おすすめ恐竜映画厳選4選!親子で恐竜がもっと好きになる!

おすすめ恐竜映画厳選4選!親子で恐竜がもっと好きになる!

Bu facebook
Bu twitter

子ども時代に、恐竜に一度はハマったことがあるママ・パパも多いのではないでしょうか。恐竜はいつの時代も子どもが夢中になる不思議な魅力がありますね。

博物館に行ったり、図鑑で見たり、絵本で見たり、恐竜を見るほどに興味はどんどん湧いてくると思います。

今回は、そんな恐竜好きな子におすすめの恐竜アニメや、恐竜映画を厳選してご紹介したいと思います。

どれも子どもが夢中になって見れる作品ばかりで、何度も繰り返し繰り返し見てしまうでしょう。親子で恐竜がもっと好きになると思いますよ!

【1】おまえうまそうだな

かわいい絵で描かれた、恐竜の感動物語

恐竜映画のおまえうまそうだな,恐竜,映画,おすすめ 出典:amzn.to

絵本作家・宮西達也の人気絵本ティラノサウルス・シリーズをアニメ映画化した本作品、「おまえうまそうだな」。

草食恐竜のお母さんが拾った卵から産まれた肉食恐竜の子を、我が子と同じように愛情持って育てるも、ある日肉食恐竜の子は、自分の肉食恐竜としての血が目覚め、お母さんのもとを離れてしまう。

しかしある日、拾った卵から産まれた草食恐竜の子が自分のことを「お父さん」と勘違いし、そのまま我が子のように一緒に暮らすようになるという…ストーリーです。

強く、たくましく、そして優しいお話しになっています。「強いだけではだめ、優しくなくちゃ!」。子ども自身も自分がお母さんに愛されていることに気付けるそんなアニメ映画です。

基本情報

・参考価格:2,702円
・出演: 原田知世、 加藤清史郎、 山口勝平、 別所哲也
・監督: 藤森雅也
・発売日: 2011/02/04
・時間: 89 分

口コミ

・「子ども向きの恐竜映画」と思ったら大間違いでした。色々なメッセージが込められたりしているので、大人も号泣モノの泣ける映画ですよ。

・小さい恐竜役の加藤清史郎が声がぴったりでした。本当の親子ではないものが心を通わせるほっこりと感動するストーリーでした。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【2】大恐竜時代

大迫力!そして強くたくましく生きぬく恐竜に子どもは夢中に

恐竜映画の大恐竜時代,恐竜,映画,おすすめ 出典:amzn.to

タルボサウルスの末っ子として生まれたパッチが、家族を赤い恐竜に殺され、一人だけで生き抜きたくましく成長し、幸せもつかんだのに、ある日地殻変動によって火山が噴火しはじめ…。やがて、家族を殺した赤い恐竜と再会する…。

強く生きぬく恐竜のたくましさ、そしてリアルな情景に子ども達は興奮すること間違いなしです。

捕食シーンなどのグロテスクな場面は、子ども向けに配慮されているため、安心して子どもに見せられる映画ですよ。

基本情報

・参考価格:2,254 円
・出演: 小松史法(声の出演)、松元恵(声の出演)
・発売日: 2013/07/24
・時間: 89 分

口コミ

・CGが大迫力でとても綺麗!見ごたえのある作品です。ストーリー展開もしっかりしているので大人が観ても充分、楽しめる映画だと思います。

・映像はかなりリアルなので、子どもが怖がらないか心配でしたが、案外大丈夫でした。捕食シーンも生々しくないので一安心でした。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【3】ウォーキング ウィズ ダイナソー

体が小さくても強くたくましく成長する恐竜は子どものヒーローに

恐竜映画のウォーキング ウィズ ダイナソー,恐竜,映画,おすすめ 出典:amzn.to

体が小さいがゆえに、他の兄弟からバカにされるパキリノサウルスのパッチ。食料を求めて群れで移動中、群れのボスである父親が亡くなるというショッキングな出来事が起こります。

パッチの兄が群れのリーダーになって移動をすすめるも、兄はパッチの忠告も聞かず、傲慢な態度で忠告を無視し、群れの仲間を危険にさらしてしまう。そのことがきっかけになり、兄の怒りをかったパッチを群れを追放され…。

恐竜達の戦い、兄弟間でのいざこざ、色々ありつつ、体は小さくも強くたくましく成長していくパッチは、子ども達にとってまさにヒーローのような存在になることでしょう。

基本情報

・参考価格:1,500円
・出演: 木梨憲武、鈴木福ほか
・監督:ニール・ナイチンゲール
・発売日: 2013年
・時間:1時間27 分

口コミ

・子どもが喜んで見ていました。何度見ても飽きないようで、繰り返し兄弟で見ています。ときどき恐竜ごっこもするようになりました。

・完成度が高く、背景も画像も素晴らしい。大人も感動してしまいました。主役の恐竜が色々な困難な立ち向かいながら成長していくさまが描かれています。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【4】ダイナソー

様々な恐竜が出てくる、恐竜図鑑片手に見たい映画

ダイナソー,恐竜,映画,おすすめ 出典:amzn.to

イグアノドンのアラダーは、小さなキツネザルの一家の手によって育てられる。しかし、ある日隕石の落下により環境が一変。

楽園を求めさまようアラダーとキツネザル達の前に、色々な恐竜が出現し、肉食恐竜に狙われるようになってしまう…。

とにかく、色々な種類の恐竜が出てくるので、子どもは図鑑片手に「これは図鑑にのってるこれと一緒だ!」などと、大興奮しながら見れる映画です。

違った種類の動物に育てられた恐竜は、いざという時どうする?と子どもから大人まで楽しめる恐竜映画です。恐竜図鑑を片手にお楽しみください!

基本情報

・参考価格:2,500円
・出演(声):袴田吉彦、 江角マキコ
・発売日: 2000年
・時間: 1 時間21 分

口コミ

・子どもが怖がってしまいそうなシーンは少ないので、親としても安心。映像はキレイで約1時間半は長いかなと思いましたが、子どもは夢中になっていました。

・翼竜が飛ぶシーンは圧巻ですよ。実写を思わせるほどの迫力の映像が楽しめます。恐竜図鑑で見たことがある恐竜達が次々と登場するので見ていて飽きません。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?他にも恐竜映画はたくさんありますが、今回は子ども向けに作られた、子どもも見やすいものをご紹介しました。

図鑑で見た恐竜が動き回り、そして大迫力の戦いシーン、大昔の情景に、恐竜好きな子は夢中になるでしょう。また、大人が見ても感動する内容になっています。

ぜひ、親子で恐竜映画を見て楽しんでくださいね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP