赤ちゃん用の防水シーツは必要?選び方とおすすめ7選

赤ちゃん用の防水シーツは必要?選び方とおすすめ7選

Bu facebook
Bu twitter

大人用の寝具には必要のない、防水シーツ。なじみがない物なので、赤ちゃんの寝具を準備する時に、準備するかどうか迷ったママもみえるのではないでしょうか?

赤ちゃん用防水シーツは、必ず必要な物ではありませんが、あると便利なアイテムです。今回は、赤ちゃん用防水シーツの選び方と、おすすめ商品についてご紹介します。

赤ちゃん用防水シーツの必要性

汚れから布団を守ってくれる

眠る赤ちゃん,赤ちゃん,防水シーツ,選び方 出典:www.pakutaso.com

赤ちゃん用防水シーツとは、はっ水効果や、吸収効果のあるシーツのことです。主に、布団の上に敷いて使います。

赤ちゃんのおしっこがやウンチがゆるい時などに、おむつから漏れてしまった時に心強いアイテムですよ。防水シートが敷いてあると、汚れが防水シートでストップして、敷布団本体を汚さなくてすみます。

その他にも赤ちゃんのよだれや、ミルクの吐き戻し、嘔吐などの汚れからも敷布団を守ってくれます。

1歳までの赤ちゃん、ねんねの時期は何かと汚れる機会が多いものです。汚れが付く度に敷布団を洗ったり、濡れたのを乾かすのは大変ですよね。

元から、敷布団を汚さなくてすむ防水シートを敷いておくと、汚れ防止にとっても便利ですよ。トイレトレーニングの時にも、きっと役立ちますよ。

赤ちゃん用防水シーツの選び方

サイズによって選ぼう

花柄の洋服を着て寝る女児,赤ちゃん,防水シーツ,選び方

赤ちゃん用の防水シーツには、いろんなサイズがあります。ベビーベッドの一部に使用する小さなものから、ベビーベッド全体を覆うサイズ、普通のベッドを覆うような大き目のサイズのものまであります。

まずは、ベッドのサイズに合わせて選ぶとよいでしょう。一部に使用するサイズのものは、尿漏れのあるおしり部分に使用したり、ミルクの吐き戻しのある頭部に使用することが多いようです。

じっと寝ている新生児のうちはいいのですが、寝相の激しい赤ちゃんだと、防水シーツの上に寝かしても、結局ごろんごろんと動き回り、防水シーツが外れたところでおねしょ…なんてことも。

防水シーツの上で寝てくれないと、お嘆きの方には大人のシングル布団用のサイズをおすすめします。

トイレトレーニングの時など、大きくなってからのおねしょに対応できるよう、始めから大き目のサイズを準備してみてはいかがですか?サイズが大きければ、子どもが小学校入学しても、長く使用することができます。

また、大人敷布団に対応するサイズの防水シーツを持っていれば、帰省する時やホテルなどおでかけの際の寝具にも重宝しそうです。いろんなシーンに対応できるサイズを選ぶのもいいですね。

固定しやすい商品を選ぼう

赤ちゃん用防水シーツは、敷布団の上に敷くものなので、ずれないように固定が必要になってきます。

ゴムバンドで固定するもの、敷布団の下に巻き込んで固定するものなどがあります。敷布団のサイズと合わせて、使いやすい固定のものを選ぶといいでしょう。

汚れをしっかり防いでくれる素材を選ぼう

赤ちゃんの素足,赤ちゃん,防水シーツ,選び方

赤ちゃん用防水シーツ選びで重要になるのは、素材です。はっ水加工があるのはもちろんのこと、吸収性も大切になります。

夏には蒸れにくい素材、冬には保温性の高い素材などの選び方もできます。防水シーツの上から他にパットを敷く場合はいいですが、防水シーツが一番上になる場合には、素材選びも大切です。

赤ちゃんのデリケートなお肌を刺激しないような、お肌にやさしい素材を使った防水シーツを選ぶようにしましょう。

赤ちゃん用防水シーツは、何枚必要?

出産準備なら2枚、準備しておくと安心です

お座りしている赤ちゃん,赤ちゃん,防水シーツ,選び方

赤ちゃん用の防水シーツを出産準備として購入しようかどうか、迷っている方もいらっしゃると思います。

ベビー布団のセットを買うと、専用の敷布団のシーツ、キルトパッドは、セット内容で付いてくることが多いですが、防水シーツは、別途買う必要があります。

赤ちゃん用の防水シーツを購入する場合の枚数ですが、ひとまず洗い代えの分を合わせて、2枚用意されると良いと思います。

赤ちゃんの性格や、体調により、ミルクを吐くことが多かったり。寝返りが激しい子など。出産してみないと分からない部分があります。

まず、2枚購入し、その後は必要に応じて買い足す形で間に合うと思います。ご家庭の状況に合わせても必要な枚数は異なるでしょう。

たとえばママ・パパ、お互いの実家に頻繁に帰省する場合や、近距離に実家がありよく利用する場合などは、実家専用の防水シーツを備え置きしておくと、忘れ物や持ち物を減らせて便利です。

普段から防水シーツを使用しておくといざという時、実家でうっかり来客用の布団を濡らしてしまった…なんてことも避けられるかもしれませんよ。

サイズ違いで購入するのもおすすめ

1枚目は、ベビー敷布団用サイズ。2枚目は、シングル敷布団をカバーできるような大判タイプなどを選ぶのもひとつの手です。

同一商品の防水シーツやサイズを選ぶのではなく、違うサイズや性能をあえて選んで購入するという方法もおすすめです。

大判タイプの防水シーツなら、ベビー用敷布団をくるりと端まで包み込めます。段違いの安心感ですよ。
旅館や帰省など、普段とは違うお泊りの時には、大判タイプの防水シーツを持参すると大変便利です。

防水シーツの替えを準備しておくことも大切ですが、防水シーツが濡れてしまった時には、一緒にシーツや敷パッドまで濡れてしまうということも想定内です。

そのため、シーツや敷パッドも各2枚は、洗い替えとして準備しておくと、全てが濡れてしまっても慌てずにすみますよ。

赤ちゃん用防水シーツをベビー布団に敷く時の順番は?

キルティングパッドの下、敷布団のすぐ上が基本の順番です

双子の赤ちゃん,赤ちゃん,防水シーツ,選び方

1.ベビー用敷布団
2.防水シーツ
3.キルティングパッド
4.シーツ

まずは、敷布団。そのすぐ上に、赤ちゃん用防水シーツ、キルティングパッドを重ねていきます。それらをまとめてワンタッチーシーツ(裾にゴムが入った袋状のシーツ)で、全てを包みます。

防水シーツは、キルティングパッドの下、敷布団のすぐ上が基本の敷く順番のようですが、キルティングパッドの替えを購入していない場合や、漏れが心配な場合などは、以下の敷き方でもOKですよ。

1.ベビー用敷布団
2.キルティングパッド
3.防水シーツ
4.シーツ

ご家庭によっては、敷布団の下に湿気とりシートを敷くケースもあるそうです。湿気が多い季節や、梅雨の時期など、寝具と併用するのも良いと思います。

持っている防水シーツや、シーツ、キルティングパッドの枚数によって敷く順番も変えてみてはいかがですか。

おすすめの赤ちゃん用防水シーツをご紹介します!

【1】綿100%パイル地おねしょシーツ|ベビー寝具専門店

薄手で、さわり心地いいベビーベッドサイズ

綿100%パイル地 おねしょシーツ(防水シーツ) 2枚セット 70×120cm No.1582(2),赤ちゃん,防水シーツ,選び方 出典:www.amazon.co.jp

裏側が防水加工の生地で、表地が触り心地のよいパイル地でできた、赤ちゃん用防水シート。ベビーベッドにぴったりのサイズで、四隅についたゴムバンドで固定するタイプです。

薄手なのでかさばりません。洗濯しても乾きやすいところが人気を集めています。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,780
*ブランド:ベビー寝具専門店 undoudou
*対象年齢:0才~2才
*カラー:CR
*サイズ:70×120cm

商品の特徴
*【組成】  表側:綿100%(パイル部分)・ ポリエステル100%(地糸) 、裏側:ポリウレタンラミネート加工(防水加工)
*【原産国】 中華人民共和国

口コミ

・薄手でコンパクトサイズなので、保育園に持っていくのも荷物になりません。

・洗濯してもすぐ乾き、生地が薄いので折りたためて持ち運びに便利です。

・保育園で使うお昼寝用の敷布団のサイズにぴったりでした。軽くて肌触りも良いです。

【2】簿汚水おねしょシーツ シングルサイズ|タックコーポレーション

さわり心地のいい、シングルサイズ

タックコーポレーション 防水おねしょシーツ,赤ちゃん,防水シーツ,選び方 出典:www.amazon.co.jp

ベビーベッドを卒業した後や、ママのベッドで添い寝するときに便利なシングル敷布団サイズ(100cm×210cm)。四隅にゴムバンドで固定するタイプなので、簡単に固定することができます。

洗濯機で丸洗いできるので、汚しても楽々にお手入れできます。トイレトレーニングの時に役立ってくれそうですね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,980
*メーカー:タックコーポレーション
*対象年齢:0才~
*カラー:クリーム
*サイズ:100cm×210cm

商品の特徴
*[製造国] 中華人民共和国
*[素材] 表側:綿100%(パイル部分)・ポリエステル100%(地糸)、裏側:ポリウレタンラミネート加工(防水加工)

【3】綿100%パイル地プリント防水汗取りキルトパットミニサイズ|ベビー寝具専門店

ミニサイズの可愛いキルトパット

プリント柄 防水汗取りキルトパット,赤ちゃん,防水シーツ,選び方 出典:www.amazon.co.jp

ミニサイズのベビーベッドに、ぴったりなサイズの赤ちゃん用防水シート。裏が防水シート、表が汗取りパットになっています。

使い勝手がよく暑い日に重宝してくれそうですね。四隅のゴムバンドが、ずれるのを防いでくれます。綿100%のキルトなので、使い心地もばっちりです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,280
*ブランド:ベビー寝具専門店 undoudou
*対象年齢:0才~
*カラー:サックス
*サイズ:60×90cm

商品の特徴
*【サイズ】 60×90cm (ミニサイズ)
*【組成】  表側:綿100%(パイル部分)・ポリエステル100%(地糸)、中綿:ポリエステル100%、裏側:ポリウレタンラミネート加工(防水加工)
*【原産国】 中華人民共和国

口コミ

・防水シーツとパッドが裏表で両面使えるので便利です。四隅をマットに固定できるのでズレません。

・肌ざわりが良く、ベビー用の敷布団にぴったりのサイズでした。

【4】日本製大判防水シート|タックコーポレーション 

固定のない大判だから、どこにでも使える

日本製大判防水シーツ 1595,赤ちゃん,防水シーツ,選び方 出典:www.amazon.co.jp

100cm×150cmの大判タイプの防水シーツです。固定のゴムバンドなどがないので、敷布団の上に敷き、裾を巻きこんで固定するタイプです。

固定バンドがないぶん、好きな配置で使用できるのがいいですね。表は、綿100%のパイル地なので、使い心地もばっちりですよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 2,037
*ブランド:タックコーポレーション
*対象年齢:0才~2才
*カラー:クリーム

商品の特徴
*色:クリーム
*[本体サイズ] 100cm×150cm
*[素材] 表側:綿100%(パイル部分)、ポリエステル100%(地糸)・裏側:ポリウレタンラミネート加工
*[製造国] 日本国
*[対象] 0ヶ月~24ヶ月

【5】3way防水シート|ファルスカ 

コンパクトで携帯に便利

ファルスカ 3way 防水シート【2枚組】 746024,赤ちゃん,防水シーツ,選び方 出典:www.amazon.co.jp

60cm×45cmのミニサイズの防水シーツです。2枚使用してミニベビーベッド、折り曲げて簡易コンパクトベッド、半分に折り畳んで携帯用にと、3通りの使い方ができるのでとても便利ですね。

固定するタイプではない上、コンパクトに畳めるので、外出時のおむつ替えシートの代わりや、チャイルドシートの保護としても、いろんなシーンで重宝することでしょう。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 2,808
*ブランド:ファルスカ
*対象年齢:0才~
*カラー:ベージュ

商品の特徴
*[本体サイズ] 60cm×45cm
*[製造国] 中華人民共和国
*[素材] 表地(パイル):綿80%、ポリエステル20%、裏地:ポリウレタン防水加工
*[対象] 0ヶ月~

【6】防水汗取りキルトパット 四隅ゴム付き|タックコーポレーション

防水シーツと汗取りキルトパットが一体化

防水汗取りキルトパット,赤ちゃん,防水シーツ,選び方 出典:www.amazon.co.jp

防水シーツとしてはもちろん、防水機能が付いている汗取りパットとしても使える便利なシーツです。パイル地・綿100%の素材なので、肌触りもGOOD!

赤ちゃんも気持ちよく眠ってくれることでしょう。四隅にゴムが付いているので、しっかりと敷布団に固定ができますよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,831
*ブランド:タックコーポレーション
*対象年齢:0才~2才
*カラー:ピンク
*サイズ:70×120cm

商品の特徴
*[本体サイズ] 70×120cm
*[製造国] 中華人民共和国
*[素材] 表側:綿100%(パイル部分)・ポリエステル100%(地糸)、中綿:ポリエステル100%(裏側にポリウレタンラミネート加工)
*[対象] 0ヶ月~24ヶ月

【7】プーさん洗える防水マット|弥生

プーさんの柄がかわいい

彌生プーさん洗える防水パット,赤ちゃん,防水シーツ,選び方 出典:www.amazon.co.jp

プーさんの柄がとってもかわいい、ベビーベッド用の防水シーツです。裏が防水シーツ、表が汗取りパットになっています。

透湿性の高い素材なので、湿気や蒸気を逃がして、夏の暑い日でも快適に過ごすことができます。固定用のゴムバンドがないタイプなので、敷布団の上に直接敷いて使用もできますよ。

綿100%なので、赤ちゃんも気持ちがいい寝心地でしょう。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 2,480
*ブランド:彌生
*カラー:クリーム

商品の特徴
*[本体サイズ] 約70×120cm
*[製造国] 中華人民共和国
*[素材] 表地 綿100% 裏地ポリプロピレン100%(ポリウレタンコーティング) 詰め物ポリエステル100%

まとめ

赤ちゃん用防水シートをご紹介させていただきました。必ずしも準備しなければならない物ではないですが、1枚持っていると「赤ちゃん用防水シートがあって助かった!」と思う瞬間がきっとあると思います。

最近の赤ちゃん用防水シートは機能性も高く、デザイン性の高い物もあるので、1枚準備しておくのもいいかもしれませんよ。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP