チャイルドシートの種類とは?年齢に応じて正しく着用!

チャイルドシートの種類とは?年齢に応じて正しく着用!

Bu facebook
Bu twitter

自家用車に6歳未満の子どもを乗せる際には、チャイルドシートの使用が義務付けられているのはすでにご存知のことかと思います。

もうすぐ赤ちゃんが生まれる予定のご家庭で自家用車をお持ちの方は、生まれる前にチャイルドシートを購入しておきましょう。

そうすれば、出産後に退院するときも車で帰ってくることができますよ。また、6歳以上でもシートベルトを適切に使用できる身長になるまでは、チャイルドシートを使用した方がより子どもを安全に乗せることができます。

チャイルドシートは、赤ちゃん期、幼児期以降とそれぞれの時期に応じて着用方法や商品も異なってきます。今回は種類や選び方、おすすめをご紹介していきます。

【1】チャイルドシートとは

年齢に応じ、ベビーシート、チャイルドシート、ジュニアシートの3種類

チャイルドシートの種類,チャイルドシート,着用,種類

小さな子どもはシートベルトができないため、子ども用のカーシートであるチャイルドシートの使用をしなくてはいけません。

チャイルドシートには、ベビーシート、チャイルドシート、ジュニアシートの3種類があります。ベビーシートは水平なベッドにして横向きに設置したり、シートにして後ろ向きに設置することができます。

一方、チャイルドシートは前向きに設置します。シートベルトが届かない子どもでも、チャイルドシートに体を固定することができますので安全です。

ベビーシートとチャイルドシートを兼ねたタイプで新生児から4才頃まで使えるタイプのものも多いです。乳幼児用は新生児~4才頃まで使うことができます。

ジュニアシートは背もたれがついたタイプとシートのみのタイプがあり、11才頃まで使うことができます。

【2】チャイルドシートを選ぶ時のポイント

取り付け可能車種を確認しよう

チャイルドシートを購入する前に必ず確認しておきたいのが取り付け可能車種です。せっかく購入しても自分の車に適合しなければ危険です。自分の車に取り付け可能か確認してから選ぶようにしましょう。

チャイルドシートは子どもの安全のために取り付けるものなので、選ぶ時も安全性が高いものにしましょう。国土交通省の安全基準に合格したものはマークがついていますので、確認しておくと安心です。

子どもの成長に応じて選ぼう

また、チャイルドシートは子どもの発達によってスタイルが変わります。チャイルドシートは乳児期から幼児期まで使えるものや幼児期から学童期まで使えるもの、乳児期から学童期まで長期間使えるものがあります。

前段ご説明した内容を参考にしていただきながら、子どもの発達に合わせて選ぶようにしましょう。

取り付け方法が簡単か確認しよう

チャイルドシートを着用,チャイルドシート,着用,種類

最後に実際に使用する際に、車へのチャイルドシートの取り付け方法についてもしっかり確認しておきましょう。メーカーによって、製品によって、取り付け方法が異なる場合があります。

せっかく買ったものの取り付けが大変で、使いにくくて結局、買い換えたという話も聞きます。でも、安い買い物ではないから、それではもったいないですよね。

購入前に取り付け方法を確認しておきましょう。製品によっては、取り付け方の説明が、画像・動画でネット上に公開されている場合があるので、これをチェックしてみるのもイメージが付きやすくて良いでしょう。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】チャイルドシートのメーカーと代表的な商品

乳児期に人気のチャイルドシート「タカタ 04ビーンズ」

タカタ04ビーンズ,チャイルドシート,着用,種類 出典:amzn.to

チャイルドシートのメーカーで人気なのがタカタです。タカタの「04ビーンズ シートベルト固定チャイルドシート(0~4歳向け)」は、子どもをすっぽり包み込む形が特徴的です。

これは側面から衝突した場合でも包み込むように守るためのものです。また、ベビー用の敷布団に使われている素材なので、赤ちゃんはお家の布団で寝ているような快適さで眠ることができます。

おすすめチャイルドシートについて
〔商品名〕タカタ 04ビーンズ
〔適応範囲〕体重18kgまで
〔参考年齢〕新生児~4歳ごろ
〔参考身長〕100cm以下
〔サイズ〕W450×D530×H615(mm)
〔重量〕4.3kg
〔参考価格〕10,800円(税込み)

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

ロングユースタイプで人気「コンビ チャイルド&ジュニアシート ジョイトリップ」

ジョイトリップエアスルー,チャイルドシート,着用,種類 出典:amzn.to

その他にはコンビのチャイルドシートも人気があります。コンビ「チャイルド&ジュニアシート ジョイトリップ エアスルー GC」は、1歳~11歳頃まで使用可能なので、乳児用からの買い替えによいでしょう。

軽くて省スペースなので、家族がゆったりと座ることができます。また、ドリンクホルダーがついていますので便利ですよ!

おすすめチャイルドシートについて
〔商品名〕コンビ ジョイトリップ エアスルー GC
〔適応範囲〕9kg以上36kg以下
〔参考年齢〕1才頃〜11才頃
〔サイズ〕W440×D450×H670mm (ドリンクホルダー含まず)
〔重量〕5.2kg
〔参考価格〕 14,795円(税込み)

まとめ

チャイルドシートは子どもの命を守るために必要なものです。せっかく購入して取り付けても、使い方が間違っていたり年齢にあっていなかったりすると安全性も損なわれてします。

ご家庭のライフスタイルや車に合ったものを正しく選んで、家族でのおでかけを楽しいものにしたいですね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP