ママの手づくり?それともオーダー?入園・入学グッズに悩まされるママたち

ママの手づくり?それともオーダー?入園・入学グッズに悩まされるママたち

Bu facebook
Bu twitter
■入園・入学グッズって買えばいいんじゃないの?
やっと入園が決まって一安心。と思いきや、入園準備が待っています。幼稚園や保育園などでは説明会が行われ、入園前に用意して欲しいグッズが案内されます。しかしこれがかなり大変です。何でもいいということはなく、サイズや形、生地などを指定されます。そのため、お店の既製品だけではそろえることができません。
■最初の難関、ミシンを購入するべきか?
用意しなくてはならないグッズはお裁縫が必要なものが多くあります。レッスンバック、シューズバック、お弁当袋、コップ袋、お着替え袋、お昼寝用のシーツ、楽器用ケースなどなど。手縫いで作るのは難しいものばかりです。子どもの入園を機にミシンを購入するママもいます。しかしミシンは安くても2万円くらいから。入園グッズを作るためだけなら高い買い物になってしまいます。
■お裁縫が苦手なママにはオーダーがオススメ
お裁縫が苦手なママや多忙なママに、すごくオススメなサービスがあります。手芸店などにある「入園グッズのオーダー承ります」というママにとって非常にありがたいサービスです。仕組みは、布やボタンなど必要な材料を用意し、作って欲しいものを伝えるだけ。お裁縫のプロが2~3週間くらいで作ってくれます。(混雑時には時間がかかることが多いです)作製費が別途発生してしまいますが、毎年同じ園のママたちからの注文を受けている、慣れたプロが作ってくれるようです。
■ママが作らないなんて恥ずかしい?
そんなことはありません。他人が作ったものでいいのかななどと気にする必要もありません。園では誰が作ったか聞かれることはありませんし、筆者の周囲にもオーダーで作ってもらったママたちが複数います。入園グッズにおいて大切なことは入園までに用意をすることであって、誰が作ったかではありません。ママが入園までに作るのが難しいなら、とりあえずオーダーしておくというのも方法の一つですね。
■毎年増加しているオーダー数
入園グッズのオーダーは毎年増加しているそうです。筆者がお買い物に行った手芸店ではオーダー数が多くて完成までに時間がかかってしまうと聞きました。人気の理由には、共働き家庭の増加があります。フルタイムで働くママにミシンを使って作る時間はなかなかありません。また、手芸店側が細かい園の指定にも対応してくれるので作るのが難しいグッズも気軽にオーダーできます。
ママにとってありがたいオーダーサービス、利用してみてはいかがですか?

ライター後藤
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP