今日からできる!「足のむくみ」の原因と解消法〜食生活シーン編〜

今日からできる!「足のむくみ」の原因と解消法〜食生活シーン編〜

Bu facebook
Bu twitter

今日からできる!「足のむくみ」の原因と解消法〜食生活シーン編〜

LION ヘルスケアマイスター

山岸 理恵子やまぎし りえこ

今日からできる!「足のむくみ」の原因と解消法〜食生活シーン編〜

むくみが生じやすい食生活とは?

足がむくむ原因は、何気なく生活している普段の習慣にあります。特に、体の水分をめぐって起こるむくみは、食生活に大きく関係していることも。例えば、どんなシーンがむくみの原因になっているのでしょうか。普段の食生活を振り返りながら、チェックしてみましょう。

今すぐできる!食事の見直しポイント

むくみの原因①「塩分の摂り過ぎ」

塩分の摂り過ぎは、むくみの原因となります。塩分を過剰に摂取すると、からだの中のナトリウム濃度が高くなり、細胞と細胞の間に水分を溜め込もうとします。その結果、血管の外に水分がしみ出てしまい、むくみにつながるのです。

対策「塩分の多い食べ物は避けよう」

インスタント食品やスナック菓子、麺類は塩分を多く含んでいることがあるので控えましょう。意外と見落としがちなのがアルコールのおつまみ類。味の濃いおつまみには注意しましょう。ヘルシーフードとして人気の和食も、味噌汁、漬物、梅干しは塩分が多いので気を付けましょう。

むくみの原因②「ビタミン、ミネラル不足」

からだの調子を整えるビタミン、ミネラル(カリウム、カルシウム、マグネシウムなど)の不足でも、むくむと言われています。

対策「不足を補う食材を、毎日積極的に摂ろう」

ビタミンやミネラルを多く含む食品を摂りましょう。カリウムを多く含むバナナ、ビタミンB1が豊富な豚肉、豆腐、小豆、かぼちゃなどがおすすめです。利尿作用のあるスイカ、キュウリ、冬瓜などのウリ科の食べ物も、むくみ解消に効果的といわれています。

むくみの原因③「アルコール」

お酒が好きな女性も多いことでしょう。しかし、お酒がむくみの原因にもなりうるのです。お酒を飲むことで、血管内の水分は少なくなる一方で、血管が膨張して外に水がしみ出してしまう「血管内脱水」という状態が起こり、むくみの原因になります。

対策「水分補給して、アルコールを体外に出そう」

飲み過ぎないことはもちろんですが、飲んだ次の日はスポーツ飲料などを飲んで水分補給し、早めにアルコールを体外に出すことが重要です。顔のむくみが気になるようなら、お湯と冷たい水で交互に顔を洗うと、血管が開いたり縮まったりすることで血行が良くなり、比較的早くむくみがとれます。

“むくみ知らず”のハッピーな毎日を!

いかがでしたか? 一度むくみを感じると、いつまでも気になってしまうのが女心。むくみに悩むことなく、からだがすっきりした毎日が送れれば、ファッションもより楽しめたり、自分に自信も生まれるものですよね。個人差はありますが、毎日自分で改善できることに取り組み、むくみから少しでも解放されるように、食生活を工夫してみてくださいね。

健康的な食生活を心がけていても、むくみがどうしても長時間ひかない、あるいは、数週間にわたって改善されないことがあれば、別の病気の可能性も考えられます。もし心配な場合には、早めに病院を受診してみてください。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP