子連れでの海レジャー!あると便利な持ち物リスト10

子連れでの海レジャー!あると便利な持ち物リスト10

Bu facebook
Bu twitter

子供には季節ごとの遊びをたくさん体験させてあげたいもの。

季節の遊びやイベントを通して四季を感じることは、豊かな情緒を育み、自然への関心を持たせるのに有効だと言われています。

と言えば、やっぱり海レジャーですよね。子連れで海へ行く時にあると便利な持ち物を10個リスト形式でご紹介します!

子連れで海に行く時に気を付けたいこと

child-872057_640

持ち物リストをご紹介する前に、子連れで海に行く時の注意点を。

やはり何よりも気を付けなければならないのが、事故です。溺れる、沖へ流される。そんな海での事故が毎年必ず起きています。自然の中では、何が起きるかわかりません。浅瀬だからと安心せず、片時も目を離さないように注意しましょう。

熱中症にも注意を!遊ぶ時間を調整したり、水分補給したりとパパ・ママが気を付けてあげてくださいね。

子連れで海にお出かけする時にあると便利な持ち物10選

1.ジップタイプの袋

bf60f405bf3f5f85185dc6ef90568059_s

デジカメ、着替え、おむつやおもちゃなど、子連れだと何かと荷物が多くなりますよね。

そんな中で、水に濡らしたくない物を入れておくのにとても便利なのがジッパーがついたタイプの袋

ごちゃごちゃしがちなマザースバッグの整理にもなって、使い勝手アップ!

2.子供用の日焼け止め

5e6b8a2234d1c6c5bf54ca3680c17149_s

海辺の陽射しは強烈です。子供の肌はとても敏感

顔にも体にもUVカット効果が高いクリームやジェルなどを塗って、紫外線をしっかりガードしてあげてください。

子供用に成分が工夫されている日焼け止めも多く売られていますので、チェックを!

3.首筋までガードできる帽子

51debde1cd56323ebd5b30cea8c1c557_s

海ということで、水着や浮輪などの海グッズに気をとられがちで案外忘れてしまうのが帽子

海に入らなくても、砂遊びに夢中になっているうちに首の後ろが日焼け!ということはよくあります。

首筋までしっかりガードするフラップ付きやつばの大きな帽子がおすすめです。

4.ミニビニールプール

a5c72aba341e59c35e84e021b9a21e5e_s

え!海に行くのにビニールプール!?と思われるかもしれません。しかし、小さいお子さんがいる場合に意外と便利なんです。

写真のように水を入れて遊ぶのが通常ですが、海辺では波打ち際で遊ぶ時に水を入れずに防水クッションとして赤ちゃんを座らせてあげたり、日陰でビニールプールの中にバスタオルを重ねて敷いて即席のベビーベッドにしたり。アイデア次第でい色々使えちゃう!

5.防水・水中カメラ

swimming-713534_640

海でしか撮れない写真を撮ると、あとで見返した時に良い思い出になります。

水中に対応しているカメラケースもあり、それを使えば普段では決して見ることができないお子さんの表情をしっかり撮影できちゃいます。

6.冷却シート

347676f6ea397767e6c260d19d3708c0_s

発熱の時にお馴染みの冷却シートですが、海に持っていくと便利な場合も。

海辺でお昼寝しちゃったなんていうとき、日陰でも汗だらだらで暑そう……。そんな時にピタっとおでこに貼ってあげると、スヤスヤ快眠できるでしょう。

7.砂場おもちゃセット

cb66642803c86d719e21f443c61e3bf0_s

海というと海水に浸かって遊ぶイメージですが、実は砂浜での砂遊びも子供にとっては楽しいんですよね。いつも砂場で使っているおもちゃを海にも持っていくと、喜んで遊ぶでしょう。

8.消毒液

62b0ad753da1cef50c484c0f4af2d61b_s

貝殻や岩場で指先や脚を切ったりすりむいたり。小さい子供は、海辺で案外小さなケガをすることが多いもの。

肌の露出も多いですし、消毒液があると安心です。かさばらない物なので、安心の為に持っていってはいかがでしょう?

9.フード付きの長袖上着

d68285d34798b8105a6f37145850d588_s

夏なのに長袖!?いえいえ、これはあると結構便利ですよ。

海風が強い時、水に濡れた体は思っている以上に冷えてしまいます。そんな時の保温に。そして、強すぎる陽射しを避けるために着せてあげるのにも有効です。

10.真水を入れたペットボトル

86d87163e8760a76e7600f20a576e5f3_s

簡易版の子供用シャワーとして使えます。足や手についた砂を流したり、髪を洗ってあげたり、真水は何かと便利です。

空のペットボトルを持参して、海の家などの水道からお水を入れて使うという手もあります。

あとはママの思い付き次第

いかがでしたか?小さな子供と海へ行くことを想定して、あると便利な持ち物をリストアップしました。

あとは、お子さんの普段の生活をよく知るママならではの視点が重要!「うちの子はこれがあった方が楽しめる!便利!」というグッズが、きっとありますよね。

ご紹介した持ち物をベースにしつつ、それぞれに調整して準備なさってください。楽しい海レジャーができますように!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP