離乳食調理のブレンダーは必要?人気のおすすめ商品&レシピ

離乳食調理のブレンダーは必要?人気のおすすめ商品&レシピ

Bu facebook
Bu twitter

赤ちゃんが生後5ヶ月~6ヵ月になったら始める離乳食。食べられるものが増えてうれしい反面、裏ごし器やすり鉢などでペースト状にしたものを毎日準備するのは、育児と家事で忙しいママにとっては少し荷が重い作業ですよね。

その離乳食作りを楽にしてくれるお助け調理アイテムがブレンダーです。そこで今回はブレンダーの特徴や選び方、おすすめの商品やブレンダーで作る離乳食のレシピをご紹介します。

ブレンダーについて

ブレンダーは必要?

ブレンダー,離乳食,おすすめ,調理 出典:Instagram: ykr.tabbyさん*写真はイメージです

ブレンダーとはミキサーのことです。ブレンダーと聞くとハンドブレンダーを想像する方も多いですが、それだけではなくスムージーなどが作れるミキサーもブレンダーと呼ばれます。刃で食材を細かく切りきざんで撹拌(かくはん)します。

ミキサーは日本で使われる呼び方で、ブレンダーが世界共通の名称です。離乳食作りに向いているブレンダーの形はハンドブレンダー。手でハンドブレンダーを持って簡単に撹拌することができます。

今主流のブレンダーは昔ながらのミキサーとは異なり、食材の入ったお鍋やボウルの中に直接刃を入れてスイッチ1つで撹拌できます。昔ながらのミキサーと比べて耐熱性にも優れているので、食材が熱いまま潰すことができます。

離乳食初期は全ての食材をどろどろの形状まで潰して裏ごししなければなりません。

すり鉢や裏ごし器でも作ることは可能なため、ハンドブレンダーは絶対に必要なアイテムというわけではありませんが、10倍粥や繊維の多い葉物野菜などは手作業では潰しにくく、手間と時間がかかります。

もしハンドブレンダーがあれば、数秒でどのような食材も簡単にペースト状にすることができるので、時短にもなって大変便利な調理器具です。

いつから使う?

ブレンダーは離乳食初期のごっくん期から活躍してくれます。初期はどんな食材も必ず潰す作業があるので、毎回の離乳食作りで活躍します。

中期のもぐもぐ期以降はスープを作る際に非常に便利です。豆乳や余っている粉ミルクと、カボチャやジャガイモ、サツマイモを入れてブレンダーで撹拌させればポタージュが簡単にできます。また、トマトを使ったミネストローネなども、栄養たっぷりでおすすめです。

また、中期のもぐもぐ期から鶏肉のささみも与えることができますが、ささみのひき肉はなかなか売られていませんよね。

ハンドブレンダーにはお肉をひき肉にすることができる商品もあるので、使える食材に限りがある離乳食のレシピのレパートリーも広がります。離乳食を卒業しても餃子やハンバーグのタネにと、ずっと使える調理グッズです。

ハンドブレンダーの選び方

モーターや刃の耐久性があるものを

ブレンダー,離乳食,おすすめ,調理 出典:Instagram: pochisuke1011さん*写真はイメージです

離乳食の初期には特に毎日使うものなので、耐久性のある商品を選ぶのがおすすめです。パワフルなモーターや傷が付きにくい刃で作られているブレンダーが長持ちしますよ。

食材の水分が少なすぎたり、長時間使い続けたりすると、モーターや刃が耐え切れず壊れてしまうこともあります。モーターや刃が搭載された商品を得意としているメーカーが販売しているブレンダーなら耐久性がある商品が多く、安心です。

価格が安すぎる商品は特にこれらの耐久性の面で他の商品よりも劣る場合がありますので、購入の際は必ずチェックしておきたいですね。

「潰す」「混ぜる」がしっかりできるものを

ハンドブレンダーは刃の先のアタッチメントを付け替えることで「潰す」「混ぜる」以外に「泡立てる」「刻む」など1台で何役にもなる商品もあります。

その使い道の多さに惹かれて購入する方も多いですが、ハンドブレンダーを購入する最大の目的である「潰す」「混ぜる」がしっかりとできる商品を選びましょう。

使い道は多くてもどの機能も中途半端ということもありますので、アタッチメントの豊富さよりも、撹拌能力の高さを重視して選ぶのがおすすめです。

【おすすめのブレンダー(1)】ハンドブレンダー MX-S300|パナソニック

野菜や果物の繊維質をしっかり切削

パナソニック ハンドブレンダー ブラック MX-S300-K,離乳食,おすすめ,調理 出典:www.amazon.co.jp

4枚刃のブレンダーカッターで、しっかりと食材を切り刻んで撹拌できる商品です。ハンドブレンダーは食材が飛び散りやすいことが難点がありますが、この商品の場合は刃のカバーに飛び散りを防止する設計が施されています。

またメインスイッチをスライドさせながら押す「2アクションスイッチ」と使わないときのための「チャイルドロック」で誤作動がおきない設計で安心です。

「スピード調整ダイヤル」も付いていて、モーターの回転数を調節することで素材に合った調理も行いやすい商品です。

「混ぜる」「潰す」の機能が素晴らしいのはもちろん、野菜のカットや肉のミンチができたり、泡立てができたりと、使える用途が多いのもうれしいポイントです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 8,139
*メーカー:パナソニック(Panasonic)

商品の特徴
*サイズ:ブレンダーアタッチメント使用時:約 幅64×奥行70×高さ397mmチョッパーアタッチメント使用時:約 幅139×奥行139×高さ358mm泡立て器アタッチメント使用時:約 幅60×奥行68×高さ457mm
*本体重量:ブレンダーアタッチメント使用時:約0.9kg チョッパーアタッチメント使用時:約1.1kg 泡立て器アタッチメント使用時:約0.9kg
*主な素材:PP樹脂
*消費電力:ブレンダーアタッチメント使用時 200Wチョッパーアタッチメント使用時 200W泡立て器アタッチメント使用時 60W
*保証期間:1年間
*付属品:専用カップ、ブラシ

口コミ

・スピード調節ができて便利
・あっという間に食材がトロトロになる
・調理時間が一気に短縮できる
・使い勝手が良い
・スープ作りが簡単になった
・チャイルドロックがついていて良い
・料理の手間がかかる部分をやってくれるので、調理のスピードやクオリティが格段に上がった

【おすすめのブレンダー(2)】マルチクイック MQ 735|ブラウン

パワフルなモーターと刃

ブラウン マルチクイックハンドブレンダ— MQ735 ブラック/シルバー,離乳食,おすすめ,調理 出典:www.amazon.co.jp

ブラウンは刃を使う商品に定評があり、男性用のシェーバーなどが人気のあるメーカー。モーターもパワフルなものを使用しているので、耐久性に優れたハンドブレンダーを開発しています。

またブラウンオリジナルのベル型のシャフトは食材を巻き込んで仕上がりを均一にしてくれます。

こちらのハンドブレンダーにも食材の飛び散り防止の機能があります。お手入れも簡単で、専用計量カップに洗剤とぬるま湯を入れて数十秒スイッチを入れただけでお手入れが完了なのもうれしいポイントです。

また、こちらのブレンダーの1番の特徴は、握り具合で回転数を変えられること。簡単に強弱を操作できるのでとても便利です。使いやすいと評判のブレンダーです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格: ¥ 9,980
*メーカー:ブラウン

商品の特徴
*カラー:ブラック/シルバー
*本体サイズ(約):幅7×奥7×高40cm(ブレンダ装着時)
*重量(約):0.89kg(ブレンダー装着時)

口コミ

・手元で速度を変えられるのがとても便利
・ボタンの押し具合も楽
・デザインが良い
・手軽に使え、手入れも楽
・音がうるさくない
・食材の飛びはねが少ない

【おすすめレシピ(1)】はじめての離乳食☆10倍粥ブレンダーで♥

材料

はじめての離乳食☆10倍粥ブレンダーで♥,離乳食,おすすめ,調理 出典:cookpad.com

・米 50g
・水 500cc

米:水が1:10になればOKです!

作り方

1 小鍋に材料を入れ、弱火で約20分コトコト煮る。
2 米の芯がなくなり柔らかくなったら火を止め、ブレンダーで30秒~1分程潰す。
3 粗熱をとって、製氷皿へ入れ冷凍庫で冷やし固める。

ブレンダーを使うことで、初めての離乳食にぴったりなおかゆが簡単にできてしまいますよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【おすすめレシピ(2)】離乳食♡5ヶ月から白菜と人参の野菜スープ

材料

離乳食♡5ヶ月から白菜と人参の野菜スープ,離乳食,おすすめ,調理 出典:cookpad.com

・人参 1/3個
・白菜(なるべく若い葉) 約1/4を2枚
・無添加和風だし(水だし) 適量

作り方

1 人参を小さめの乱切りにし、白菜も芯は約1cm角に切る。
2 水出しした無添加和風出しをひたひたに入れ、野菜を煮詰める
3 野菜にしっかり火が通ったらブレンダーで細かくする
4 冷凍庫で保存

こちらは野菜スープです。おかゆと混ぜるとよく食べてくれます。冷凍保存しておくと1回1回作る手間が省けて便利ですね。

この記事に関連するリンクはこちら

【おすすめレシピ(3)】レンジ+ブレンダーde春野菜を冷凍保存!

材料

レンジ+ブレンダーde春野菜を冷凍保存!,離乳食,おすすめ,調理 出典:cookpad.com

・新じゃが芋 大きめなもの3個
・人参 大2本
・水 適量

作り方

1 薄く皮をむいた新じゃが芋をカットしてレンジ加熱し、人参は皮のままカットしてレンジ加熱する
2 ブレンダーに1を入れる。ブレンダーが回るぐらいの水を入れ、撹拌する
3 ジップロックに入れて冷凍する。(薄く伸ばすと後でパキっと割って使いやすくなる)

この野菜のペーストを作りしておけば、そのままあげたり、月齢が少し上がればだしやコンソメを入れてスープにしたりと様々な離乳食に使えますよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【おすすめレシピ(4)】離乳食&幼児食☆簡単手作り魚肉ソーセージ

材料

離乳食&幼児食☆簡単手作り魚肉ソーセージ,離乳食,おすすめ,調理 出典:cookpad.com

・皮と骨を除いた生鮭(無塩) 100g
・絹ごし豆腐 30g
・焼き麩 5g
・塩 少々

作り方

1 材料全てをブレンダーで撹拌して、大さじ2くらいの量をラップの真ん中に乗せて包み、細長く横に伸ばす。
2 巻き終わりを下にして耐熱皿に並べ、レンジ(500w)で1分30秒くらいレンジで加熱して出来上がり

手作りの魚肉ソーセージが簡単に作れてしまうなんて驚きですよね。豆腐を増やすと更に柔らかくなるので、固さを好きなように調節することができますよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【おすすめレシピ(5)】離乳食☆簡単♪さつまいもカスタードプリン

材料

離乳食☆簡単♪さつまいもカスタードプリン,離乳食,おすすめ,調理 出典:cookpad.com

・卵黄 1個
・さつまいもマッシュ 大さじ2
・粉ミルク粉末(又はフォローアップミルク) 大さじ4
・水 大さじ10(110ml)
・製菓用米粉 小さじ2
・粉寒天 小さじ1/2

作り方

1 材料全てをブレンダーにかけて撹拌し、レンジ(500w)で2分半加熱する
2 もう1度ブレンダーにかける
3 型に流し入れて、冷蔵庫で冷やす

蒸したり焼いたりが面倒なプリンも、ブレンダーを使えばあっという間にできてしまいます。お好みで少し砂糖を加えてもいいですね。

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

面倒な下ごしらえがブレンダーを使って簡単に短い時間で済むようになると、離乳食作りもより楽しめるようになります。

また離乳食を卒業してからも普段の料理で大活躍するアイテムなので、持っておいて損はない調理器具です。毎日育児に奮闘しているママには特におすすめです。

時には便利グッズにも頼りながら、栄養たっぷりの離乳食でお子さんの成長を見守ってみてはいかがでしょうか。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP