離乳食時おすすめの椅子8選|いつから必要?座卓はどうする?

離乳食時おすすめの椅子8選|いつから必要?座卓はどうする?

Bu facebook
Bu twitter

おっぱいやミルクですくすく育っている赤ちゃんも、あっという間に成長の第一歩を踏むときがやってきます。ごはんを食べる練習、つまり離乳食が始まるのです。

でも、離乳食初期の腰も据わっていない生後5、6ヶ月の赤ちゃんに、どのような姿勢で離乳食をあげればよいのでしょうか。椅子はいつから必要なのでしょうか。

ダイニングテーブルか座卓かによっても、必要な椅子は変わってきます。また、椅子は用意したけれど座らない、立つ、前のめりになるなどの悩みをお持ちの方もいると思います。

今回は、そんな方のために、離乳食の時におすすめの椅子と、立ってしまう赤ちゃんの対処法をご紹介します。

離乳食の時に椅子は必要?

初期は抱っこでも大丈夫

赤ちゃんママ,離乳食,椅子,おすすめ

離乳食を開始する時期というのは、生後5ヶ月~6ヶ月頃からといわれています。

この頃の赤ちゃんは、活発に寝返りする子もいれば、知的に天井を見つめるのが大好きな子もいて成長は様々。ほとんどの赤ちゃんは、1人座りができない月齢です。

離乳食初期では、お口を動かして「ゴックン」と飲み込む練習をします。量も少ないので、ゆっくり話しかけながら抱っこで食べさせてあげても良いでしょう。

お休みの日などはパパなどに抱っこしてもらって、コミュニケーションをとりながらでもいいかもしれませんね。

離乳食の調理セットなどと同時に子ども椅子も購入される方もいらっしゃいますが、まずは安全第一に、お布団の上などでしっかりと1人座りができることを確認するまでは、椅子は使わずに抱っこで食べさせてあげても良いでしょう。

逆をいえば、1人座りできるようになってから椅子を用意しても遅くはないのです。

椅子が必要な理由

赤ちゃん椅子,離乳食,椅子,おすすめ

しっかりゴックンできる頃には、赤ちゃんも腰が据わってきます。これくらいの時期に椅子の使用をスタートさせましょう。

赤ちゃんにとってはすべてが初めての経験となるので、ある日突然椅子に座らされてビックリして泣いてしまうこともあるかもしれません。

しかし、この「椅子に座る」ということが、しつけの始まりにもなります。

もちろん無理強いはせずに、まずはママの隣に椅子をくっつけて、お気に入りのおもちゃなどを使って、椅子の上は安全で楽しいところだということを教えてあげましょう。

慣れてきたところで、いつものおいしい離乳食を食べさせてあげてくださいね。

そうすれば、食事のときは椅子に座るという習慣が生まれ、近い未来にやってくる『レストランで運動会』という惨劇を回避できるかもしれません!

赤ちゃん用椅子の紹介

ご家庭によって、食事する場所は違いますよね。ダイニングセット(テーブルと椅子)だったり座卓だったり、様々なタイプがあると思います。

では、それぞれのダイニングスタイルに合う椅子の種類を見ていきましょう。

【ハイチェア】
テーブル付きのものが主流です。座面板と足置き版の位置変更ができ、大きくなっても使い続けられるものなどが多く出回っています。

また、椅子自体の高さを調節できるチェアもあるので、種類によっては座卓でも併用可能です。

【キャンピングホルダー】
テーブルに挟んで取り付けるタイプの、折り畳み可能なベビーチェアです。5点式ベルトで安全設計なものが多数出ています。テーブルの高さは関係なく使用できます。

【ハイロ―チェア】
電動機能付きもある、新生児期から使用可能なリクライニングチェアです。

木製椅子等に比べ、赤ちゃんを包み込むような椅子なので、小さい赤ちゃんでもある程度は座らせることができます。こちらも高さの調節が可能なので、ダイニングでも座卓でも使用可能です。

【バンボ・豆椅子】
こちらは低いので、座卓専用です。バンボは首据わり頃から使えるので、多くのご家庭で使っていらっしゃいますよね。

だた、成長してくると太ももがきつくて入らなくなったり、豆椅子はベルトも無いので抜け出しやすいため、長期で使うのは難しくなってきそうです。

こうして見てみると、ママさんたちの選択肢も広がりますね!最近は外国製のおしゃれなものや、日本製でもカラフルなものがあるので、チェックしてみましょう!

離乳食の椅子はいつから使える?

腰が据わってきたら

赤ちゃんの足,離乳食,椅子,おすすめ

さぁ、数ある中から自宅と赤ちゃんにぴったりな椅子を購入したとして、一体いつから使えるのでしょう?

前述したように、腰が据わっていることが大前提です。目安としては6ヶ月~7ヶ月頃ですが、筋肉の発達等で変わってくるので、一概に月齢で判断はできません。

腰が据わったかどうかの確認ですが、これは歯が生えたことを確認するようにはっきりとはわかりません。

安定した場所でお座りさせて、背中を丸めずにある程度座っていられるかどうかが目安となるでしょう。お座りさせて手をついても前に倒れそうなら、まだ腰は据わっていないということです。

赤ちゃんによって変わる椅子

腰が据わったからといって、幼児が使う椅子に赤ちゃんを座らせても安定しません。

使い勝手でいえば、最初の椅子はハイロ―チェアやバンボのような安定感あるものがおすすめです。これらは腰が据わる前から使用可能な商品のため、この時期の赤ちゃんはまさに適齢期といえるでしょう。

しかし、次々に椅子を買いなおしていくのは現実的ではありませんよね。先輩ママさんのなかでは、いただき物や上の子のお下がりなどを工夫されている方もいらっしゃいます。

腰が据わってからは、キャンピングホルダーに赤ちゃんを座らせ、左右と背中側に小さなクッションを入れて赤ちゃんを安定させたり、ハイチェアに赤ちゃんを座らせ、チェアベルトをして落ちないようにしたりしても良いでしょう。

すでに自宅にある赤ちゃん用の椅子を工夫して使ったり、長い目でみて新調したり、そのご家庭にあったスタイルをみつけられるといいですね。

注意点

安定していも目は離さないで!

注意を促す女の子,離乳食,椅子,おすすめ

腰も安定している、椅子も固定されている。だからといって、赤ちゃんから目を離すのは危険です。

好奇心が旺盛な赤ちゃんは自分の能力など関係無しに、手を伸ばしたり、口にいっぱい入れたりしてしまいます。

時には椅子から滑り落ちそうになるかもしれません。ごはんの時間は目を離さず、終わるまで隣にいてあげましょう。

組み立て式の椅子は定期的にネジのチェックを!

種類にもよりますが、ハイチェア等は自宅で組み立てることが多い商品です。いくらパパにネジを締めてもらっていても、毎日使っていれば緩んでくることも。定期的にチェックしましょう。

特に座面板が調節可能なハイチェアは、ネジが緩んでいると座面板がスコーン!と抜け落ちることがあるのです。

もちろんすべてのハイチェアに、その危険性があるというわけではありません。ただ、ショッピングサイトの口コミでも見られますし、実際、我が家でも起こった事件ですので、たまには確認してみてくださいね。

どうする?座らない!立つ!前のめり!対処法

椅子に座らないから離乳食も進まない!

立つ赤ちゃんイメージ,離乳食,椅子,おすすめ

ごはんの準備をし、椅子に座らせ、手も拭き、いざ「いただきます!」としたら、あっという間に椅子から立ち上がったり、抜け出したり…。そもそも座ってくれない、前のめりになって、離乳食をあげられない時もあるでしょう。

育児書を見てみると、毎日決まった時間に離乳食をあげて、椅子に座らせて食事の時間を覚えさせるのも大切なんて書いてある。椅子に座らせることで、しつけにもなるとも聞くのに、一向に離乳食も進まないし、椅子に座ることもできない!もういやだ!なんて思うのも当然です。

毎日子どもの体のことを思って、一生懸命ごはんの準備をしているママの気持ちは痛いほど良くわかります。では、どうしたらいいのでしょうか。

ちょっと視点を変えてみる

女性悩む,離乳食,椅子,おすすめ

・余計な物は片付ける
赤ちゃんは、周りのいろんなものに興味津々!離乳食の時、目の前にいろいろなものがあると、気になって食事どころではありません。

できるだけ家の中はシンプルに片付けましょう。後々、つかまり立ちや歩けるようになった時にも、誤飲などを避けるためにも、余計なものは片付けておくといいですよ。

・本当におなかは空いてる?
お昼寝直後など、体を動かす前にごはんの時間を設定していませんか?もしそうなら、体を動かした後に離乳食の時間をずらしてみましょう。

おなかが空き過ぎるといつものミルクや母乳が欲しくなりますから、頃合いを見計らってくださいね。

・赤ちゃんにしつけはまだ難しい
なんとなくコミュニケーションは取れていても、離乳食期の赤ちゃんに厳格なルールを理解させるのは難しいこと。

まずは、ごはんの時間を楽しく過ごしてもらうことを一番に、椅子から立ち上がるなど食事に興味を示さなかったら、無理強いするのはやめて、ご機嫌な時に再び挑戦してみましょう。

・赤ちゃんが好きな食べ物ではないかも
今まで同じ味の飲み物しか摂取していなかった赤ちゃんにとって、離乳食は大変な冒険です。大人が海外で見たことも匂ったこともない食べ物を食べる感覚かもしれません。

そんな冒険が好きな子もいれば、全然興味のない子もいたりします。栄養を考えるとバランスよく食べさせたいところですが、苦手な食材なら様々な調理法を試してもいいですね。

・椅子の座り心地が好きじゃない
今までふわふわした椅子にしか座っていなかった子が、突然木の椅子に座ると嫌がって立つこともあります。椅子の種類を変えてみたり、タオルや座布団を敷いてみるのもいいですね。

椅子では食べないけど、抱っこなら食べるなんて子もいますよ。

一番大事なのは、ママがストレスを溜めないこと

親子食事,離乳食,椅子,おすすめ

様々な対処法や原因をご紹介してみましたが、単純に離乳食と椅子だけの問題ではないこともあります。

一生懸命に作ったものを食べてくれない赤ちゃんに対して、ママがとても悲しい顔をしていたり、スプーンが合わず、毎回口にあたって痛いから嫌だったりと、立ち上がる原因はその子次第で様々です。

かといって、何個も椅子やスプーンを買うわけにもいきませんから、お家のなかにあるものでいろいろと工夫されてみると良いかなと思います。機嫌や体調、おなかは空いているのかなど、赤ちゃんの様子も見てみてくださいね。

一生懸命作ったものを食べてくれなくて悲しい時には、市販のベビーフードや、冷凍の野菜ペースとなどを使っても良いと思いますよ。また、離乳食の時に、ママも一緒に何かを食べるのも良いかもしれませんね。マネして食べてくれることもありますよ。

親子で笑顔の時間が増えるように、離乳食の時間を見直してみるのもいいですね。

離乳食時におすすめの椅子をご紹介!

【1】トリップトラップ 新生児セット|STOKKE(ストッケ)

新生児から大人まで使える優れもの

ストッケ トリップトラップ 新生児セット チェア:ホワイト + ニューボーンセット + テキスタイル:ベージュチェック 【3個口】,離乳食,椅子,おすすめ 出典:www.amazon.co.jp

椅子といったらSTOKKE!というくらいファンが多いノルウェーのブランドです。

もともと家具やバスの座席などをつくる会社だったので、椅子に関してはデザイン性だけでなく機能性にも安心感があります。

アクセサリーが豊富なのも魅力のひとつ。カラーバリエーションはもちろん、別売のニューボーンセットを椅子本体に装着すると、新生児から使えるという優等生!新生児から大人まで使えるように設計されているのは魅力ですね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 47,304
*メーカー:STOKKE
*カラー:チェア:ホワイト/テキスタイル:ベージュチェック
*サイズ:テキスタイル:ベージュチェック

商品の特徴
*[本体サイズ] 商品サイズ:(チェア)幅46×奥49×高79cm/(ニューボーンセット)幅36.6×奥51.6×高20.2cm
*[セット内容・付属品] トリップトラップチェア、ニューボーンセット、ニューボーンテキスタイルの組み合わせ商品
*重量:(チェア)約6.8kg/(ニューボーンセット)約2.6kg
*正規輸入品
*組立品

【2】スクロールチェア プラス|farska(ファルスカ)

こちらも新生児から大人まで使用可能!

ファルスカ farska スクロールチェア プラス ベージュ 746101 ロッキングからダイニングチェアまで ベビーと共に成長するイス,離乳食,椅子,おすすめ 出典:www.amazon.co.jp

ロッキング→ベビーチェア→キッズチェア→ダイニングチェアと移行できる画期的システム!生まれたその日から使えるそうです。

座面はなんと布!お好みの張り具合に調節できます。おしゃれで安全性・利便性も文句なしの逸品です。ファルスカは、北欧をイメージした日本の会社です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 24,300
*メーカー:ファルスカ
*対象年齢:0歳~
*カラー:ベージュ
*商品重量:7.3kg

商品の特徴
*新生児から大人まで ロングユースのデザインチェアー
*[本体サイズ] W約47xD約58XH約80cm 重量約7kg

口コミ

・見た目がおしゃれでインテリアの邪魔をしない。

・組み立て式だけど割と簡単にできた。大人でも座れるので成長してからも使えて良い。

【3】キャンピングホルダー 洗えるシート hugme|KATOJI(カトージ)

持ち運びでき外出先で利用可能

リトルプリンセス(Little Princess) テーブルチェア レッド,離乳食,椅子,おすすめ 出典:www.amazon.co.jp

たくさんの良質な赤ちゃん用品を提供している日本メーカーのKATOJIから、洗える椅子の紹介です。

キャンピングホルダーは携帯も可能なので、外出や帰省用に用意するご家庭が多いですよね。でも、外に持っていくからこそキレイにしていたいものですが、赤ちゃんがこぼさずに食べられるはずもない。

こちらは簡単にシートを洗えるのでおすすめです。しかも、ポケットが3つもついているので、ウェットティッシュなどを常備できるのです!

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 4,104
*メーカー:リトルプリンセス
*対象年齢:0歳5ヶ月~3歳
*カラー:レッド

商品の特徴
*[本体サイズ] 約幅38x奥行54x高さ24cm
*[製造国] 中華民国(台湾)
*[素材] スチール、ポリエステル、ポリプロピレン、PVC、MDF、ABS樹脂、TPR、ポリアミド
*テーブルの厚みが20mm以上40mm以下のテーブルでのみご使用いただけます。
*乳幼児の足が床に届くもの(座卓等)にはご使用いただけません。

口コミ

・取り付けは簡単だし、頑丈で安定していて良い。生地も丈夫でかわいい。

・部屋が狭いので場所を取らなくて良い。旅行にも持って行けて助かった。

【4】ハイローベッド&チェア ニューボーン EASY WASH|アップリカ

カバーが洗え離乳食期は大助かり

アップリカ ハイローベッド&チェア ニューボーン EASY WASH チョコレートBR (食事イス用 あやし用 寝かしつけ用) 91065,離乳食,椅子,おすすめ 出典:www.amazon.co.jp

全ての商品に医学構造が採用されているアップリカ。ふわふわのクッションシートが丸洗いできるので、新生児から離乳食期まで、長く衛生的に愛用できるようになっています。

付属のテーブルは前後に3段階も調節可能で、細かい成長にも対応してくれる、ママの強い味方になる椅子です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 29,160
*メーカー:アップリカ
*対象年齢:0歳~4歳
*カラー:ブラウン
*商品重量:10.6kg

商品の特徴
*[本体サイズ] 【ベッド時】W54 × D82~85 ×H38.5~69.5 (cm)
【チェア時】W54 × D72.5~85 × 64.5~95
*[製造国] 中華人民共和国
*[素材] 本体:PP / PA / ABS
フレーム:スチール
縫製品:ポリエステル
タイヤ:EVA
*[セット内容・付属品] 取扱説明書, テーブル, 新生児パッド, 手すりキャップ(1組)
*[対象] 0ヶ月 ~ 48ヶ月
*※新生児パッド付

口コミ

・カバーは汚れてもすぐ洗えるし、あやしたり寝かしつけたりと使い勝手も良い。

・色がチョコブラウンなので、食べこぼしても目立たなくて良かった。

【5】2WAYごきげんチェア |リッチェル

床でも椅子でも利用できる!

リッチェル 2WAYごきげんチェア アイボリー,離乳食,椅子,おすすめ 出典:www.amazon.co.jp

最近、大人用の椅子に取りつけられて、赤ちゃんも安定して座れるベビーチェアが人気を集めています。

こちらの商品も、床でも椅子に乗せても使用可能で、安定感もあります。離乳食時期にも使え、コンパクトなので場所を取りません。

大きくなった頃に椅子から取り外せば、再び大人用の椅子として使えます。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 5,400
*メーカー:リッチェル
*対象年齢:0歳7ヶ月~5歳
*カラー:ベージュ

商品の特徴
*[本体サイズ] 35×39×22~27cm
*[素材] 本体・台座・テーブル・ベルト:ポリプロピレン、ロックレバー:ABS樹脂、ゴム脚:エラストマー、バックル:ポリアセタール
*[製造国] 中華人民共和国
*[対象] 7ヶ月~60ヶ月

口コミ

・足が太いわが子にちょうど良かった!安定して座りやすそう。

・テーブルの取り外しができたり、床や椅子での使用など、使い勝手がよい。

【6】コンボ プレートレイ付き ベビーソファ|Bumbo(バンボ)

腰が据わる前から使える便利品

Bumbo バンボ コンボ プレートレイ付き ベビーソファ 【正規総輸入元】 後から付けられる専用腰ベルト入り ピンク,離乳食,椅子,おすすめ 出典:www.amazon.co.jp

赤ちゃんの椅子と聞くと、このバンボを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。腰が据わってなくてもスッポリと体を包むので、視点も変わるため、機嫌良く座ってくれる赤ちゃんも多いそう。

離乳食期に便利なテーブル付きなので、離乳食初期から座れるバンボはおすすめです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 10,584
*メーカー:Bumbo
*対象年齢:0歳3ヶ月~1歳2ヶ月
*カラー:ピンク
*商品重量:2.0kg

商品の特徴
*家庭用品品質表示法準拠、正規輸入代理店商品、日本語印刷
*[セット内容・付属品] バンボ本体、専用プレートレイ 、後から付けられる専用腰ベルト、日本語取扱説明書 ※専用バッグは付属しておりません。
*[本体サイズ] ソファ:幅約37.5×奥行約37.5×高さ約24cm、重さ1.2kg、足入れの周囲約28cm トレイ:縦23×横34×高さ19cm、耐荷重500g
*[製造国] 南アフリカ
*[素材] ソファ : ポリウレタンフォーム、トレイ : ABS樹脂

口コミ

・離乳食時に体勢が安定するので、食べさせやすい。

・離乳食時にこぼしても、布みたいにしみ込まず、掃除も楽!

【7】イージーリクライニングバウンサーNewYorkBaby|KATOJI (カトージ )

ストッパーで食事時は揺れない!

カトージ  KATOJI イージーリクライニングバウンサーNewYorkBaby 03340,離乳食,椅子,おすすめ 出典:www.amazon.co.jp

バウンサーの心地よい揺れが大好きで、ぐずっていても泣き止む子が多いですよね。そんなお気に入りのバウンサーが離乳食期にも使えるなら、「椅子に嫌がって座らない」という問題はクリアできますね。

付属のストッパーを使えば揺れずに安定した椅子になり、別売りのテーブルを付けることで、ちゃんとした食事スペースになりますよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 10,800
*メーカー:カトージ
*対象年齢:0歳~3歳
*カラー:ブラック
*商品重量:5.3kg

商品の特徴
*[本体サイズ] 商品サイズ(リクライニング倒したとき )/W44×D81×H46cm 、重量/4.5kg
*[製造国] 中華人民共和国
*[素材] 鉄フレーム 。シート、ホロ、モスキートネット、トイ:ポリエステル
*【商品詳細】・使用対象年齢:新生児~15kg・商品サイズ(リクライニング倒したとき)W44×D81×H46cm (リクライニング起こしたとき) W44×D81×H67cm・リクライニング4段階(120、135、145、160°) ・商品重量:5.4kg

口コミ

・見た目もシンプルでかわいくていい。

【8】ベビーチェア くまのプーさん お食事ローチェア|錦化成

床での使用・座卓にぴったり

錦化成 ベビーチェア くまのプーさん お食事ローチェア イエロー,離乳食,椅子,おすすめ 出典:www.amazon.co.jp

こちらの椅子にはベルトとテーブルがついているので、赤ちゃんが抜け出る心配もなく、離乳食をあげられます。自宅で座卓を使用している方にぴったりです。

写真はくまのプーさんですが、ミッキーやミニーなど色違い・デザイン違いの椅子がたくさん揃います。お好きなキャラクターが選べるのもうれしいですね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 2,344
*メーカー:錦化成
*カラー:くまのプーさん/イエロー
*商品重量:1.6kg

商品の特徴
*[本体サイズ] サイズ:椅子/約375×340×320mm・テーブル装着時/375×445(~475)×320mm、重量/約1410g
*[製造国] 日本国
*[素材] 椅子・テーブル・ベルト・ランチョンマット/ポリプロピレン、持ち手・脚(滑り止め)/ポリエチレン、ネジ/スチール
*耐荷重:椅子/30kg、テーブル/1kg

口コミ

・股とお腹をホールドできるベルト付きなので、滑り落ちる心配もなく安定しています。

・トレーが取り外しでき、水洗いできるので清潔に保てて良いです。

まとめ

離乳食が始まると、ママさんたちは大忙しになってきますよね。できればご機嫌な離乳食タイムをおくってほしいので、椅子選びにも力がはいります。

でも、一番大切なことは、赤ちゃんの居心地のいい環境をつくってあげることです。おうちの方とも相談して、素敵な椅子と出会えるといいですね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP