「出産したらやめる!」と決めていること5つ

「出産したらやめる!」と決めていること5つ

Bu facebook
Bu twitter
妊娠・出産をすると、本格的にひとりの体ではなくなってくるため、今まで通りの生活や趣味をそのまま続けるということはなかなか難しいですよね。出産したらやめようと思っている生活習慣や趣味はなにか、女性のみなさんに聞いてみました。

■不規則な生活

・「不健康な生活」(23歳/その他/その他)

・「夜更かし」(32歳/その他/その他)

・「不規則な生活。子どものためにも規則正しく生活したいから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

不規則な生活は、自分自身の体、特に産後の体にはよくありませんよね。夜更かしや夜遊び、不健康な生活を改善し、子どものためにいい環境をつくろうと思っている女性は多いようです。

■タバコ

・「喫煙。副流煙の影響が心配だから」(33歳/その他/事務系専門職)

・「タバコ。体に良くないのはわかってるので」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「タバコ。自分のためではなく、子どものためならやめられそうな気がします」(31歳/情報・IT/営業職)

たばこは副流煙が一番害があるといわれ、子どもの脳の発達にも影響してくるとされています。子どもに悪影響を与えないためにも禁煙するという意見も多く見られました。

■お酒

・「お酒。母乳で育てたいから」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「お酒。赤ちゃんに害があるといけないので」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「お酒を飲むこと。子どもに酔っぱらいの姿を見せたくないから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

授乳中の母親が飲酒をすると、母乳の中にアルコールが検出されるのだそう。母乳で育てたいという女性の場合は、出産したら禁酒するという人も少なくないようです。

■不健康な食事

・「お菓子の暴食」(32歳/その他/事務系専門職)

・「ジャンクフードを食べること。母乳に影響が出そうだから」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「チョコの食べ過ぎ。栄養が悪そうだから」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

ひとり暮らしの場合、ごはんではなくお菓子でおなかを満たしてしまったり、栄養が偏った食事をしてしまう場合もあるよう。母乳の出方に影響がありそうということでやめるという声も。

■仕事

・「仕事。育児に専念したいから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「仕事の掛け持ち。子育てもあるので、複数の仕事はできない」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事。ある程度大きくなるまでは自分で育てたいので」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

育児に専念するために仕事をやめるという人も多数。生まれたばかりの子どものことはできるだけ近くで見てあげたい、という気持ちも理解できますよね。

■まとめ

そのほかにも、自分のお金を費やす趣味をやめ子どものために使う、などの意見も見られました。どうやら出産したらやめようと思うことに関しては、子どもができたことによる制限というよりは、子どものためを思って、という母の愛という部分が大きいようです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月12日~4月18日
調査人数:111人(22歳~34歳の女性)

関連リンク
日光浴が妊娠力を守る!? “サンシャインビタミン”と妊娠力の知られざる関係
生命の万能素材! 「産めるカラダ」にたんぱく質が欠かせない理由
“妊娠力”を守るには? 現代女性が見直すべき「食生活」のキホン
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP