ヨーグルトにちょっとトッピングして、マタニティヨーグルトに!

ヨーグルトにちょっとトッピングして、マタニティヨーグルトに!

Bu facebook
Bu twitter
私が妊婦だったとき、「マタニティヨーグルト」と名付けて毎日のように食べていたのが、クルミとレーズンをのせ、きなことはちみつをかけるヨーグルト。
これは、鉄分や葉酸、カルシウムがバランスよくとれるヨーグルトなのです。
きなことくるみは鉄分と葉酸、カルシウムが豊富、そしてレーズンは鉄分とカルシウムが豊富です。
そして、ヨーグルトには牛乳よりもカルシウムが多く含まれます。
これを私は毎朝食べていました。フルーツがあるときは一緒に入れたりして。

マタニティヨーグルト

レシピ制作:ライター、管理栄養士 長 有里子


<材料>
ヨーグルト、レーズン、くるみ、きなこ、はちみつ 各適量


<作り方>
1、ヨーグルトにレーズンとくるみをのせる。
2、きなこをかけ、はちみつを回しかける。

栄養たっぷり! ヨーグルトときなこ
ヨーグルトにきなこ?と思うかもしれませんが、意外と合いますよ。
うちの主人は、私がヨーグルトにきなこをかけている姿を見て、最初は「それおいしいの?」と疑っていましたが、今では自らきなこをかけて食べるほどに。


© abc7


ちなみに、私は妊活においても、マタニティ期でも、「きなこは栄養たっぷりなので、食べて!」と言っています。
でも、きなこはお餅を食べるときくらいしか使いません、という方が非常に多いのです。そして買ったはいいけど、家できなこが眠っているという方がほとんど。
なので、ヨーグルトにかけたり、牛乳や豆乳と混ぜて飲んでね、とアドバイスさせてもらっています。

組み合わせ次第で、バランスのよい食事に
2歳になった娘は、最近ヨーグルトが大好き。
イヤイヤ期が始まったのか、「ごはんいらない!ヨーグルト食べる!」と騒ぐことがあります。
せっかく作ったのに何でぇ~とがっかりですが、そんなときは、このマタニティヨーグルトに、ゆでたサツマイモをプラス。
サツマイモが糖質、ヨーグルトときなこがたんぱく質、くるみとレーズンでビタミン・ミネラルと、これだけでも一応バランスのよい食事になると思って食べさせています。
マタニティヨーグルトを卒業されたら、次はお子さんのために食育ヨーグルトとして食べさせてあげてくださいね!

(長 有里子)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP