混雑時でも楽しめた!ディズニー・イースターへ行くべし

混雑時でも楽しめた!ディズニー・イースターへ行くべし

Bu facebook
Bu twitter
■イースターは混雑時でも楽しめる
気候的に過ごしやすい春のシーズンは、お出かけにピッタリ!当然ながらディズニーランドも大人気。ですがイースターは混雑していても楽しめます。混んでいるかもと諦めないで、ぜひ遊びに行って下さい。
■エッグハント~ディズニーランドでタマゴ探し
ディズニーランドのイースターといえばエッグハント(タマゴ探し)をやらねばなりません。パークのあちこちに隠された「イースターエッグ」を探し出す、エッグハント・イン・東京ディズニーランドです。こちらは専用の用紙を購入し、ディズニーランド内でエッグハントし、プレゼント(タマゴやメダル)を受け取る恒例イベントです。自分たちで歩き回るので、混雑に関係なくしっかりと楽しむことができます。年齢や時間などの制限もありません。
■気になるエッグハントの内容とは
専用の用紙を持って、ディズニーランド内をエッグハントしながら歩きます。今年のエッグハントは3コースあります。
① ビギナーコース(510円)目安は約2時間
② エキスパートコース(1030円)目安は約3時間
③ マスターコース(1030円)目安は約4時間
<用紙の発売場所>
シンデレラ城前にあるイベントブース、アイスクリームコーン、クレオズ
(ビギナーコースのみスペースプレース・フードポート、トゥーントーン・トリート、キャプテンフックス・ギャレーでも発売しています)

用紙にヒントは書かれていますがランド内にはたくさんのイースターエッグがあるので、見つけるのは簡単ではありませんよ。マスターコースは見つけられなかったという話もありますので、まずはビギナーコースからやってみるのが良さそうです。
■筆者の楽しみ方
今回、ビギナーコースを選択しました。ディズニーランドの地図が頭に入っている筆者でも、2時間では終了しませんでした。というのも実際にはエッグハントをしているだけではなく、かわいいイースターエッグを見つけては写真撮影をしたり、アトラクションに並んだりしていたのです。そのためいつもよりもアトラクションの時間は少なくなりましたが、待ち時間も楽しんで過ごすことができました。探しながらなので、いつもよりたくさん歩きましたね。
ディズニーによく行く人であればビギナーコースは2時間くらい終了できると思います。
■知っておくと便利なこと
エッグハントには時間制限はありませんが、暗くなるとイースターエッグを見つけるのはとても難しくなります。ライトアップがあるので全く見えないことはありませんが、明るい日中の間が見つけやすいです。

ビギナーコースでも「これって見つかる?」というイースターエッグがあったので、どうしても見つからない場合はキャストさんに聞いてみましょう。ヒントをくれますよ。

専用用紙の購入場所は数箇所あるためそれほど並びませんが、プレゼント(タマゴやメダル)の受け取りは1箇所(ディズニーランド外のチケット売り場近く)のみなので並びます。場所柄、帰る前に行く人も多いため早い時間帯がオススメです。

まだエッグハントをしたことがない方も、ぜひ挑戦してくださいね。2016年のディズニー・イースターは6月15日まで開催中です。

<参考>
東京ディズニーランド
http://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/

ライター後藤
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP