子どものやる気を刺激する外遊びのポイントを紹介

子どものやる気を刺激する外遊びのポイントを紹介

Bu facebook
Bu twitter

子どもの体の発達には「やりたい気持ち」や「興味」など、気持ちの部分も実は大切です。そして、それを刺激するのにオススメなのが、外遊びです。大人にとってはなんでもない景色も、子どもにとっては刺激だらけなのです。

子どもにとっての刺激

(1)視覚
家では、天井や壁など単調になりがちです。しかし、外ではたくさんの物が目に入ります。空に雲、虫や鳥などが目に入り、「あれは何かな?」ともっと見たくなります。

(2)聴覚
外にいるだけで、周りから色々な音が聞こえてきます。鳥の鳴き声や、川の水が流れる音。
また、もちろん子どもはママの声が大好きです。いっぱい声をかけてあげてください。

(3)肌の感覚
顔に吹く風。そして、花や草も他にはない不思議な触りごこちです。

こうしたたくさんの刺激の中で過ごすことで、子どもが思わず手や足が出るというきっかけになるといいですね。



「寝返り」や「ハイハイ」「あんよ」、みんなより遅くても大丈夫?

「寝返り」などは練習をしたほうがいいの?

体の発達が遅いと運動神経も悪いの?

「運動の発達」の順番が違っていても大丈夫?

体の発達が早すぎるのは問題がある?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP