離婚も“いい経験”。仕事もプライベートも丁寧に過ごし、今を大切に生きる。【100人100色】

離婚も“いい経験”。仕事もプライベートも丁寧に過ごし、今を大切に生きる。【100人100色】

東京都職員・44歳・独身

Bu facebook
Bu twitter

いろんな女性の働く・暮らすを知ること『100人100色』 Vol.15

それぞれの立場、個々の考え方によって「働く」ことへのスタンスは異なります。正解なんてありません。
「100人100色」では、100人の「働く女性」に登場いただき、等身大の姿を語っていただきます。年齢、環境、キャリア全ての背景が異なる人たちの100とおりの『想いや生き方』の中に、きっとあなた自身にとってのヒントが見えてくるはずです。

今回は、東京都世田谷区にお住まいの山岸由香利さん(44)をご紹介します。
東京都の職員として勤続21年目の管理職でもあり、プライベートの自分を愛菜料理研究家と呼ぶ彼女。「手作りできる物はなるべく自分で作るようにしています」と語る知識と腕前は、料理教室を開催しているほどだとか。離婚経験者でもある山岸さんが、仕事やプライベートとどう向き合っているかを語っていただきました。
これまでのキャリアや現在の仕事内容を教えてください。

1995年に東京都の職員となり、小学校事務、議会運営に携わった後、税金を扱う部門に異動、今年で勤続21年目になります。
現在は固定資産税を課税するために必要な家屋の評価額を決める部署にいます。
都民の皆さんの固定資産税や不動産取得税といった税金に関わる仕事なので責任もあり、都民の皆さんと接する機会も多く、日々勉強になります。
最近は新聞やテレビなどで固定資産税などについて取り上げられることも多く、都民のみなさまの関心も高いので緊張の毎日です。
これまでで一番忘れられない仕事のエピソードをお聞かせください。

3年間いた前の職場で、努力賞を2年間いただいたことです。
25ある事務所の中で、職員一人当たりの処理件数が一番多かったという理由でした。
職員一人一人が本当に頑張ってくれている姿を知っていたので、その頑張りを評価していただき、嬉しかったです。初めて部下を持った職場で最初は心配でしたが、人に恵まれました。
その当時の職員から、「山岸さんのためなら頑張れる」と言ってもらえたことは心から嬉しかったです。
あなたにとって「働く」こととはなんですか?

自分を表現するための手段、そして他人の役に立つことでしょうか。
職場には様々な職員がおり、年齢性別だけでなく、考え方も個性豊かです。
今年になって所属部門の取りまとめをする立場になり、今まで以上に「人」にフォーカスするようになりました。
「仕事は楽しく」が私のモットーですが、自分も楽しみつつ、周りの人も楽しく仕事をできる場をつくることが大切だと思っています。
周りの人に支えられていることに感謝し、その気持ちを自分らしく表現していくことができれば良いと思います。
働いている時の貴方を「色」に喩えると?その理由は?

赤。
職場の後輩にも聞いてみましたが、即答で「赤」でした。
元気が良いからだと思います。「太陽みたい」と言われたこともあり、みんなを明るく照らす存在でありたいと思います。
常にポジティブで、「なんくるないさ~(なんとかなるさ)」と仕事も進めてしまいますが、結果、何とかなることが多いです。本当に人に恵まれることが多いです。

100人100色取材スタッフに手作りジャムとクッキーの差し入れ!細やかな心遣いが垣間見られた
1日のスケジュールを教えてください。また、日課にしていることはありますか?

5時30分に起床して30分程度ヨガと体操、朝食・お弁当作り。朝食はしっかり食べます。
7時30分に家を出て、9時に出社です。
昼食はほぼ毎日、職場内で手作り弁当を食べています。週1回、昼休みの時間を利用して、女性限定でヨガを教えています。また、月1回は部下の女性9名とランチ会も開いています。
6時に退社し、帰宅は7時30分。8時にはジムでヨガをした後、軽くランニングします。
夕食は9時ごろです。家で食べることがほとんど。お酒も好きなので、食事に合わせて、お酒もいろいろ楽しみます。
あなたなりの息抜きやストレス発散の方法を教えてください。

身体を動かすことが好きなので、毎日のヨガやストレッチは息抜きになります。最近はマラソンも始め、いずれフルマラソンにも挑戦してみたいと思っています。
また、料理を作ることも私にとっては息抜きで、仕事が忙しくて遅く帰っても、キッチンに立つ時間を大切にしています。調理する時間がなかなか取れない時はストレスが溜まってしまいます。

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP