ヘルパンギーナってどんな病気?脱水症状対策がポイント

ヘルパンギーナってどんな病気?脱水症状対策がポイント

Bu facebook
Bu twitter
『夏かぜ』の一種で、6月下旬に増え始め、7月にその流行のピークを迎える『ヘルパンギーナ』。5歳以下の子どもに多く、発熱と、口の中に水疱ができることが特徴です。8月には発症数は減少していきますが、これ…
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP