宮崎科学技術館のプラネタリウムは口コミでも人気!魅力を紹介

宮崎科学技術館のプラネタリウムは口コミでも人気!魅力を紹介

Bu facebook
Bu twitter

宮崎の科学技術館はロケットや宇宙、化学に関する色々な物が遊びながら体験できる施設で、小さな子どもから大きな子どもまで楽しめるおすすめスポットです。

館内には大人から子どもまで楽しめるプラネタリウムが非常に人気で口コミでもまた訪問したいと評価が高いスポットです。

今回は雨の日でも、1日遊んでも飽きない宮崎科学技術館のプラネタリウムの魅力はじめ、年齢別、館内のおすすめの施設の詳細をご紹介したいと思います。

宮崎科学技術館へのアクセスは?

科学技術館の場所

宮崎科学技術館 ロケット,宮崎科学技術館,プラネタリウム,口コミ 出典:Instagram: ayakaiwaiさん*写真はイメージです

宮崎駅から徒歩2分、車の場合は宮崎ICから20分というアクセスしやすい場所にある科学技術館は、遠くからでも目立つロケットと球体の建物が目印です。

入館料は、展示室のみの場合、大人540円、子ども210円。プラネタリウムとのセット入館料は、大人750円、子ども310円。

館内は、9時から16時半まで楽しめます。

宮崎科学技術館の住所、TEL等の基本情報

【住所】
宮崎県宮崎市宮崎駅東1丁目2-2

【アクセス】
JR日豊本線 宮崎駅から230m
JR日豊本線 南宮崎駅から2370m
JR日南線 南宮崎駅から2370m
JR日豊本線 宮崎神宮駅から2710m

【お問い合わせ】
0985-23-2700

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

館内の年齢別おすすめコーナー

ヨチヨチ歩きの1歳~3歳

ベルヌーイの球,宮崎科学技術館,プラネタリウム,口コミ 出典:cosmoland.miyabunkyo.com

2階階段横の科学の不思議の国コーナーには、科学の原理を応用した色々な体験型展示物があります。

筒から空気が出て、その上に球を置くと浮かせることができるベルヌーイの球は、ハンドルを回せばノズルが回転したり、小さな子も、パパママに抱っこしてもらって球を置いたりして遊ぶことができます。

この遊び以外にも自分が中に入れる巨大シャボン玉や科学実験しながら出来る遊びは、科学のしくみはまだ理解できない子でも楽しむことができます。

幼稚園児

遊びのトンネル,宮崎科学技術館,プラネタリウム,口コミ 出典:cosmoland.miyabunkyo.com

2階中央にまたがる遊びのトンネルは10mあり、トンネル内と外のパパママと連絡をとって遊べます。

また、トンネル内には、魚眼レンズや迷い道などがあり、何度も何度も繰り返し遊ぶ子どもが続出です。

これ以外にも1階と2階を遊びながらつなぐ筒状の階段もあり、巨大遊具のようで外の公園のように遊べます。

小学校低学年

ジェミニ宇宙船実物大実験モデル(オリジナル),宮崎科学技術館,プラネタリウム,口コミ

1階インフォーメーション裏の階段前には、アポロ11号月面着陸号イーグルの実物大模型があります。とてもインパクトがありますが、ジェミニ宇宙船実物大実験モデルがあり、実際に乗ってみることも可能です。

普通にまっすぐ座るのではなく、背中を下にして座る宇宙船は、周りに小さな機械がいっぱい付いていて何度も乗りたくなるほど子どもは大興奮です。

小学校高学年

スペースシップシュミレーター(オリジナル),宮崎科学技術館,プラネタリウム,口コミ

2階奥、最先端技術の世界コーナーにあるスペースシップシュミレーターは、ジェット機のコックピットを模した操縦席があり、実際操作してみることができます。

また、ズラリと並ぶ運転ゲームで他の席の子と競ったりという遊びは小学生の子は何度も夢中になって遊んでしまうかっこいい体験型ゲーム機です。

口コミでも人気のプラネタリウム

子ども向け番組が充実

科学技術館 プラネタリウム,宮崎科学技術館,プラネタリウム,口コミ 出典:cosmoland.miyabunkyo.com

科学技術館の3階にあるプラネタリウムは、学習番組から幼児番組が充実していて、馴染みのあるキャラクター番組もあるため、大きな子どもだけでなく、小さな子どもでも楽しむことができます。

また、プラネタリウムの大画面に絵本が映し出されたりする絵本の読み聞かせもあり、小さいこどもにおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?小さな子から大きな子まで楽しみながら学ぶことのできる科学技術館は、入った瞬間目の前にある宇宙船に釘付けになり、別空間に行ったような感覚になります。

ご紹介した以外にも、宇宙、化学、エネルギー、先端技術、地球、宮崎、学びながら遊べるものがたくさんありすべてが魅力です。

ぜひ、一度家族で訪れて楽しんでみて下さい。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP