産後のママはデリケート…。ガルガル期って何?

産後のママはデリケート…。ガルガル期って何?

Bu facebook
Bu twitter
ネットや雑誌などで「ガルガル期」という言葉を目にしたことはありませんか? ガルガル期とは出産後のママさんが、赤ちゃんを守る気持ちが強くなるあまり、周りの人の言動に過剰に反応してイライラしてしまったり攻撃的になってしまう状態の俗称です。気持ちがとても不安になりやすく涙が止まらなくなってしまったり、たとえ旦那さんに対しても赤ちゃんに触られたり育児に口出しされたりするのが苦痛になったりしてしまいます。
みなさんはこのガルガル期を経験したことはありますか?
■大丈夫、あなただけじゃない!産後ママさんの複雑な気持ち。
ガルガル期の原因はホルモンバランスの変化だといわれてます。妊娠中は子宮を安定させるホルモンと妊娠を継続させるホルモンが出ていますが、産後は一気に減少します。そのため心身がホルモンバランスの変化についていけず、不安定な状態になるそうです。個人差があり全く無い人もいます。実際に体験したママスタのママさんのお話をご紹介します。
『ガルガル期、酷かったー。産んでからすぐ始まった。
とにかく入院中から赤ちゃんを触られたくなかった。ちょっと抱っこしたら、はい、おしまーい!みたいな。
落とされると本気で思ってたし。

実母とか実兄、私の親族には全然大丈夫だったんだけど、旦那側の親族には本当に触られたくなかったし、言われる言葉もいちいちムカついてしまって辛かった…。』
『一人目はあった。旦那、姑に。
新生児の頃、旦那が「ミルクちょっとぬるくない?もう少し温めた方が良いかも。」って言ってきただけで血管切れそうなくらいイライラしてた。姑にずっと抱っこされるのも苦痛だったな。』
『あった。旦那にイライラしたり、姑が抱っこしてるのをジッと見張ってた。
泣いてる子供を妹が抱っこしたのもイライラした。
今考えたら何でそうなるのか謎すぎる。』
『私はシャーシャー言ってた。
シャーシャー=怒ってる猫ね。
産まれてしばらくはすごく殺気立ってたし、熟睡もできなかったなぁ。本当に、子猫を産んだ親猫みたいだった。』
■いつまで続くの?どうやって乗り越える?
ガルガル期は産後の女性なら誰にでも起こり得ることです。母親が赤ちゃんを守ろうとする動物的な本能とホルモンバランスの変化が原因とはいえ、この不安定さはなかなか辛いのです。いつまで続くのでしょうか? どう対処していけばよいのでしょうか?
『結構激しいガルガル期が3歳くらいまで続いた。』
『二人目はあった!
兄と義両親に抱かれるのがイライラした。
過剰な抱っこは誰でもいやだったし。
半年くらいでおさまったよ。』
『産後はこういうもんだと諦めるしかないよね。
ホルモンバランスが崩れて不安定になるから自分じゃどうしようも無い。
ただ、旦那とか周りにガルガル期があるってわかってもらうのは必要かな。

生理が再開すると落ち着くって聞いたよ。
私の場合は、子供が歩き始めて、姑の抱っこが嫌だって主張してこっちに逃げてくるようになったら落ち着いた。』
『私は実母に愚痴りまくって、旦那にも自分が落ち着いてる時に、野生の本能がそうさせると説明した。』
旦那さんにガルガル期の症状や辛さをちゃんと説明して理解してもらったり、周囲の人にフォローをお願いしておくと、後々周囲との関係もギクシャクせずに済むかもしれません。信頼できる人に話を聞いてもらうことは大切です。

この時期のママさんはとてもナーバス。旦那さんに協力してもらって、時期が過ぎれば治まるものと割りきってうまく乗り越えたいものですね。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP