「子どもが自分でできる! 整理収納アドバイザーEmiの “おかたづけ育”講座vol.3」写真整理術

「子どもが自分でできる! 整理収納アドバイザーEmiの “おかたづけ育”講座vol.3」写真整理術

Bu facebook
Bu twitter
整理収納アドバイザーのEmiの“おかたづけ育®”をテーマにした整理術連載。働くママ・パパの時短にも繋がる、子どもが自分でできる収納アイデア・お部屋作りのコツをお伝えします。第3回はフォトアルバムの管理がラクになる「写真整理術」を紹介。

「家族のシアワセは、暮らしの基本となる『家』から。」をコンセプトに、家事をラクにする動線や仕組みを考えた収納をお伝えしている、「OURHOME」主宰、整理収納アドバイザーのEmiです。夫と6歳の男女の双子の4人家族で、3LDKのマンションに暮らしています。今回は、「子どもの写真整理術」についてお話します。
写真は見返してこそ価値のある、家族のコミュニケーションツール
みなさんは、お子さまの写真をどのように整理されていますか? 「写真整理をやりたい気持ちはあるけれど、忙しくて時間がない」「デジカメだとプリントするタイミングがつかめず、なかなかアルバムが作れない」といったお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

私が整理収納アドバイザーとしてセミナーや書籍でお伝えしているのが、忙しくてもずっと続けられるシンプルな写真整理術です。せっかく撮った写真も見返さなければ撮っていないのと同じ。家族で何度も何度も見返してこそ価値があると思うのです。アルバムは「子どもの成長記録」以上に、「家族のコミュニケーションツール」でもあります。

そんなアルバム作りの3つのルールをご紹介します。
【ルール1】1年に1冊の「とっておきアルバム」を作ろう
私がおすすめしているのが、L判写真をさし込むだけのシンプルなポケットアルバムに1年分の写真を収める、「とっておきアルバム」というものです。印象的だった出来事や瞬間は、コンパクトに凝縮させることで見返したときにより楽しいものになります。

どんなご家庭にも、収納スペースには限りがあるもの。「1年に1冊」と決めることで、アルバムの管理がしやすくなります。

【ルール2】1か月1見開き、とっておきの11枚を選ぼう
写真の枚数については、「1か月1見開き(2ページ分)」が見返すのにちょうどよいボリュームだと感じています。「1か月1見開き(2ページ)」と写真の枚数に制限を設けることで、写真の整理がしやすくラクに続けられます。

まずは、印刷して残しておきたいと思う、とっておきの写真11枚を厳選します。旅行などのイベントがあったときはページを増やしたり、友人からいただいた写真は後ろから入れるなど、臨機応変に。きっちり完璧は目指さず、1年に2冊でも、1か月5枚でも、ご自身が取り組みやすいルールで構いません。形にこだわりすぎず、無理なく続けられることを目指してくださいね。

【ルール3】育児日記カードをアルバムに入れて、思い出を言葉でも残そう
アルバム左上のポケットには、その月の子どもの様子や出来事をしるした「育児日記カード」を入れます。11枚写真すべてにコメントをつけるのは、意外と大変。でも1か月に1枚なら、それほど時間もかからず、苦にならずに続けられます。メモ程度の箇条書きでもよいので、ぜひコメントを残してみてくださいね。

カードは、一日に何度も見る冷蔵庫に貼ったり、持ち歩いている手帳にはさむなど、時間があいたときに書けるようにしておくのもおすすめです。

いかがでしたか? 写真は見返してこそ価値があるものです。ぜひこの機会に「とっておきアルバム」を作ってみてくださいね。次回は、クレディセゾンの社員の方から集まった、おもちゃのお片づけや、部屋作りのアイデアに関する質問にお答えします。
今回ご紹介した収納アイテムは、Webサイトからもお求めいただけます。

Year Photo Album

1,710
1年1冊! 子ども写真のポケットアルバム

育児日記カード

280
1か月に1枚、記録を残す

12色のマンスリーカード

280
ポケットアルバムに入れるだけで、簡単に月別整理
プロフィール

Emi
整理収納アドバイザー。大手通販会社で8年間の企画職を経た後、「家族のシアワセは、暮らしの基本となる『家』から。」をコンセプトに、2012年、OURHOMEを立ち上げる。現在は収納プランニング、各種セミナー、商品企画プロデュースなど多彩に活躍。2015年には兵庫県西宮に「OURHOMEくらしのレッスンスタジオ」を立ち上げる。近著に『おかたづけ育、はじめました。』『子どもと一緒にこんなこと。』(ともに、大和書房)などがある。
HP:http://www.ourhome305.com
BLOG:http://ourhome305.exblog.jp

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP