子供にも安心して使える、アロマとハーブでインフルエンザ予防

子供にも安心して使える、アロマとハーブでインフルエンザ予防

Bu facebook
Bu twitter
風邪予防の為にお勧めのアロマ精油【2種】
①ユーカリ・ラディアータ

20160415 01
ユーカリ精油には並外れた抗菌作用と、抗ウイルスパワーがあると言われています。 ユーカリには沢山の種類がありますが、その中でもユーカリ・ラディアータ精油は比較的作用が緩やかなので、子供や高齢者にも安心して使える精油です。
痰を切り、鼻水や鼻づまりを解消する作用があり、風邪やインフルエンザ、花粉症など、鼻やのどのトラブルに優れた効果を発揮します。
出典:aroma-guide.net
ユーカリ・ラディアータ精油
②ティートリー

Tea tree
ティートリーには強力な抗菌・抗真菌作用や抗ウイルス作用を発揮しますが、皮膚や粘膜に刺激が少ないのが特徴です。
抗菌、抗ウイルス作用があり、呼吸器系の不調や、風邪やインフルエンザなどの感染症、花粉症に効果があります。 また、免疫賦活作用があり、白血球を活性化する効果があります。
出典:aroma-guide.net
ティートリー精油
子供にも安心して使える精油の使い方
アロマ精油は100%天然の成分が凝縮されて作られている為、刺激が強いので、飲用したり、直接肌に付けたりする事は大変危険です。 注意してご使用ください。
【精油を吸入する】
アロマディフューザーがある場合は、ユーカリ・ラディアータ精油、ティートリー精油をそれぞれ1滴づつ落として、部屋に拡散させます。 または、ハンカチやティッシュペーパーにそれぞれ1滴づつ落として、鼻に近づけて、ゆっくり呼吸するように深く吸い込みます。 就寝時に鼻づまりがする時は、胸元に置いておくのもお勧めです。

8ee00453f3364815d40413c970510fa4
【アロマ水のうがい】
水100mlにユーカリ・ラディアータ精油、ティートリー精油をそれぞれ1滴づつ落とし、よく混ぜてからうがいをする。 <注意!>使ってみて刺激が強いと感じた場合は水を増やしてください。 また、お子様には飲まずにしっかりとうがいが出来る様になってからのご利用をお願いします。

5231f688eb35e0ff50d4ca2a7e967142
風邪の予防と初期症状にお勧めハーブ【3種】
①エキナセア

Echinacea
エキナセアには免疫力をパワーアップさせる効果があります。 ビタミンCを豊富に含む、ローズヒップをブレンドするのもお勧めです。
エキナセアはその根に、免疫機能を高める成分を含み、最新の研究で、抗ウイルス性,抗菌性,免疫強化性などが実証されています。
出典:www.mit-japan.com
エキナセアのハーブティーを飲むことで風邪やインフルエンザを予防し、膀胱炎などの感染症を鎮めることができると言われています。
出典:an-herb.com
エキナセアハーブ
②エルダーフラワー
欧米では「インフルエンザの特効薬」と呼ばれているエルダーフラワー。 ヨーロッパでは糖分と一緒に漬け込んで作る「コーディアル」と言う飲み物が親しまれています。

8f0316ea9ff817a0b76a1542bf29762b 1449659529 480x320
このハーブは粘液を浄化して呼吸器の気道をきれいにしてくれることから、風邪やインフルエンザの治療に用いられてきました。
出典:an-herb.com
エルダーフラワーハーブ
③タイム

27cf6282cb664cea96a4a71ab400a63e e1405599527107
食材としても親しまれているハーブです。 抗菌力があり、ハーブティーは咳を抑える作用があり、大変役に立ちます。 お子様に「アロマうがい水」が心配な場合は、タイムのハーブティーでうがいをさせるのもお勧めです。
タイムにはチモールという成分が含まれており、ハーブの中でもナンバー1と言われるほど強い殺菌効果と抗ウイルス作用を備えています。
出典:an-herb.com
タイムハーブ
いかがでしたか? アロマやハーブで、風邪やインフルエンザが治る訳ではありませんが、自然の力を借りて、予防や免疫力を高める事も対策の一つとして考えて頂ければ…と思っています。 今年の冬も、自分自身も含め、家族が健康に過ごしていけるように、我が家ではアロマを活用していきたいと思っています。 是非、皆さんも参考にしてみてください。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP