温泉もプールも!茨城県にある「ほっとパーク鉾田」がおすすめ!

温泉もプールも!茨城県にある「ほっとパーク鉾田」がおすすめ!

Bu facebook
Bu twitter

「ほっとパーク鉾田」は健康づくりを推進するためにつくられた健康増進施設です。温泉や、炭酸風呂、温水プールも備えており、子どもたちが大好きなウォータースライダーもあります。

また、屋外施設にはパークゴルフやバーベキュー施設、屋外遊具、公園などがあり、子どもから大人まで楽しめるおでかけスポットです。今回はそんな「ほっとパーク鉾田」の魅力についてご紹介いたします。

【1】子どもが楽しめる温水プール

温泉のプールでスライダーで子どもが大喜び!

ウォータースライダー,茨城,温泉,プール 出典:www.hotpark.or.jp

「ほっとパーク鉾田」の温水プールではウオーキングやスイミングができる、25mが4コースのプールがあります。水温が30~31℃に保たれていますので1年中楽しめます。室内ですが、日中は日差しを感じる開放的なプールです。

子どもが大好きなウォータースライダーもあり、全長24メートルで滑りごたえ抜群!ドーム状のスパイラル式なので、スリル満点です。プールでは小さい子どもでもスイミングキャップが必要です。

また、おむつがとれてない場合は、水遊びパンツを着用して、その上に水着を着れば利用ができます。おむつがとれていない子どもでも一緒に入れるのがいいですね。

子どもサイズの浮輪は利用できますが、直径1mを超える大きい浮き輪、水鉄砲やボート、ボールでは遊べません。持っていく際は注意しましょう。

こちらの施設の利用料金は全館利用で大人950円(夜間850円)子ども550円(夜間450円)となります。全館利用券はお風呂、プール、トレーニングジム利用ができます。

住所や電話番号など詳細はこちら

【2】温泉を楽しめる!

2種類の天然温泉と人工炭酸浴が大人気!

鉾田温泉,茨城,温泉,プール 出典:www.hotpark.or.jp

「ほっとパーク鉾田」では2種類の天然温泉と人工炭酸浴が楽しめます。

鉾田温泉はお湯が茶褐色の湯で、肌ざわりがするっとしており、神経痛、関節痛、冷え性などのほか、きりきず、やけどなどの効能があります。保湿効果も抜群で、別名「美人の湯」ともいわれます。

鉾田当麻の郷温泉は効能は鉾田温泉と同じですが、低めの温度(38~39℃)でゆったりとつかることができ、湯冷めしにくい温泉です。

また、「ほっとパーク鉾田」では炭酸浴ができます。炭酸浴は、炭酸額ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯のことで、別名「ラムネ風呂」ともいわれます。

炭酸浴に入浴すると、細かな泡が体に付着し、まるでラムネやシャンパンの中に入っているように感じられます。炭酸浴は、血流を良くして血液をサラサラにする効果があるといわれます。「ほっとパーク鉾田」の炭酸浴は人工的に高濃度の炭酸ガスを作り出しており、体の芯から温まると評判です。

その他にもサウナや冷水浴、圧注浴(男性のみ)などがあります。温泉だけでもさまざまな施設があるので、ゆっくりと満喫できそうですね。

温泉でのアメニティーとして、シャンプー、リンス、ドライヤーはありますが、タオル類は備えていません。ハンドタオルは250円で販売、バスタオルは100円でレンタルできます。

住所や電話番号など詳細はこちら

【3】レストランや売店のおすすめ!

地元の特産物を生かしたメニューとお土産

レストランサルビア,茨城,温泉,プール 出典:www.hotpark.or.jp

「ほっとパーク鉾田」の中にはレストランや売店も揃っています。

レストランサルビアでは地元の特産物を使ったメニューや季節限定のメニューが豊富です。「釜揚げしらすネギトロ二色丼」や「きのこあんかけそば」など、地元の海の幸・山の幸を堪能できます。どれもとてもおいしそうで、迷ってしまいますよ。

お子さまランチやデザート、一品料理もあるので、子どもにも満足してもらえそうです。子どもたちも大好きな生クリームソフト「クレミアソフトクリーム」は特におすすめのメニューです。

生クリーム25.0%、乳脂肪分12.5%、コーンにはサクサクのラングドシャコーンを使用し、コクの広がる絶妙なシンフォニーを醸し出しています。

国際味覚審査機構(iTQi)の総合評価でも最高ランクの「三ツ星」評価を獲得しているほどで、こだわりぬかれた最高級ソフトクリームです。「ほっとパーク鉾田」に行ったらぜひ食べてほしいソフトクリームです。

また、農産加工品の物産売店も「ほっとパーク鉾田」ならではの商品が並んでいます。鉾田名物の「手焼きぬれせんべい」は表面のみに醤油を染み込ませることで、外はしっとり、芯はパリッと焼き上げたこだわりの品です。

また、「涸沼産やまとしじみ」は茨城県涸沼産のていねいに手掘りで捕獲され、「涸沼の黒真珠」とも呼ばれていて、人気の商品です。

そのほか、茨城のご当地の「ぶどうサイダー」「メロンサイダー」「りんごサイダー」などは子どもたち用のお土産にぴったりです。

また、毎週日曜日、午後3時からは新鮮野菜市が開催され、とれたての季節野菜が並びますので、ぜひチェックしておきたいですね。茨城の幸が満載ですよ。

住所や電話番号など詳細はこちら

【4】まだまだある!「ほっとパーク鉾田」の施設をご紹介!

ファミリーで楽しめる施設がたくさん

パークゴルフ,茨城,温泉,プール 出典:www.hotpark.or.jp

「ほっとパーク鉾田」には温泉、プール以外にもまだまだ遊ぶところがあります。

まず、屋外施設にパークゴルフ場があります。パークゴルフはゴルフより簡単なルールが特徴で、子どもからお年寄りまで楽しめると人気が出てきているスポーツです。

「ほっとパーク鉾田」では使用するクラブやボールは無料で貸し出ししており、プールや温泉などの館内の施設を利用している方であれば、100円で遊ぶことができます。

パーク内は芝生ですので運動靴が必要です。小学生以下の子どもは保護者が一緒にいれば遊ぶことができます。なかなかパークゴルフをする機会はないと思うので、いい経験になると思います。

また、予約制のバーベキュー場もあり、鉄板、台車、火ばさみなどを使うことができます。食材と炭などは持ち込みで、気軽にバーベキューをすることができます。

屋外遊具芝生広場にはブランコなどの屋外遊具やSLも置いてあり、思いっきり走り回れます。温泉やプールに入って外で遊んで、また温泉、ということもできるので、屋内と、屋外エリアで遊べば、1日満喫できますね。

まとめ

今回は子連れで行きたくなるおすすめの施設「ほっとパーク鉾田」をご紹介しました!

温泉、プール、パークゴルフやバーベキュー施設、屋外遊具などの施設が1ヶ所にまとまっていて、1日では楽しみきれないほど充実しています。

思い切り遊ぶことができ、また温泉でゆったりすることもできるので、大人も子どもも大満足間違いなしです!次のお休みには鉾田市の「ほっとパーク鉾田」に行ってみてはいかがですか?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP