名古屋のトヨタ産業技術記念館は子どもが喜ぶ博物館|愛知県

名古屋のトヨタ産業技術記念館は子どもが喜ぶ博物館|愛知県

Bu facebook
Bu twitter

車や乗り物が好きという子どもは多いですよね。名古屋市にあるトヨタ産業技術記念館は、自動車メーカーであるトヨタグループが大正時代の工場を産業遺産として保存し、展示するために造られた博物館です。

今回は、名古屋観光におすすめのトヨタ産業技術記念館の魅力をたっぷりとご紹介します。館内には自動車のしくみを見学したり、自動車技術に関連する体験コーナーがたくさん。

子どもが終日遊べる上、モノづくりの楽しさを親子で学べる博物館なので、ぜひ行ってみてくださいね。

繊維機械館|織り機の多さに子どももびっくり

トヨタはもともと繊維メーカー?

繊維機械館,博物館,名古屋, 出典:www.tcmit.org

トヨタ産業技術記念館は正面玄関を入ると、まずはエントランスロビーがあり、左奥に繊維機械館があります。知らない子どもは多いと思いますが、トヨタはもともと織機メーカーです。

館内では、大正から昭和初期にかけて稼働していた紡織工場が再現されていて、初期の紡ぎや織物がどのようにして作られていたかを見学できます。

糸を作って布を織るという一連の流れも、実際に機械を動かして段階的に見せてくれます。また、国産の織り機を発明するまでの流れも見ることができます。

当時の日本の織機技術は、西欧に大分、後れを取っていました。それを豊田佐吉が研究に研究を重ねて発展させました。彼の研究力と精神力が伝わってきます。

お子さんが織り機がよく分からないようでしたら、「鶴の恩返し」の場面や、七夕の「折り姫様」の職業と説明すると理解しやすいでしょう。

この記事に関連するリンクはこちら

自動車館|子どもと学ぶトヨタ自動車の歴史

トヨタの車づくりに触れる

自動車館,博物館,名古屋, 出典:www.tcmit.org

1階にある正面玄関の一番奥、東入口からはすぐのところにある自動車館は、トヨタグループのメイン事業である自動車の作り方を紹介しているコーナーです。

広さは延べ7900平方メートルもあり、広い体育館にいるような感じがします。創業期と自動車の仕組み、開発と生産の4つのエリアで展開しています。

映像やボタン操作もあるので、動きを見たり音を聞きながら子どもにも分かりやすく紹介されています。トヨタの自動車を生み出したのは、豊田喜一郎氏です。

彼の人生や言葉、生き様を見ることで、自動車作りにかけた情熱や姿勢も感じ取れます。お子さんも「車を作りたい!」と言い出すかもしれませんね。

子どもと一緒に加工技術を見学!わくわく体験コーナー

車づくりを体験

トヨタ産業技術記念館のプルバックカー,博物館,名古屋, 出典:www.tcmit.org

トヨタの歴史と技術についてたっぷり学んだあとは、ワークショップに参加してみませんか?わくわく体験コーナーではプレス、穴あけ、樹脂成型の3種類の加工を実際に見ることができます。

できあがったパーツを組み立てて、ストラップ、プルバックカー、メダルなどが作れます。主に土・日・祝日開催ですが、夏休み期間などは平日も可能です。開催時間など詳細については、直接お問い合わせください。

テクノランドで遊べば子どもも大満足!

リアルな運転体験にわくわく

テクノサーキット,博物館,名古屋, 出典:www.tcmit.org

正面入り口のすぐ近く、バス専用パーキングの目の前にはテクノランドがあります。こちらでは、繊維の機械や自動車で使用している原理を取り入れた遊具でモノづくりを体感しながら遊ぶことができます。

小さい子ども向けのキッズスペースやライブラリーも一緒になっています。一番の人気はテクノサーキット。

コースが床に映し出されるようになっていて、自動車の運転を疑似体験できます。その他、ブレーキやエンジン、ミッションなど、しくみを学びながら体験できるコーナーもあります。

110cm以上、120cm以上など中には身長規則がある乗り物もあります。ご利用の際にはご注意ください。年長さんや小学校低学年以上のお子さんは、いろいろチャレンジしてみましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

トヨタ産業技術記念館の住所、TEL等の基本情報

【住所】
愛知県名古屋市西区則武新町4-1-35

【アクセス】
名鉄名古屋本線 栄生駅から370m
名古屋市東山線 亀島駅から500m
名古屋市東山線 本陣駅から1010m

【営業時間】
9:30〜17:00

【定休日】
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

【お問い合わせ】
052-551-6115

【赤ちゃんデータ】
駐車場 ◯
雨の日 ◯
レストラン施設 ◯
売店 ◯

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

トヨタ産業技術記念館、いかがでしたか?車や乗り物が好きなお子さんならもちろんのこと、体感できるコーナーもたくさんあるので、小さなお子さんも一緒に楽しめる博物館ですよ。

愛知県名古屋市にお越しの際にはぜひ、訪れてみてくださいね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP