スーパープラネタリウム『メガスター』で子どもと天体観測を楽しもう!

スーパープラネタリウム『メガスター』で子どもと天体観測を楽しもう!

Bu facebook
Bu twitter

最近、星空を見上げたことはありますか?

大人になるとなかなか空をじっくり眺めることも少なくなりますが、これからの季節は夜空を楽しむ七夕や花火などのイベントが目白押し! この機会に子どもと一緒に、スーパープラネタリウム天体観測はいかがでしょう?

七夕に備えて星の勉強をしてみよう

地域によって七夕の時期はまちまちですが、短冊に願いごとを書いて笹に飾る風習はどこも同じではないでしょうか? そして七夕の由来となった織姫と彦星の伝説を語るのに、天体観測は欠かせません。

ここで織姫と彦星の伝説をおさらいしておきましょう。

美しい織姫が年頃になり、お婿として彦星を迎えました。しかし二人は夫婦生活を楽しむばかりで、機織りや牛飼いの仕事をしなくなりました。それに怒った神様は二人を天の川を隔てて引き離しました。しかし年に一度の七夕だけは会うことを許され、天の川にかささぎが橋を渡してくれることで二人は会うことができたのです。織姫(こと座)の1等星ベガ、彦星(わし座)の1等星アルタイル、かささぎ(白鳥座)の1等星デネブをつないだ三角形が『夏の大三角』と呼ばれています。

ところで天の川って、都会では実際の空で見るのが難しいですよね。子どもの頃から「天の川というのに、川なんてないじゃないか!」と思っていました。ですが、スーパープラネタリウムの『メガスター』なら、星空を流れる天の川を観ることができるんです。

一人の少年のあくなき探求心から生まれた『メガスター』

メガスター

『メガスター』とは、これまでの100倍以上の星を映し出すスーパープラネタリウムです。開発者の大平貴之さんは小学生の頃から好奇心旺盛な少年で、その頃からプラネタリウムを自作していました。研究を重ね、ついに画期的な技術で世界を圧倒させる2,200万個の星の世界を実現したのです。

単に星を映し出すプラネタリウムの枠を飛び越え、映画の試写会やアーティストとのコラボなどエンターテインメントとしても楽しませてくれます。メガスターイベントは毎回かなり人気です。

SNSでも「すごい」「美しい」と話題に!『メガスター』を体験した人の声

メガスターに映し出される星の世界が、今までのプラネタリウムを越えた美しさゆえ、SNSでも話題になっています。実際にメガスターを体験した声を集めてみました。

私も先日、2歳の子どもと一緒に、ちびっこ上映を楽しんできました。ガイドのお姉さんの姿は見えませんが、会場の子どもたちに問いかけながら対話形式で進めてくれるのがとっても良かったです。

段々と暗くなっていく会場で、半円のドームいっぱいに一気に映し出されたメガスターの恒星は圧巻! 本当に吸い込まれそうなくらいの星の数に、一瞬どこにいるのかわからなくなるほどです。子どもたちから「わー、すごい!」と感動の声が沸き上がりました。

ぜひぜひ親子で楽しんでいただきたいスーパープラネタリウム『メガスター』。お近くに常設会場やメガスターイベント(こちらで確認できます)の開催があれば、足を運んでみてくださいね。

参照/
スーパープラネタリウム「MEGASTAR(メガスター)」シリーズのオフィシャルサイト

関連コラム

7月7日に作ってあげたい、子どもが喜ぶ『七夕レシピ』
子どもプラネタリウム~プラネタリウムのお仕事にトライ!~
森崎りよの簡単キャラ弁講座vol.12『七夕カップ寿司&星レシピ』
夏休みにオススメ!大人も楽しいiPhoneiPadアプリ7選
賢いママは持っている⁈100均の使えるおもちゃを厳選してご紹介!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP