子育てにも!怒りとうまく付き合うアンガーマネジメント本7選

子育てにも!怒りとうまく付き合うアンガーマネジメント本7選

Bu facebook
Bu twitter

多くの一般ビジネスマンの方によく読まれる種類の本の中に「アンガーマネジメント」本があります。そんなの子育てには関係ないわ、と思うパパ・ママもいらっしゃるかもしれません。

なかなかアンガーマネジメントの話をママ友との会話ですることはないですよね。しかし、このアンガーマネジメント、知っておくと子育ての場面にも使えるんです。

自分の怒りをコントロールすることで育児のヒントが見えてくるかもしれません。ここでは子育てに役に立つアンガーマネジメントについて、そしておすすめのアンガーマネジメント本をご紹介します。

アンガーマネジメントってどんなこと?

自分の感情をただ押さえつけるわけではない

怒り 指,アンガーマネジメント ,子育て ,本

「アンガーマネジメント」と聞いたらあなたはどんなことを思いつくでしょうか。怒りの感情を抑え込むという風に考える方もいらっしゃるかもしれません。

アンガーマネジメントはコトバンクによると「いらいらや怒りを自ら管理し、適切な問題解決やコミュニケーションに結びつける心理技術のこと」と紹介されています。

つまり、ただ単純に押さえつけるのではなく、上手に受け流すようにコントロールしそれを人間関係の場面での問題解決に反映させていこうとするものなんですね。

これはどんな年齢の方にも必要なコミュニケーション能力の一つといえるのではないでしょうか。子育て中のママパパにも役立つ場面が多いのも頷けますね。

アンガーマネジメントが子育てに及ぼすこ効果は?

怒りのコントロールがいい親子関係を築く

男の子 叱られる,アンガーマネジメント ,子育て ,本

それでは、具体的に子育ての場面において、アンガーマネジメントにはどんな効果があるのでしょうか?

言葉の意味としては「感情の上手なコントロール」ということになりますが、そもそも感情をコントロールするというのは難しいですよね。

しかし、自分の中に湧き上がる感情をコントロールできると、怒りという感情は大切な子育ての教科書になってくれるのです。ご自分の体験を思い出してみるとわかりやすいかもしれません。

子どもの頃、親に理不尽な内容で怒られた経験という事はありませんか?子どもが悪いわけではないのに怒ってしまった、という経験はたいていどの親にもあるものです。

その怒りは親の感情であり、その感情を元に子どもを怒るということは、いわば八つ当たりです。

教育的な意味は持ち合わせていないので、子どもにはとても不快に感じ、それが続けば親子の感情のズレにつながっていくのですね。

アンガ―マネジメントは、その人間関係に悪影響を及ぼす感情的な怒りをコントロールしようというものです。

アンガーマネジメントを子育てに活かす本を7冊

親向け4冊、子ども向け3冊を順にご紹介して参ります。

【親向け】アンガーマネジメント本4選

(1)アンガーマネジメント 怒らない伝え方|戸田 久実

アンガーマネジメント 怒らない伝え方,アンガーマネジメント ,子育て ,本 出典:amzn.to

まずは怒りをため込まず、かつ相手に怒りが伝染してしまわない伝え方を紹介してくれる本です。

怒りはぶつけられればそのまま伝染しもっとヒートアップしてしまいます。この本の中では日常よくある場面などを通して怒りを伝染させない伝え方を紹介してくれます。

子育てにおいては親→子どもへの怒りを伝染させずに大事なことを伝えるコツとして活かせますよ!

[価格]
1,512円

この記事に関連するリンクはこちら

口コミ

・「アンガーマネジメントって何?」という方にも、「アンガーマネジメント自体は理解したけれど、実際の言葉・行動での実践イメージがわきにくい」という方にも、ヒントが満載の本です。

・イラストも分かりやすく、よく整理されていて、しっかりした内容です。キーワードがコンパクトにまとめられ、分かりやすいです。

(2)この怒り 何とかして!!と思ったら読む本|安藤 俊介

アンガ―マネジメント書籍 この怒り 何とかして!!と思ったら読む本,アンガーマネジメント ,子育て ,本 出典:amzn.to

ドカンと爆発してしまいそうな怒りをスーッと沈めてくれるようなサプリメントのような一冊です。イラスト付きで具体的な場面での怒りの対処方法について解説してくれます。

子どもに対してドカンと爆発してしまう前に読んでおきたい一冊ですね。イラスト付きなのでわかりやすく読み進めやすい1冊です。

[価格]
1,818円

この記事に関連するリンクはこちら

口コミ

・イラスト入りで読みやすい内容なので、一気に読んでしまいました。

・怒りの感情の取り扱い方を知りたい方、身につけたい方にはおすすめです。

(3)「怒り」がスーッと消える本―「対人関係療法」の精神科医が教える|水島 広子

アンガ―マネジメント 「怒り」がスーッと消える本,アンガーマネジメント ,子育て ,本 出典:amzn.to

「対人関係療法」の専門家である精神科医の先生が書かれた一冊です。あなたの怒りの原因が何なのかや具体的な対処法などをわかりやすく解説してくれます。

日常での活かし方のヒントがわかりやすいアンガーマネジメント本なので、子育てにおいても夫婦関係においても参考になるでしょう。

専門家が書いているという安心感があり、医学的な視点から見た怒りという感情の正体を静かに見つめなおすことができますよ。

[価格]
1,404円

口コミ

・コミュニケーション不全の原因、『怒り』のメカニズムをとても分かりやすく説明してくれています。

・怒る人の内面について知り抜いている感じで、よく描写されており、アドバイスもわかりやすい。正義で綱引きしても得るところはないなど生活の知恵いっぱいあり、参考になります。

(4)子どもが変わる 怒らない子育て|嶋津良智

子どもが変わる 怒らない子育て,アンガーマネジメント ,子育て ,本 出典:amzn.to

こちらは子育てにフォーカスしたアンガーマネジメント本です。親の怒りがわが子にどう伝わっているのか本を通して知ることができます。

自分がしてしまっている言動を思い出しながら読み進めると、親子の間で何が問題になっているのか見えてきますね。

[価格]
972円

この記事に関連するリンクはこちら

口コミ

・簡潔で説得力のある文章に、心が揺さぶられました。何度でも読み返したくなる本です!頼りがいのある本に出会えました。

・子育ての話ですが、サラリーマンの上司部下の関係にも十分当てはまります。 もちろん子育て中の親にも必読の内容!分かりやすく、実践しやすいと思います。

【子ど向け】アンガーマネジメント本3選

(1)イラスト版子どものアンガーマネジメント 怒りをコントロールする43のスキル|篠 真希・長縄 史子

子どものアンガーマネジメント,アンガーマネジメント ,子育て ,本 出典:amzn.to

こちらは、子ども達に自分たちの感情について客観的に知ってもらうための一冊です。

友達といてイライラしてしまうその時、自分の心で何が起こっているのか、そしてその感情をどう納めればいいのか、具体的な場面が紹介されています。

親子で一緒に感情をコントロールする練習ができ、アンガ―マネジメントのスキルアップをはかれる本になっています。

子どもも成長するにつれ、集団生活が始まりますよね。そのような中での友人や先生との関係、自分の感情との向き合い方を学べる1冊です。

[価格]
1,836円

口コミ

・子どもにとってリアルな事例に沿って、アンガーマネジメント的にどう考えればいいのか、どう振る舞えばいいのかが、わかりやすく丁寧に説明されています。

・大人でも取り組みがいのある内容が満載なので、親子で一緒に読んだり話し合ったりしながら学ぶのもおすすめです。

(2)だいじょうぶ 自分でできる怒りの消火法ワークブック|ドーン ヒューブナー

http://amzn.to/1QqHXKx,アンガーマネジメント ,子育て ,本 出典:自分でできる怒りの消火法ワークブック

子どもが自分自身で怒りの受け流し方を学ぶことができるセルフアンガーマネジメント本です。

心理学の中の認知行動療法に基づいて怒りの感情に対する受け止め方を子どもに分かりやすく解説しています。

またその後の対処の仕方も子ども向けに解説してあり、とてもわかりやすいものになっています。

小学生位の子どもだったら、自分で読んで理解できると思いますよ。

[価格]
1,620円

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

口コミ

・トラブルの多い息子に購入しました。この本を読んで、自分の怒りが何なのか、どうすれば良いか判ったようです。以前より怒りを静めることが出来ているようで、息子自身が「この本のおかげ」と言っています。

・子どもと一緒にワークをして親子で学んでいくと良いと思います。とても建設的な内容なので、すんなりと入ってきました。

(3)おこだでませんように|くすのき しげのり

おこだでませんように,アンガーマネジメント ,子育て ,本 出典:amzn.to

こちらは有名な絵本ですね。絵本からアンガーマネジメントを学べるのです。怒りを学ぶということは子どもにとっても友達関係を作る上で大切なことです。怒りを学ぶことで自分自身を鍛えることにもなります。

この本では子どもの素直な気持ちが込められています。どうして怒られてしまうのか、自分の感情が引き起こす問題を素直に見つめることのできる1冊です。

[価格]
1,620円

この記事に関連するリンクはこちら

口コミ

・小学校教員でもある、くすのきさんの実体験がもとになった作品です。誰もが子どもの頃をふりかえり、共感できる絵本です。

・子どもと正面から向かい合いたい大人向けの絵本です。読んでいる大人は必ず感動して泣いてしまいます。

まとめ

怒りが様々な問題を引き起こしている昨今、親達も、子ども達も自分たちの感情に客観的に気づき成長する必要性が叫ばれています。

大人ですら自分たちの感情をコントロールするのに苦労してしまいますよね。将来、自分自身の感情に支配され、コミュニケーションを困難なものにしてしまわないように、子ども達にもぜひ習得してほしいアンガ―マネジメント。

でもまずはママパパから、1冊読んでみてはいかがですか?自分たちにも、自分たちを見て育つ子ども達にもきっと役立つ考え方が得られるはずです!

これを機に親子でアンガーマネジメントについて考えてみましょう。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP