遠足で作ってあげたいお弁当のおかず10選。簡単レシピも!

遠足で作ってあげたいお弁当のおかず10選。簡単レシピも!

Bu facebook
Bu twitter

3月と言えば、卒園・卒業遠足に、お花見など、お弁当を持ってお出かけするイベントが多くある時期です。

お弁当のおかずって、いつも何を作ってますか?

子どもの好きな食材、彩り、食べやすさ・・・。色々考えると、案外迷ってしまいますよね。そこで、今回はフードコーディネーターの資格を持つ食いしん坊ライターNaoによる、手軽で簡単おかずレシピを10個をご紹介します!

お弁当の簡単レシピ。そのポイントは?

salt-791655_640

前夜におかずを作り置きしておくという方もいるでしょうが、大体は朝に作ることが多いですよね。朝はとにかく時間がないもの!

そこで、細かな味の調整がいらない市販のタレや調味料を使ったり、複雑な作業が少なくて済む、シンプルレシピを中心にしました。手抜きじゃありません!時短です!(笑)

1.野菜の肉巻き

okra-651911_640

野菜はなんでもOKですが、私はオクラいんげんを使うことが多いです。

理由は、洗ってそのまま使える手軽さ!オクラは切り口が星型になるので、見た目がかわいくてお弁当におすすめ。

【材料】
野菜(オクラやいんげん、アスパラなどお好みのもの)、豚バラ肉、焼き肉のタレ

【作り方】
1.豚バラ肉を広げて、端から野菜を巻いていきます。
2.油をひいたフライパンで1を焼き、焼き肉のタレを絡めて完成

2.アレンジゆで卵

hard-boiled-eggs-1129698_640

卵を使ったおかずはお弁当の定番です。少しアレンジを加えたゆで卵はいかが?

【材料】
玉子、マヨネーズ、パセリ

【作り方】
1.固ゆでのゆで卵を作ります。
2.縦半分に切り、黄身を取り出します。
3.取り出した黄身をつぶし、みじん切りのパセリとマヨネーズを混ぜます
4.3の黄身を白身の凹みに戻して完成

※ シンプルにパセリのみじん切りのみを加えましたが、チーズを加えたりケチャップで味付けしたり。アレンジのバリエーションは豊富です。

3.ハムと薄焼き卵のお花風

1cc29c4358b8111e36747d635a6a3ebd_s

ハム薄焼き卵をくるくる巻いてお弁当を華やかに!

【材料】
ハム、玉子、マヨネーズ

【作り方】
1.フライパンで薄焼き卵を作ります。
2.ハムの大きさに合わせて薄焼き卵も切ります。
3.ハムの上にマヨネーズを薄く塗り、薄焼き卵を載せます。
4.お花をイメージして巻いていきます。

4.2色のプチトマトのマリネ

d641522bac971becbfe7d479d1c4ef73_s

赤と黄色の2色のトマトで作ると彩りがきれい!

【材料】
プチトマト、エキストラバージンオリーブオイル、すし酢orマリネ液(砂糖と塩が加えられている調味酢)

【作り方】
1.プチトマトに数カ所ようじを刺し、穴を開けます。(味を染みやすくするため)
2.ビニール袋の中に1のトマトを入れ、EVオリーブオイルと調味酢を入れ数分置きます。

5.ブロッコリーおかか和え

f91baa1291d9fb45cafed23fe6e843cf_s

はお弁当にぜひとも入れたい色。栄養バランスもアップ!

【材料】
ブロッコリー、かつおぶしパック、つゆのもと

【作り方】
1.ブロッコリーを小房に切り、電子レンジで加熱、または熱湯で茹でます。
2.ボウルにかつおぶしパックを適量入れ、めんつゆで味付け。
3.さらにブロッコリーを入れて、2のおかかで和えます。

6.鶏ささみのピカタ

031402f69393d6c07003acc7fb22c022_s

ピカタは、パルメザンチーズを混ぜた卵液をからませて肉をソテーするイタリア料理。ささみを使って手早く簡単に。

【材料】
鶏ささみ肉、パルメザンチーズ、卵、小麦粉、塩

【作り方】
1.鶏ささみ肉に塩を振り、小麦粉をまぶします。
2.ボウルに卵を溶き、パルメザンチーズを混ぜます。
3.1を2に絡めて、油をひいたフライパンで焼き上げます。

7.じゃがサラダ

df3530052ee7a843a4322568ff2f5b40_s

ポテトサラダではないのがポイント。マッシュにするのは手間がかかるので・・・。

【材料】
じゃがいも、マヨネーズ、冷凍枝豆、冷凍コーン

【作り方】
1.冷凍枝豆と冷凍コーンは凍っていても、食べる頃には解凍されてるのでそのまま使ってOK
2.じゃがいもを角切りにして、レンジで加熱。または熱湯で茹でます。
3.じゃがいもと1の枝豆&コーンをマヨネーズで和えます。

8.かぼちゃの茶巾絞り

9f966f2e44ee8344be73312d53942194_s

子どもが好きな甘味おかず。色もきれいでお弁当に映えます

【材料】
かぼちゃ、塩、砂糖、牛乳

【作り方】
1.適度な大きさに切ったかぼちゃをレンジで加熱。または熱湯で茹でます。
2.裏ごしします。面倒な時はフォークでつぶしてもOK
3.2のかぼちゃに少量の牛乳と塩、砂糖を加えてよく練ります。
4.サランラップできゅっと丸めて完成

9.かじきマグロのバター醤油

pan-349949_640

魚のおかずを取り入れたい。でも、魚は処理が面倒・・・。そんな時は、扱いやすいカジキマグロがおすすめ。

【材料】
カジキマグロ、小麦粉、バター、醤油

【作り方】
1.カジキマグロの表面に小麦粉をはたきます。
2.フライパンにバターを熱し、1のカジキマグロをソテーします。
3.醤油を回しかけて完成

10.彩りちくわ

92da5539a0a253f5ded4db7020d7441c_s

写真は定番のちくわきゅうりですが、ちくわの穴色々詰めちゃいましょう!

【材料】
ちくわ、ハム、チーズ、にんじん、パプリカ

【作り方】
1.にんじんとパプリカを縦に細切りにしておきます。
2.チーズとハムも同じく細切りに。
3.ちくわの穴に、にんじん&パプリカ、チーズ&ハムを差し込みます。輪切りにして完成。

簡単過ぎて拍子抜け!?

あまりに簡単なレシピのおかずばかりで、ちょっと拍子抜けしちゃいます??でも、それこそがお弁当作りの秘訣!パパっとたくさんのおかずを作って、彩りよくぴっちり詰めるとお弁当って美味しそうに見えるんですよね。

ちなみに、わたしはお手軽お弁当専門。キャラ弁のような器用さと根気が要求されるお弁当作りはまったくしないので、あしからず!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP