「かくれんぼ」シリーズ「いしかわこうじ」の絵本おすすめ12選

「かくれんぼ」シリーズ「いしかわこうじ」の絵本おすすめ12選

Bu facebook
Bu twitter

作家のいしかわこうじさんはご存知でしょうか?絵本作家としてご存知の方もいらっしゃるかと思います。また、お名前を聞いてピンとこないパパママでも、「どうぶついろいろかくれんぼ」「のりものいろいろかくれんぼ」といった代表作のタイトルを聞くと「あっ!知ってる!」とお気づきになる方も多いかもしれません。

今回はそんな、作家「いしかわこうじ」の魅力と作品を口コミと共にご紹介いたします。

いしかわこうじの絵本の特徴

「いしかわこうじ」って、どのような人?

絵本作家いしかわこうじプロフィール画像,絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.kojiishikawa.com

作家いしかわこうじ氏は1963年の千葉県生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業後、1987年には「第9回 講談社童画グランプリ」の大賞を受賞し、その後はイラストレーター、2006年『どうぶついろいろかくれんぼ』の出版を機に絵本作家として活動されてきました。

また、絵本作家としてだけでなく、日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会員でもあり、広告や雑誌、キャラクターデザインなども多数手がけてこられました。

この記事に関連するリンクはこちら

どのようなテーマの絵本が多い?

どうぶついろいろかくれんぼ表紙,絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.amazon.co.jp

いしかわこうじ氏の絵本は、「色」と「形」がテーマ。赤ちゃんも目を惹く、鮮やかな色とはっきりとした形が特徴で、デザイン性の高い絵本になっています。

2006年に出版された『どうぶついろいろかくれんぼ』(ポプラ社)をはじめとする『これなあに?かたぬきえほん』シリーズは、ページに開いた穴を見て「何のカタチかな?」と親子一緒に推理する絵本で、販売冊数は累計180万部を超え、海外でも翻訳されるなどロングセラーとなりました。

また、グラフィックデザイナーでもあるいしかわ氏が、絵本の企画からブックデザインまでトータルにプロデュースしているのも特徴です。

『世界を旅するペーパーわんこ』などは、見ているだけで世界中を旅した気持ちになって、大人も楽しめる工作絵本になっています。

では次に、作家いしかわこうじ氏がこれまでに出版してきた絵本や書籍などから、おすすめの本をピックアップしてご紹介いたします。

「いしかわこうじ」のおすすめの絵本をご紹介します!

【1】どうぶついろいろかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほん)|ポプラ社

どんな絵本?

どうぶついろいろかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほん),絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.amazon.co.jp

先ほどご紹介した『これなあに?かたぬきえほん』シリーズの名作です。いろいろな形の穴のあいた型抜きページをめくると、いろんな動物がつぎつぎと出てくる、しかけ絵本です。

どうぶつは男女問わず好きなテーマなので多くのお子さんに親しまれています。

この絵本のおすすめポイント

どうぶついろいろかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほん),絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.amazon.co.jp

穴のあいたページをめくると…ピタッ! ライオンとうじょう!隠れていたどうぶつが次々とあらわれます。色々な動物の名前が覚えられそうですね。

絵本を読んだら本物の動物に会いに動物園へ行くと、子どもの記憶にも残ると思います。英語付きなので少し大きくなってからもお勉強に使えそうです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 950
*メーカー:ポプラ社
*著作者:いしかわ こうじ
*パッケージサイズ:16cm x 16cm x 2cm
*パッケージ重量:0.3kg

口コミ

・色、かたち、鳴き声、英語が1ページに載っていて、非常に見やすいです。親が鳴き声のマネをすると喜びます。

・まだ話せない0歳児の子どもでもカラフルなこの絵本がお気に入りで、自分からひっぱりだして指さしながら眺めています。

【2】のりものいろいろかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほん)|ポプラ社

どんな絵本?

のりものいろいろかくれんぼ表紙,絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.amazon.co.jp

【1】と同時発売した、『これなあに?かたぬきえほん』シリーズのりものバージョンです。カラフルな色のページに穴の開いたページを重ねると、様々な乗り物が登場する絵本です。赤ちゃんから幼児まで楽しめる絵本です。

この絵本のおすすめポイント

のりものいろいろかくれんぼ(中身),絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.amazon.co.jp

特に、乗り物が大好きな男の子が好きそうな絵本です。カラフルな色とシンプルな形が赤ちゃんの目にも鮮やかに映ります。

ひらがなで書かれた文章が簡単なので、ひらがなを覚え出した幼児が自分で読む本としてもちょうど良いかもしれません。こちらも英語つきです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 950
*メーカー:ポプラ社
*著作者:いしかわ こうじ
*パッケージサイズ:17cm x 16cm x 1cm
*パッケージ重量:0.3kg

口コミ

・乗り物大好きな息子に購入したところ、とっても喜んでいます。自分で引っ張り出してきて、「でんしゃ!」など声を出して読んでいます。一人で読ませていても破れる心配がないので安心できます。

・背景の色についても英語が書かれていて良かったです。

【3】やさいいろいろかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほん)|ポプラ社

どんな絵本?

やさいいろいろかくれんぼ表紙,絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.amazon.co.jp

『これなあに?かたぬきえほん』シリーズ、お次は「野菜」がテーマです。オレンジ色のページにカタチを合わせると・・・あれあれっ!?ニンジンが登場!!カラフルな野菜たちが登場します。

この絵本のおすすめポイント

全体的に明るい色で統一されていて、なんだか「お野菜っておいしそう!」って思えてくるから不思議ですよね。野菜嫌いのお子さんにもピッタリ。野菜の名前も覚えられますよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 950
*メーカー:ポプラ社
*著作者:いしかわこうじ
*ページ数:32
*商品サイズ:1cm x 16cm x 16cm
*パッケージサイズ:16cm x 16cm x 1cm
*パッケージ重量:0.3kg

口コミ

・型抜きで形が現れると、それが何かがわかるというシンプルな仕掛けなので、子どもも飽きずに読めます。

・こちらのシリーズは親も子どもも大好きです。子どもは自分で引っ張ってきて読んでくれます。

【4】おきがえいろいろかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほん4)|ポプラ社

どんな絵本?

おきがえいろいろかくれんぼ表紙,絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.amazon.co.jp

『これなあに?かたぬきえほん』シリーズ、こちらはおきがえ編。色のページに穴の開いたページを合わせると、靴下やTシャツ、ズボンなど、毎日身に着けるものが姿を現わします。

この絵本のおすすめポイント

こちらも同シリーズの他の本と同じ仕組みではありますが、ページが進むと女の子と男の子が少しずつおきがえしていくという展開で、楽しいだけでなく教育的な要素もあります。

楽しみながら子どものおきがえの習慣が身に付く絵本です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 950
*メーカー:ポプラ社
*著作者:いしかわ こうじ
*パッケージサイズ:16cm x 16cm x 2cm
*パッケージ重量:0.3kg

口コミ

・ちょっとづつ着替えがすすむというストーリー性があり、それが楽しいようです。こちらの本のおかげか、着替えが前より嫌がらなくなりました。

・保育園でも人気の一冊です。パンツ姿の子どもに大笑いし、何を着るのか当てっこをしたりします。

【5】おめんです|偕成社

どんな絵本?

おめんです表紙,絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.amazon.co.jp

本物そっくりに描かれた、様々なお面が登場するしかけ絵本です。狐や鬼のお面はちょっと怖いけど・・・取ると全然怖くないのでご安心ください。(はてさて、お面の下には一体誰が隠れているでしょうか?)

この絵本のおすすめポイント

おめんです内容,絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.amazon.co.jp

お面をかぶっているのが誰なのかを推理する楽しさと、出てきた時のギャップに子どもたちはゲラゲラ笑ってくれるはず。いないいないばあ遊びが大好きな赤ちゃんにもピッタリな絵本です。

とても精細に描かれた「だるま」や「ひょっとこ」、「おたふく」など、日本の伝統文化にも触れられる1冊です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,188
*メーカー:偕成社
*著作者:いしかわ こうじ
*ページ数:28
*パッケージサイズ:20cm x 20cm x 1cm
*パッケージ重量:0.3kg

口コミ

・お面を取るとかわいらしい動物が下に隠れてて、そのギャップがおもしろいようで子どもたちが大好きな本です。

・目の部分がくりぬいてあるので、読んでいる人が顔をお面にあてはめたり、子どもにはめたりして遊びながら読んでいます。

【6】たまごのえほん|童心社

どんな絵本?

たまごのえほん表紙,絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.amazon.co.jp

色んな形・大きさの卵のイラストが描かれたページには切れ目が入っており、ここをペリペリペリッとめくると、中から様々な動物の赤ちゃんが出てきます。

擬音と共に卵を割る(めくる)ことや、中からどんな動物が生まれるのかをドキドキしながら想像することなど、子どもにとっての楽しみがたくさん詰まっているしかけ絵本です。

この絵本のおすすめポイント

たまごのえほん内容,絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.kojiishikawa.com

ぱりっぱりっ!と卵の殻を本当に自分で割っているような気分になれるしかけが子どもに大人気です。

ただ、1~2歳ぐらいの小さなお子さんは時々破いてしまうこともあるので、読み聞かせの時にパパやママがめくって見せてあげるのも良いと思います。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,188
*メーカー:童心社
*著作者:いしかわ こうじ
*パッケージサイズ:21cm x 19cm x 2cm
*パッケージ重量:0.2kg

口コミ

・違う卵から色々な動物が出てきたり、卵の割れる音や赤ちゃんの鳴き声も楽しいようで、子どもが大好きな絵本です。購入して良かったです。

・子どもに読んであげる側も、少しずつ卵の殻を開きながら子どもに話しかけたり、親も楽しみながら読める本です。

【7】はたらくのりものえほん (のりものしかけえほん)|童心社

どんな絵本?

はたらくのりものえほん表紙,絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.amazon.co.jp

「のりものしかけえほん」シリーズのひとつ。消防車(はしご車)やクレーン車など、お仕事で使われる車が出てくるしかけ絵本です。

ページいっぱいに大きく描かれたカッコイイ働く車は子どもたちの心をギュッとわしづかみ!また、「きゅるきゅるきゅる」などの擬音語は、読み聞かせの時にも楽しいです。

この絵本のおすすめポイント

はたらくのりものえほん内容,絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.amazon.co.jp

ページを上にめくると、あら不思議!クレーン車やはしご車が上に向かって伸びます。パワーショベルはページを横にめくると土を掘る!このしかけに子どもたちはビックリしたりニコニコしたり。何回も繰り返しめくってみるはずです。

もちろん、しかけだけでなく、その車の働きもしっかりと紹介してくれているので、お仕事にも興味を持ちつつ、街中で同じような車を見かけたら「あっ、この車、知ってる!」ときっと思い出すことでしょう。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,026
*メーカー:童心社
*著作者:いしかわこうじ
*ページ数:28
*商品サイズ:1cm x 15cm x 15cm
*パッケージサイズ:15cm x 15cm x 1cm
*パッケージ重量:0.2kg

口コミ

・絵がシンプルで分かりやすくてかわいいです。絵本でめくるとハシゴが伸びたりするしかけが子どもが楽しいようです。

【8】ならべてあそぼう ABC|小学館

どんな絵本?

ならべてあそぼう ABC ([バラエティ]),絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.amazon.co.jp

軽くて柔らかいウレタン素材でできた絵本なので持ち歩きにも便利です。カラフルなイラストと英語が描かれ、本から外して遊べるアルファベットピース(59ピース)が付属しています。

この絵本のおすすめポイント

ならべてあそぼう ABC,絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.kojiishikawa.com

絵やアルファベットを見て単語を覚えるだけでなく、取り外し自由なアルファベットピースを並べることで英語に親しみながら英単語を覚えられます。

アルファベットピースは、絵本の中に登場する単語のスペルを見て並べてもいいですし、自分や家族の名前を並べてみることもできるので、自由に楽しめます。

読むだけでなく手を動かして英語を学べるこの絵本なら、小さな子から小学生まで長く使えそうです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,404
*メーカー:小学館
*著作者:いしかわ こうじ
*ページ数:10
*パッケージサイズ:20cm x 18cm x 3cm
*パッケージ重量:0.2kg

口コミ

・買ったその日から喜んで遊んでいます。一人でできた達成感が味わえ、パズル感覚の良い本です。色々な単語が作れるのもいいところです。

・色がカラフルで、楽しく遊び学んでくれそうです。

【9】ふねくんのたび (絵本のおもちゃばこ) |ポプラ社

どんな本?

ふねくんのたび (絵本のおもちゃばこ),絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.amazon.co.jp

ちいさなふねくんは、たのまれた手紙をとどけに、大きな港町まででかけることになりました…。そのあとに待ち受ける冒険とは?

筆者の好きな南仏やイタリアなどの美しい港町を舞台にしたお話です。

この絵本のおすすめポイント

小さな船「ふねくん」を主人公にしたのどかな物語で、筆者の今まで発売した絵本にはない、初めてのストーリーのあるお話です。

池やお風呂などで子どもがおもちゃの舟を浮かべて遊ぶ楽しさと、旅行のわくわく感が盛り込んであります。筆者はこの本を制作する際、色々な海に取材にでかけ、港に行き来する船やカモメなどを体感したそうです。

海と空と街が明るい色彩と暖かいタッチで表現されていて、読んでいる側もほっとする絵本ですよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,296
*メーカー:ポプラ社
*著作者:いしかわ こうじ
*パッケージサイズ:25cm x 21cm x 1cm
*パッケージ重量:0.5kg

口コミ

・ふねくんののんびりとした旅に、子どもも親も感情移入して読める本です。夢が広がるお話で、子どもにぜひ読んでほしい一冊です。

・のんびりとイルカが出てきたり、嵐が起きて雷が現れたり、ページをめくることに違う展開が楽しめて、子どももその変化を喜んでいます。

【10】つみきくん (絵本のおもちゃばこ)|ポプラ社

どんな絵本?

つみきくん (絵本のおもちゃばこ),絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.amazon.co.jp

つみき工場を出発した「つみきくん」。カタンコトンと軽快に進みながら、一体どこに向かうのでしょう?途中、困っていた猫を助けてあげたり、自分の形を変えて船になったり、とても楽しいお話です。

この絵本のおすすめポイント

つみきくん内容,絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.kojiishikawa.com

カラフルな色、目を惹くキャラクターは子どもだけでなく大人の心も掴むはず。よく見ると、使っていないパーツちゃんをお片付け箱(車輪付き)にしまって、引っ張って持って行っているところもかわいいですよね。ストーリーもほっこりします。

さらに、『つみきくんとつみきちゃん』という続編もありますので、「つみきくん」のファンになった方は要チェックです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,296
*メーカー:ポプラ社
*著作者:いしかわ こうじ
*パッケージサイズ:25cm x 22cm x 1cm
*パッケージ重量:0.4kg

口コミ

・カラフルな色使いで、とてもかわいい本です。親もお気に入りです。

・カラフルなまる、さんかく、しかくなどの形でできたつみきくんが、積み木なので組合せしだいで、何にでも変身できてしまうところが子どもにはおもしろいようです。

【11】おはようのえほん (ちいさなしかけえほん)|童心社

どんな絵本?

おはようのえほん (ちいさなしかけえほん),絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.amazon.co.jp

ページをめくると、様々な動物たちが「おはよう」と元気にあいさつしてくれる、赤ちゃんから幼児まで楽しめるしかけ絵本です。

おひさまが動物たちに「あさですよ」と優しく声をかけて動物たちを起こしてあげる、そのやり取りがまるでお母さんと子どもみたいで、ほっこりした気分になります。

この絵本のおすすめポイント

おはようのえほん内容,絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:Instagram: yuka_t15さん*写真はイメージです

しかけをめくると、おひさまに優しく起こしてもらった動物たちがそれぞれに動き出す様子が描かれています。楽しいしかけと、「○○さん、○○さん、あさですよ」と繰り返されるシンプルなフレーズが赤ちゃんへの読み聞かせにピッタリです。

そして、幼児期には朝の挨拶の大切さを教えてくれる絵本となり、この絵本に触れることで子どもたちも「おはようって言うと気持ちがいいなぁ」「おはようって皆に言いたいなぁ」と自然と朝の挨拶が身に付くことでしょう。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,026
*メーカー:童心社
*著作者:いしかわ こうじ
*ページ数:28
*パッケージサイズ:15cm x 15cm x 1cm
*パッケージ重量:0.2kg

口コミ

・カラフルな本で絵が大きくて仕掛けも簡単だったので、小さな子どもでも楽しく読むことができます。

【12】 世界を旅するペーパーわんこ|河出書房新社

どんな本?

世界を旅するペーパーわんこ,絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.amazon.co.jp

こちらは、少し大きくなったお子さんや、大人にも楽しめる内容になっています。筆者であるいしかわこうじ氏が、旅先で「ペーパーわんこ」と撮影した美しい景色の写真集に加え、実際に組み立てられる「ペーパーわんこ作成キット」が付録されています。

フォトブックとして目で見て楽しむだけでなく、工作もできるというのがこの本の面白いところ。自分だけの「ペーパーわんこ」が出来たら、好きな場所に連れて行って風景と一緒に写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

この絵本のおすすめポイント

世界を旅するペーパーわんこ工作キット,絵本,おすすめ,いしかわこうじ 出典:www.amazon.co.jp

写真の美しさはもちろんのこと、登場する「ペーパーわんこ」が個性的でとてもかわいいです。犬好きにはたまりません。

21匹の個性豊かな「わんこ」が作れるので、好きな「わんこ」をぜひ親子一緒に作ってみてください。イチから作るわけではないので、絵の具などの道具を買いそろえる必要がなく、ハサミだけで簡単に作れます。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,620
*メーカー:河出書房新社
*著作者:いしかわ こうじ
*ページ数:80
*パッケージサイズ:21cm x 15cm x 1cm
*パッケージ重量:0.2kg

口コミ

・自分で作ってももちろん楽しいですが、子どもと一緒に工作が楽しめます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。作家いしかわこうじの絵本は、赤ちゃんから大人までパッと目を惹かれる絵本が多いです。カラフルなグラフィックとシンプルなストーリー、単純なのに楽しいしかけで誰からも好かれる絵本の数々は、プレゼントにしても喜ばれるはずです。

指先がまだ器用ではない赤ちゃんや小さなお子さんには、パパやママがページをめくってしかけを見せてあげてくださいね。目や耳や手を通して、五感をフルに活動させてくれる作家いしかわこうじの絵本は、赤ちゃんへのはじめての読み聞かせにも、ぜひおすすめです。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP