子供の脳を鍛える!音読がもたらす学習効果とは?

子供の脳を鍛える!音読がもたらす学習効果とは?

Bu facebook
Bu twitter
2bd3da033d10f8645ace5f11e04d1bba_s

今、音読は脳トレになる効果的な学習法として注目を浴びているのをご存知ですか?

子供が小学校に入ると、「教科書のこの部分を5回音読してきてね!」というような宿題がでることがありますが、音読は脳を活性化させるチャンス!

効果的な音読方法を実践して、学習効果をより一層高めてあげましょう。

音読は脳を活性化させ、記憶力をアップさせる

脳トレで有名な、東北大学の川嶋隆太教授によると、音読をするときの人間の脳は、判断力や思考力を司る前頭前野を中心に、活発に働いているそうです。

音読中は、目で読み、耳で聞き、口で話すという行為をほぼ同時に行っているわけですから、脳がフル回転しています。

この活性度は、テレビを観ているときや、じっと考え事をしているときとは比べ物になりません。 脳がフル回転することで、物忘れなどをしない元気な脳へと鍛えられていくのです。

音読をすると、脳の記憶容量が20~30%増えるとも言われていますので、子供の勉強時間の始めに音読をさせておくと良いかもしれませんね。

脳の前頭葉を刺激すると、感情をコントロールできるようになる!

音読をすることで、脳の中の前頭葉という部分がフル回転し、脳内でセロトニンの分泌が盛んになります。セロトニンは、精神を安定させる働きがあり、同時に意欲や自制力をコントロールする効果もあります。

音読によって前頭葉が刺激されて、セロトニンが分泌することで、子供自身が怒りや負の感情を上手にコントロールできるようになります。また、なにか新しいことを創造したり、行動したりするための意欲が沸くという効果も期待できるでしょう。

効果的な音読方法とは?

音読は「目で見る」「口で話す」「耳で聞く」などの動作を同時に行うことに意義があります。読み方が上手である、下手であるということはまったく関係がありません。

子供が音読をしている間は、パパやママもスマホなどをいじることなく、しっかり聞いてあげます。 そして、読み終わったら、間髪を入れず「ちゃんと読めたね!」「上手だったよ」と褒めてあげましょう。 これだけで子供の脳は非常に活性化し、音読へのモチベーションもアップしていくのです。

音読の効果を最大限にするためには「親が手を止めて聞く」「すかさず褒める」という2点がとても重要です。 子供が何かをしたとき、親が間髪入れずに褒めると、子供の脳は爆発的に反応して、意欲が向上するからです。

ですから、勉強前のウォーミングアップとして音読を取り入れてみると、子供の脳トレになるだけでなく、意欲や記憶力も上がり効果倍増というわけです。

大人の場合、週3回以上、一度に800字程度の文章を音読すると能力の向上につながると言われていますが、小さな子供の場合は、最初はかんたんな詩などから、毎日5分程度読む練習を始めてみましょう。 そして能力が上がってきたら、難易度を少しずつあげていくことをおすすめします。音読の習慣をつけることによって、恒常的に脳トレができるようになりますよ。

音読の学習効果を高めるためには親の努力が必要

音読が子供の脳や情緒の安定に効果的であることは、おわかりいただけたと思います。 今のパパやママは毎日仕事に家事に育児に忙しく、ちょっとした隙間時間も無駄にしたくないと、てきぱき効率的に動き回ったり、ついついほっと一息つける時間には、スマホやテレビに夢中になってしまったりする傾向にあるようです。

しかし、子供の音読の学習効果をあげるためには、これはNG。 パパやママが一日のうち、ほんの少しの時間でも、子供の音読に集中し、褒めてあげることが重要なのです。音読タイムが、脳トレだけでなく、親子のコミニュケーションタイムになったら素敵ですよね。

そして、「最近、記憶力が落ちてきた」「毎日のストレスで気落ちしがち」というパパやママは、子供と一緒に音読習慣をつけてみてはいかがでしょうか。 大人の脳にも、子供の脳にも効果がある。それが「音読」なのです。

参照/ President オンライン「脳の権威が実証! 子供の頭をよくする音読&褒めワザ」 良好倶楽部「見落としがち!実はすごい音読の効果3選」 Column Latte 「『音読』の学習効果が凄い!子どもの読解力を向上させる勉強方法」

関連コラム

学力日本一!『秋田県式学習法』を家庭でも取り入れよう!
『やさしい心』を育てよう!赤ちゃん期に気を付けたい5つのポイント
お年玉はお金教育のチャンス! 金銭感覚の上手な教え方
子供の脳の育て方~赤ちゃんにとっての“遊び”を知ろう

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP