妊娠中・産後にの骨盤ケアに!トコちゃんベルトIIの使い方

妊娠中・産後にの骨盤ケアに!トコちゃんベルトIIの使い方

Bu facebook
Bu twitter

大きくなるおなかにつられて、骨盤をはじめ身体のあちこちが歪んでくるので、妊娠中はもちろん、産後も腰痛などに悩まされる方が多いのではないでしょうか。

そんなママたちの身体を妊娠中からサポートしてくれる「トコちゃんベルト」。

聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。または、産院でもらったなんて方もいるかもしれません。

でも、いったい何が良いの?どうやって使うの?気になっている疑問にお答えします!

トコちゃんベルトとは?

トコちゃんベルト青葉,トコちゃんベルト,骨盤,妊娠 出典:www.amazon.co.jp

東大阪市にある有限会社青葉にて、約20年前から製造販売されている骨盤を支えるための骨盤ケア用品が、『トコちゃんベルト』です。

トコちゃんベルトには『トコちゃんベルトⅠ』『トコちゃんベルトII』『マイルドトコちゃんベルトII』『トコちゃんベルトⅢ』の4種類があり、『トコちゃんベルトⅠ』は恥骨結合が緩んでいる人のためのケア用品です。

『トコちゃんベルトII』は腰や尾骨が痛い人のためのもので、妊婦さんの多くはこの『トコちゃんベルトII』を使っています。

『マイルドトコちゃんベルトⅡ』は、痩せている妊婦さん用の新商品で、直接付け方の指導を受けた人だけが購入できます。

『トコちゃんベルトⅢ』は、骨盤ケアが必要な幅広い年代の人を対象にしています。

現代は、妊娠初期から産後まで骨盤ベルトを使用し、腰痛などのトラブル対策や、快適な妊婦ライフを過ごそうとする人が増えてきています。

中でも『トコちゃんベルトⅡ』は、妊婦さんに一番多く使用されており、効果も幅広く、付け方もコツを掴めば簡単です。

妊婦さんに大人気の『トコちゃんベルトII』の効果や付け方などの、詳しい情報をお伝えいたします。

【トコちゃんベルトIIの効果】

妊婦腰痛,トコちゃんベルト,骨盤,妊娠

妊娠中の骨盤は、赤ちゃんの出産準備をするために関節がゆるみやすくなり、骨盤が歪みやすくなっています。

お母さんの骨盤が歪んでいると、胎嚢(たいのう)と呼ばれる赤ちゃんが入る袋の形が悪くなり、おなかの赤ちゃんの姿勢が悪くなったり、分娩時にはうまく回転できなかったり、様々なトラブルにつながります。

骨盤ベルトによって、骨盤の位置を戻して締めることができ、骨盤を安定させることによって、妊娠中に起こる腰痛や恥骨痛などを軽減したり、早産を予防することができます。

骨盤を前から後ろに支えお尻側を寄せる事で、腰痛や尾骨痛、切迫早産や逆子予防などに効果があります。

また、骨盤底には産道が突き抜けているため、出産という大変な力が加わることで傷付き、産後徐々に回復しても完全に元通りにはなりません。

それが、腰痛やお尻が大きくなり過ぎる原因となり、頻尿や尿漏れにつながっていきます。

骨盤を前から後ろに支えて安定させ、お尻や尾骨の痛みがある人や、腰痛のある人、恥骨結合に緩みはなくても恥骨痛がある人、痛みがなく頻尿だけの症状の人、産前産後だけでなく、下半身太りのケアや、O脚の改善など、思春期から老年期まで、骨盤の緩みによって起こる様々なトラブルに効果があります。

【トコちゃんベルトIIの付け方】

トコちゃんベルト付け方,トコちゃんベルト,骨盤,妊娠 出典:www.amazon.co.jp

骨盤ベルトの着用には時間がかかりますが、多くの産婦人科や助産院で取り扱っている商品ですので、検診時に相談したり、ゆったりした気持ちで安心して着けられるように、使い慣れることが大切です。

ショーツなどは履かず、素肌の上から手順を守って着用します。

①穴にベルトを通し輪にした状態を作ります。

②椅子や床に座り、ベルトに足を通します。

③立ち上がり(またはヒザ立ちになり)、引っ張りすぎに注意しながら、サイドの縫い目が左右均等になるように位置を整えます。

④お尻に密着するようにマジックテープを止めます。

⑤お尻の下に本や座布団を敷き、お尻の位置が床から15~20cmの高さになるよう仰向けになり、骨盤高位の姿勢を作り5分ほど横になります。

⑥左右にひざを揺らしたり、安静にしたりを繰り返しながら内臓が上がり、ゆるみができるのを待ちます。横になれないときは、正面を向いて、息を大きく吸い込み、肋骨をなるべく高く上げたら、筋肉の力でお尻を寄せます。

⑦お尻を寄せ、ゆるみができた分だけベルトを引き、お尻に密着させマジックテープを再度止めます。骨盤高位の姿勢のまま、片手をお腹とベルトの間に上から差し込み、手首まで入る程度にします。

⑧横になっている場合はゆっくりと起き上がり、ベルトの下に余った腹巻を折りあげ、その上からショーツをつけます。

⑨正座になり、きつくないかチェックし、きつい場合はヒザ立ちになり、少し緩めます。立って緩いと感じるくらいでも、骨盤はきちんと支えられています。

⑩座った時に、太ももの付け根でベルトの前部分が折り曲がっていないかチェックします。トコちゃんベルトは一度折れ癖がつくと戻らず、アイロンも掛けられないため、注意が必要です。

【トコちゃんベルトを付ける時期はいつからいつまで?】

笑顔妊婦おなか,トコちゃんベルト,骨盤,妊娠

妊娠初期は、すでに骨盤が開きやすい状態になっているため、妊娠が分かった時点での着用がおすすめです。

寝る時は外しても外さなくてもどちらでも良く、特に切迫早産で安静を指示されている場合や、寝返りや起き上がりができない場合などは、就寝時にも着用したほうが良いとされています。

就寝時に着用する場合は、必ず『ズレ防止パーツ』が必要です。

また、分娩の時も、汚れる場合がありますが、外す必要はありません。

産後は、少なくても二か月間は着用し、腰痛や恥骨痛などの症状が改善され、不安が無くなった時が外す時の目安です。

【トコちゃんベルトIIのサイズの選び方】

トコちゃんベルト色違い,トコちゃんベルト,骨盤,妊娠 出典:www.amazon.co.jp

骨盤を支えるベルトですので、胴回りのウエストサイズではなく、骨盤の周りのヒップサイズを測ります。

立った姿勢と骨盤高位の姿勢(お尻の下に本や座布団を敷き、お尻の位置が床から15~20cmの高さになるような仰向けの姿勢)で測ったヒップサイズの平均値で選びます。

ヒップサイズは、お尻の一番出ているところから恥骨にかけての一周の長さです。

立っている姿勢の場合は、前を向いてまっすぐの状態でヒップサイズを測ります。

骨盤高位の姿勢の場合は、左右にひざを揺らしたり、安静にしたりを繰り返しながら内臓が上がり、ゆるみができるのを待ち、ゆるんだ時にヒップサイズを測ります。

伸びにくい素材のベルトのため、平均値そのままのサイズのベルトを四種類のサイズの中から選びます。

大は小を兼ねるということはありませんので、産前のサイズや産後の予想サイズではなく、今のサイズにします。

S・70cm~80cm M・80cm~88cm L・88cm~100cm LL・100cm~120cm。

【トコちゃんベルトIIの洗い方】

洗濯機女性洗う,トコちゃんベルト,骨盤,妊娠

洗濯が可能な商品ですが、洗濯用のネットに入れ、マジックテープにゴミが付着しないように注意して洗います。

漂白剤や乾燥機は使えませんし、アイロンも使えません。 色落ちはしにくいですが、状況によってしないとは言えません。

まとめ

トコちゃんのトコ(TOCO)は、お産を意味し、『トコトコちゃんと歩けるベルト』という願いも込められているそうです。

人気商品のため、類似品も出されていますが、『トコちゃんベルト』は、有限会社青葉の製品です。

骨盤を安定させる効果が医学的に証明されており、産婦人科医や助産師公認の骨盤ケア用品として多くの人に使われています。

この記事に関連するリンクはこちら

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP