所持率は50%以下! 妊婦さんが「マタニティマーク」を使用しない理由

所持率は50%以下! 妊婦さんが「マタニティマーク」を使用しない理由

Bu facebook
Bu twitter
交通機関などを利用する際に、周囲に妊娠していることをお知らせすることができる「マタニティマーク」。妊娠初期で周りが妊婦と分かりづらい時期であっても、これを身に着けることで外出中具合が悪くなった際に、助けてもらいやすくなるメリットがあります。一方で、この「マタニティマーク」をよく思わない人もいて、「マタニティマーク」をつけてたばかりに嫌がらせを受けたという報告もあります。そこで今回は妊娠を経験した女性のみなさんに、妊娠中「マタニティマーク」を使用していたかお聞きしました。

Q.妊娠中、「マタニティマーク」は使用していましたか?

・はい……50.0%

・いいえ……50.0%

ちょうど半数で、答えが分かれる結果となりました。残念ながら「いいえ」と回答した人は50%も。詳しくその理由を見ていきましょう。

<使用していた>

■電車通勤だったので

・「電車通勤だったため一応付けていました。何かあったときに妊婦だとわかった方がいいと思ったので」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「電車を利用していたので具合が悪くなったりしたときのために、まわりの人に早く知ってもらうために使っていました。特に席を替わってほしいと言うわけではなく」(33歳/その他/その他)

・「妊娠初期でも満員電車で気づいてもらうため」(33歳/電機/技術職)

妊娠中の電車では、マタニティマークは、ぜひつけておきたいものです。席を譲ってもらうためではないのですが、何かあったときに妊娠中であると知ってもらうために必要なのです。

■もしものために

・「もしものときに、周囲の方や救急隊員の方に妊娠中であると気づいてもらうため」(32歳/その他/その他)

・「もし何かあったとき、交通事故や電車内で倒れたりいままでとはちがう体調でこわかったので何かあったときに妊娠しているとわかる様に付けていました」(36歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「何かあったときのため、病院名と電話番号を記入し、すぐに対応してもらえるように」(32歳/その他/その他)

マタニティマークは、自分が妊娠していることを知らせるために必要なものです。急に具合が悪くなったり、倒れてしまったりといったもしものときに、救急隊員や周囲の人に妊婦としての救護を受ける際に必要です。

<使用していない>

■嫌がらせを受けたと聞いたから

・「マタニティマークをつけて街で歩いていたら嫌がらせを受けたということを聞いたから」(28歳/その他/その他)

・「マタニティーマーク付けてていいこともあるかもしれないが、わざと嫌がらせする人もいると聞いたことがあるので怖くて付けられなかった」(30歳/その他/その他)

・「最近は付けていると嫌がらせを受けたりすると聞いたことがあるし、周囲にアピールしているみたいであまり好きではないから」(34歳/商社・卸/営業職)

マタニティマークは、周囲に妊娠中であることを知らせるものですが、中にはそれを見て、嫌がらせをする心無い人もいるようです。実際にそのような被害話を聞いて怖くて利用しなかったという人がいるようです。

■妊娠していることを周囲にアピールするのが嫌

・「私は妊娠してますといいふらしているようで嫌だった」(33歳/その他/その他)

・「妊婦アピールしているみたいで嫌だったから」(30歳/その他/その他)

・「アピールすることでないと思うから」(28歳/医療・福祉/専門職)

一方、妊娠をわざわざ他人に知らせる必要はない、知らせたくないという方も。とはいえマタニティマークの存在意義は、周囲にしらせて危険を防ぐことにあるのですが……。それがかえっていやだという人がいるようです。

■まとめ

全体的にマタニティマークの使用は、半数近くといった回答となりました。使用しなかった人の意見としてはマタニティマークをつけることによるマタハラ被害の回避やわざわざ周囲に妊婦であることを知らせたくないといった内容があがりました。妊婦を社会全体で守っていくために作られた「マタニティマーク」ですが、その利用実態はまだ多くないようですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※クリエイティブサーベイ株式会社調べ。(https://creativesurvey.com/)
有効回答数306件(社会人女性)

関連リンク
産み時ってあるの? 妊娠・出産に備え、「いま準備すべきこと」
あなたは平気? 妊娠力を奪う「生理のキケン信号」とは!?
未来の私はどんな母親? 「ママタイプ」診断
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP