0歳向けおすすめ絵本の選び方!口コミで人気の10冊

0歳向けおすすめ絵本の選び方!口コミで人気の10冊

Bu facebook
Bu twitter

小さいうちからの絵本の読み聞かせは、子どもの発達にたくさん良い影響があると言われています。

例えば、語彙力・思考力・理解力・想像力・コミュニケーション能力向上…どれもうれしい効果ばかりですね。

早ければ早いほど良い、と言われる絵本の読み聞かせ。でも、0歳のうちに読んであげて意味があるの?どんな本を読んだらいいの?と思うママパパも多いのではないでしょうか。

最初は、なめたりかじったりと本来とは違う絵本の扱い方をされてしまうかもしれません、笑!しかし、それも赤ちゃんが絵本に興味を持っている良い証拠。

ぜひ気長に、継続して読み聞かせを続けてくださいね。今回は、0歳児に読み聞かせしたい筆者源泉のおすすめの絵本を10冊ご紹介いたします!

0歳が喜ぶ絵本って?選び方のポイント

絵本デビューは王道のものから

しましまぐるぐる,絵本,おすすめ,0歳 出典:amzn.to

初めての絵本選び、どんなものがいいのか悩みますよね。まずは0歳児向けの王道絵本から読み始めるのがいいかもしれません。

まだ、お話をしっかり聞く段階ではないですし、色の識別がはっきりし始めていろいろな色や形に興味をもつだすこの時期。

写真のような、色や形がはっきりして視覚効果のある絵本がおすすめです。原色を使ったイラストのものや、顔がしっかり描かれたものなどは赤ちゃんも認識しやすく反応が良いですよ。

また、面白いしかけがある絵本や触感に変化があるような絵本も興味を示しやすいです。また、文章のテンポも大事。

言葉が単純ではっきりしていてリズム感のいい絵本は、赤ちゃんが聞いていても面白いようで、繰り返し読んでとせがまれますよ!

ブックスタートで絵本デビュー

ブックスタートのロゴ,絵本,おすすめ,0歳 出典:www.bookstart.or.jp

「ブックスタート」という言葉を聞いたことがありますか?ブックスタートとは市長区村自治体が行っている0歳児健診などで絵本をプレゼントする活動のことです。

2016年1月現在944市長区村でその活動が行われていて、0歳の3,4ヶ月健診で引換券をもらうことが多いです。

引換券を、ブックスタート実施日程に図書館などの開催地に持って行くと2冊の絵本と引き換えることが可能です。

読み聞かせ会や絵本選びや読み方のアドバイス、図書館の活用方法を教えてくれます。引換えられる冊数や詳細はお住まいの自治体について確認してみてくださいね。

筆者の子どもは3,4ヶ月健診の際にこのサービスを使って「じゃあじゃあびりびり」と「とってください」をいただきました。絵本の読み聞かせを始めたい頃だったのでとても嬉しかったです。

「絵本を開くことで、だれもが楽しく、赤ちゃんとゆっくり心ふれあうひとときをもてるように」という願いを込めたブックスタートの活動、とてもあたたかい取り組みですよね!

この記事に関連するリンクはこちら

読み聞かせのポイント

【オリジナル】いないいないばあ絵本を読む男児,絵本,おすすめ,0歳

0歳児、特に月齢が低い頃は読み聞かせをしても反応がなかったり、すぐ飽きてしまったり親の望む反応が見られないことが多いです。

ですが、そこで諦めずちょっと時間が空いた時や遊びに飽きた時など、気長に地道に読み聞かせてあげるといいですよ。

子どもは面白いもので、昨日は全く興味がなくても今日になったらじーっと聞いてみたり、反応を示したりすることもあります。そうなったらこっちのもの!たくさん読んであげましょう。

ただ読むだけでなく、子どもの興味を引く読み方をするのも大切です。ちょっと面白い声を出したり、抑揚をつけたり、外では恥ずかしくてもお家だったら大丈夫です!

子どもはちょっとした声の変化や動作が面白いと感じると、「もっともっと」と求めるようになりますよ。

また、少しお話がわかるようになってきたり、指差しが始まり物に興味が出てきた頃からは、絵本に出てくる様々な景色を説明しながら読んであげると語彙力も蓄えられます。

ではいよいよ、筆者のおすすめ0歳児絵本をご紹介して参りますね。どれも入門編にぴったり!お好みの絵本に出会えますように♪

【1】がたんごとんがたんごとん|安西水丸

赤ちゃんの大好きなものがたくさん登場します

がたんごとんがたんごとん,絵本,おすすめ,0歳 出典:amzn.to

コップやスプーン、哺乳瓶、リンゴやバナナと赤ちゃんの大好きなもの、身近なものたちが汽車にどんどん乗せてもらうというお話です。

お話はとても単純で、文章も少ないですが「がたん ごとん がたん ごとん」というリズム感が面白く赤ちゃんもご機嫌に!

ただ文章を読むだけでなく、乗客が登場するたびに「あ、ミルクさんが乗ってきたね」「次はりんごさんだ!」と説明を加えてあげると自然と物の名前の認識に繋がりますよ。

基本情報

参考価格:864円
ページ数:20ページ
出版社:福音館書店

口コミ

・外出時でも「がたんごとんがたんごとん」というフレーズを言うだけで落ち着くくらい、大好きです。

・本の内容は短いですが、こちらで読み方をアレンジしたり言葉を付け加えたりできるし、繰り返しの言葉が子どもにとっては魅力なようです。

・この本に出会って、絵本好きになりました。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【2】とってください|福地伸夫

レトロな絵柄が魅力的な絵本です

とってください,絵本,おすすめ,0歳 出典:amzn.to

小さなかめさんが、届かない大きな木には美味しそうな果物や綺麗な葉っぱがたくさんあります。自分では届かないので特技がある動物たちに「とってください」とお願いすると・・・。

亀や猿、キリンとたくさんの動物も出てきますし、子どもの大好きなダイナミックなオチは必見です。

木版画で描かれた動物たちや、木になる果物や葉っぱがとても温かみがあり、読んでいると安心するので筆者も大好きな絵本です。

お話は単純ですが、読み方のアレンジがしやすいです。出てくる動物それぞれの特技を教えてあげたり、とって欲しいものの説明をしてあげたりと1冊で楽しみ方が広がります。

少し大きくなってからは、「誰に何をとってもらった?」などクイズをしながら読んでも楽しいですよ。

「とってください」「どうぞ」「ありがとう」と、優しさや挨拶、礼儀作法も学べるのでとてもおすすめの1冊ですよ。

基本情報

参考価格:756円
ページ数:20ページ
出版社:福音館書店

口コミ

・「○○さん、▲▲をとってください」「ありがとう」と、たったこれだけの単純な内容ですが、優しさや信頼関係を学べます。

・絵のタッチも優しく、動物もたくさん登場するので大喜びです。「ありがとう」のページでは一緒に頭を下げるようになりました。

・これを読んで、ありがとうでは頭を下げることを覚え、絵本以外の場面でもまだ喋れないうちから頭を下げてお礼ができるようになりとても可愛いです。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【3】ぱん だいすき|征矢清

リアルなパンの絵に読んでいる方もお腹がペコペコに

ぱん だいすき,絵本,おすすめ,0歳 出典:amzn.to

こちらは、読んでいるとついつい「これおいしそうだね〜」とよだれが出そうになるリアルなパンの絵がかわいい絵本です。

パンの絵はただリアルなだけでなくどこか温かみがあり、焼きたての香りが漂ってきそうです。

お話はパン屋さんに行ってあれもこれも買いましょうという単純な内容なのですが、一緒にパン屋さんに行っているように読んであげると良いですよ。

また、いろんなパンが出てくるたびに「もぐもぐ」「おいしいね」と一緒に食事ごっこをしながら読むと食事への興味がもっと深まるかもしれません。

離乳食がすすみパンを食べ始めた子ども、パンが好きなママや子どもには特におすすめです!

基本情報

参考価格:756円
ページ数:20ページ
出版社:福音館書店

口コミ

・偏食がひどいので、おいしそうな絵を見せて、「食べる=楽しい」という気分を読み取ってくれたらと思い選びました。本当に絵がお上手なので、同じ作者のほかの絵本も欲しいなぁと思っています。

・やわらかさ、あたたかさが伝わってくるパンの絵に子どもが大喜びします。絵本読み聞かせからお店屋さんごっこに発展しました。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【4】いないいないばああそび|木村祐一

昔からある人気の仕掛け絵本です

いないいないばああそび,絵本,おすすめ,0歳 出典:amzn.to

ママパパの中には幼い頃読んだことががある方もいらっしゃるのではないでしょうか?木村祐一さんのいないいないばあの絵本です。

こいぬのコロちゃんやひよこのピイちゃんがそれぞれの特徴を活かした、いないいないばあを見せてくれる仕掛け絵本で、動きもあり0歳の赤ちゃんにはぴったりです。

最後の仕掛けはちょっとおもしろいものになっているので、ぜひ一緒に遊んであげてください。手が上手に使えるようになると、自分でめくって喜ぶようになりますよ。

こちらも、普通の絵本タイプとボードブックタイプがありますが、0歳児にはボードブックタイプをおすすめします。

基本情報

参考価格:734円
出版社:偕成社

口コミ

・木村さんの絵本の絵は明るく、はっきりしており好ましいです。いないいないばあをする人の目の前でやると動きが強調され、喜びます。子どもにやるたびケラケラ笑っています。

・0歳7ヶ月でこの絵本に出会ってから、絵本がすきになりました。

・ほかの「いないいないばあ」絵本より、お母さんも一緒に遊べて仕掛けもあるので、子供が楽しくなります。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【5】とびだすいないいないばあ!―ぴよちゃんとあそぼ! |いりやまさとし

優しいタッチで描かれる動物たちがとってもかわいく魅力的

とびだすいないいないばあ!―ぴよちゃんとあそぼ!,絵本,おすすめ,0歳 出典:amzn.to

もう1つ、いないいないばあ絵本をご紹介します。いりやまさとしさんの、とってもかわいく優しいタッチのぴよちゃんシリーズ。

Eテレで放送の「おかあさんといっしょ」で出てくる曲中のイラストも描かれています。

小さなぴよちゃんが、色んな動物さんといないいないばぁをして遊ぶのですが、この絵本のおすすめは何と言ってもダイナミックなポップアップの仕掛けです。

手のひらサイズの絵本とは思えない仕掛けなので、月齢の低い赤ちゃんも認識しやすいですよ。

筆者の子どもの初めてのいないいないばあ絵本はこちらでしたが、最初から大好きでおでかけのお供にもなりました。

ぴよちゃんシリーズは他にもあるので、探してみてくださいね。

基本情報

参考価格:842円
出版社:学習研究社

口コミ

・黄色に反応する娘は、小さなぴよちゃんを見つけて喜んでいます。

・お外でグズグズしだしても、この本を見せればご機嫌になるので大変重宝しています。飛び出し方も意外とダイナミックなので面白いようです。

・6ヶ月くらいでも喜ぶ絵本を探していて、こちらを購入。読み聴かせると本当に喜んで笑顔になります!

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【6】だるまさんシリーズ「が・の・と」|かがくいひろし

ファーストブックとして大人気

だるまさんシリーズ「が・の・と」,絵本,おすすめ,0歳 出典:amzn.to

ファーストブックとして大人気のだるまさんシリーズ。赤ちゃんが必ず笑うと聞いて、内心疑っていましたが本当でした。

筆者の息子は4ヶ月頃から読み聞かせをたまにしていて、あまり反応がなく寂しい思いをしていたのですが、だるまさんシリーズは大ウケ!

そこから絵本が大好きになり、今ではしょっちゅう読み聞かせをせがまれます。

また、外出先でぐずった時も、このだるまさんシリーズをそらで読んであげると落ち着きました。

内容はとても単純で、「だ・る・ま・さ・ん・が」とページをめくると、面白い擬音と共に様々な仕草を見せてくれたり身体のパーツについて全身全霊で教えてくれます。

少しシュールな表情と擬音が面白く、子どもはもちろん大人も読んでいて面白いですよ。

読み聞かせの時は、恥ずかしがらずにだるまさんに負けないくらい全身全霊で読んであげるとケラケラ笑ってくれます。

読むだけでなく、だるまさんと同じ行動をとるともっと面白がり、そのうち真似をするようになるかもしれません。とてもかわいいですよ。

基本情報

参考価格:2,754円
出版社:ブロンズ新社

口コミ

・保育園で読んでもらってから大好きになり、本屋さんで見つけ購入しました。セリフを一緒に言ったり仕草を真似て喜んで読んでいます。

・この本はとっても優れものです。

単調に読むと飽きてしまいますが、言葉が少ないからこそ想像力が膨らみ、声のトーンを変えたりエピソードを加えたりアレンジが効くので子どもとコミュニケーションを取りやすい絵本です。

・ねんね期から見せるとニコニコしていました。つたい歩きが始まった今は自分でこの絵本を引っ張り出してくるほどお気に入りです。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【7】きんぎょがにげた|五味太郎

色々なものに紛れ込むきんぎょを親子で探しましょう

きんぎょがにげた,絵本,おすすめ,0歳 出典:amzn.to

五味太郎さんの特徴的な絵がかわいらしいこちらの絵本は、赤い小さなきんぎょが水の中から飛び出してかくれんぼをするお話です。

様々なものに紛れ込んだきんぎょを探すのがとても面白く、赤ちゃん版「ウォーリーを探せ」のような絵本です。

月齢の低いうちは、きんぎょを探すのは難しいかもしれませんが「あ、ここにいたね〜」「どこに行ったかな?」など話しかけてあげながら見せると良いですよ。

お座りができるようになり、物に興味を示す頃からは自分で探し始めるようになるかもしれません。

赤ちゃんの頃から大きくなっても楽しみ方が広がるので長く読めますよ。

基本情報

参考価格:864円
ページ数:24ページ
出版社:福音館書店

口コミ

・きんぎょがかくれんぼする様は、紛らわしいのですが言葉の話せない赤ちゃんでも見つけてしまうのです。

そしてキャッキャと喜びます。生まれて初めて親子でやった質問ごっこは、この絵本でした。

・きんぎょだけでなく、他に出てくるものも探し親子で一緒に楽しめます。五味太郎さんの絵もとてもやさしい絵で好感が持てます。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【8】ちっちゃなおさかなちゃん|ヒド ファン・ヘネヒテン

はっきりしたコントラストの絵に赤ちゃんも大喜び

ちっちゃなおさかなちゃん,絵本,おすすめ,0歳 出典:amzn.to

世界中の子どもから愛されているこちらの絵本。カラフルでコントラストがはっきりしているので、赤ちゃんの頃から楽しむことができます。

ちっちゃなおさかなちゃんがママを探して旅に出ます。途中途中で、様々な海の仲間に出会いママの場所を教えてもらって…。ママを健気に探すおさかなちゃんに、読んでいる大人もキュンとさせられます。

何回も「ママ」という言葉がでてくるので、読み聞かせていくうちに真似して言うようになるかもしれません。

筆者の子どももこの絵本が大好きで、いつもおさかなちゃん役は子どもが担ってくれます。海の仲間達を表す擬音が面白いものがおおいので、ページごとに声色を変えて読んであげると喜びますよ。

基本情報

参考価格:950円
ページ数:20ページ
出版社:学研マーケティング

口コミ

・海の色が真っ黒で一見すると大胆な配色に見えますが、おさかなちゃんを始めとした海の仲間たちの色が映えてきれいです。

・シンプルで分りやすいお話で、色や形や音感や動きなど、赤ちゃんの好奇心や五感を刺激する要素が、バランスよく表現されています。

・1ヶ月から読んでいますが、このシリーズは子どもの反応がよいので頻繁に読んでいます。

・コントラストがはっきりしているからか赤ちゃんの目にはよく見えるようで、初めての絵本にぴったりでした。

・ストーリーも絵も優しくて読んでいるとほっこりします。 普段さほど絵本に興味を示さない子どもですが、この絵本には興味津々の様子。

・色がはっきりしていて、本自体の作りもすごくしっかりしているので、低月齢の赤ちゃんから幼児まで、長く読めると思います。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【9】はらぺこあおむし|エリック・カール

あおむしとカラフルな世界観を楽しもう

はらぺこあおむしボードブック,絵本,おすすめ,0歳 出典:amzn.to

言わずと知れた、「はらぺこあおむし」です。0歳向け絵本よりは文章も多いのですが、小さな赤ちゃんでも引き込まれるカラフルなイラスト、仕掛けで大喜びします。

ストーリーは小さなあおむしが大きくなるために、様々な食べ物を食べていくという単純なものなのですが、食べていく様が子どもは大好きなようです。

人差し指をうねうね動かしてあおむしに見立て、ムシャムシャと食べていくのを見せてあげると大ウケしますよ。

筆者の子どもはそれが大好きで、はらぺこあおむしを読みたい時や見つけた時は人差し指をうねうねしてアピールしてきます。

普通の絵本タイプ、おでかけに便利なミニ絵本タイプなどがありますが、0歳から読むのにおすすめなのは丈夫なボードブックタイプです。

基本情報

参考価格:1,296円
ページ数:25ページ
出版社:偕成社

口コミ

・「0歳児にはまだ早いかなぁ」と思いつつ本屋で手に取った所、色づかいの鮮やかざに自分自身が惚れ込み、即購入しました。

・生後3ヶ月でこの絵本に夢中で、素晴らしい色彩に魅入っています。

・大好きすぎて、暗唱して親の私に読み聞かせをしてくれるようになりました。

・カラフルなところが気に入り、6ヶ月の娘も興味津々で見てくれます。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【10】にほんご・えいごおしゃべりことばのずかん

初めての図鑑としてかなりおすすめの1冊です!

にほんご・えいごおしゃべりことばのずかん,絵本,おすすめ,0歳 出典:amzn.to

初めての図鑑としておすすめなのがこちらです。付属のペンで絵をタッチすると名称と、鳴き声や楽器の音など関連する音が流れてきます。

お話はありませんが、物に興味を示したり指差しが始まる頃から「物には名前がある」という事を教えてあげると語彙力アップに繋がりますし、親子のコミュニケーションも取りやすいですよ。

日本語と英語に対応していて、物当てクイズができたり、歌も流れるのでこの一冊で長く楽しむことができます。

筆者の息子はベビーサインを習っていて、サインを教えるのに色々な物の名前が載っている本が欲しくて10ヶ月の頃にこちらを購入しました。

小さいうちは自分でペンを持てないので、指差すものにペンを置いてあげていましたが、大きくなると自分でペンを動かし流れてくる言葉を真似るようになりました。

動物の鳴き声や、様々な車の動く音なども鳴るので夢中になって楽しめます。少し値が張りますが、0歳からかなり長い間使えます!

英語の発音もきれいなものが流れてくるので、英語教育の入り口としても良いかもしれません。

基本情報

参考価格:5,722円
ページ数:50ページ
出版社:ベネッセコーポレーション

口コミ

・楽しみながら遊んでいて、日に日に喋る語彙が増えていきびっくりしました。内容も充実していて、おかげさまで話せるようになりました。

・図鑑から出てくる音を耳で聞いて、なんとなく話そうとしています。色々なページがあり、興味が尽きない様子で音もたくさん出るので、長く使えそうです。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【おまけ】しんかんせん4 (350シリーズ―のりものしゃしんえほん) |小賀野実

子鉄さんにおすすめの写真がきれいな新幹線絵本

しんかんせん4 (350シリーズ―のりものしゃしんえほん) ,絵本,おすすめ,0歳 出典:amzn.to

子鉄ママの筆者おすすめの新幹線の絵本です。こちらは最近開通した北陸新幹線の写真まで載っています。

筆者の子どもは新幹線フリークなので、これまで様々な絵本を見てきましたがこちらは迫力のあるきれいな写真が盛り沢山なのに、なんと350円(税別)なのです!

サイズも程よく、子どもが開いて小さすぎず大きすぎず夢中になって読むことができます。

子鉄ママにしか伝わらないかもしれませんが、はやぶさ・こまちの連結もばっちり載っていますよ、笑。

基本情報

参考価格:378円
ページ数:16ページ
出版社:ポプラ社

口コミ

・同じ350シリーズの「つうきんでんしゃ」と一緒に買いました。安いのに北陸新幹線が載っていてびっくりしました!!

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

今回は0歳児におすすめの絵本10冊を紹介しました。対象年齢が少し高いものでも、喜ぶものもあるので子どもと一緒に図書館へ行って色々見てみても良いですよ。

絵本の読み聞かせ、親子のコミュニケーションとしてぜひ取り入れてみてください。子どもはママパパの読んでくれた声や内容をどこかで覚えています。

沢山の絵本を読んであげることで子どもの感情が豊かになるのに加え、親も幸福感がアップするようなので親子で絵本を楽しんでくださいね!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP