話題の「フィンテック」って何? もっとスマートにお金を管理する方法

話題の「フィンテック」って何? もっとスマートにお金を管理する方法

Bu facebook
Bu twitter
■今回のお悩み

今回の相談者:あぶたさん

「貯金は500万円ほどあるが、どこまで貯めれば心理的に安心できるのか基準がつかないので、ただ節約している状態です。また気持ちのよいお金の使い方もわからないので、とりあえず1,000万円の貯金をめざしています。目下の悩みは、お金の流れを目に見えるような形にしていないことです。スマートに管理する方法はあるでしょうか?」

■お金の手軽な管理方法とは

編集部 漠然とした将来への不安から、ただなんとなくお金を貯めているというあぶたさん。500万円ほど貯蓄はありますが、目に見える形で管理していないことを反省しているようです。今すぐにできる、お金の手軽な管理方法はありますか?

風呂内亜矢(以下、風呂内) まず、ネットでもいいので定期的に通帳を見ることが大切です。またあぶたさんは銀行口座がひとつだけとのことですが、これでは頻繁な出し入れが発生しますから、実際にいくら“貯蓄”できているのか不透明です。できれば貯蓄用口座を別につくるなど口座の使い分けをしましょう。そうすれば貯蓄額がはっきりしますし、よほどのことがない限り、そこから引き出さないと決めておけば、もっと貯蓄がしやすくなります。

編集部 その通りですね。また彼女はお金の流れを目に見えるようにしていないことにも悩んでいますが……。

風呂内 それなら、「家計簿アプリ」がおすすめです。今は銀行口座やクレジットカードをはじめ、携帯電話料金、ポイントサービスなどと連携し、自動で家計簿を作成してくれるアプリが充実しています。さらに現金での支出管理も、レシートを撮影すれば項目や店舗などが家計簿へ反映されたりもするんですよ。有名なのは、最大利用者数を誇る「zaim(ザイム)」、金融機関対応数No.1の「マネーフォワード」、レシートを手入力でデータ化してくれる「Dr.Wallet(ドクターウォレット)」などですね。このようにITを駆使した金融サービスは、最近は「フィンテック」と呼ばれ、お金の未来を変えると注目されています。

●お金の手軽な管理方法

・定期的に通帳を見る

・貯蓄用口座を作り、貯蓄額をはっきりさせる

・家計簿アプリを使ってカンタンに家計管理する

■フィンテックって何?

編集部 フィンテック! たしかに近年、新聞や雑誌などでその言葉をよく見かけますが、正直なところ、具体的にどんなものなのか、よくわかりません。そもそもフィンテックって何ですか?

風呂内 フィンテックは、金融(ファイナンス)と技術(テクノロジー)を組み合わせた造語で、スマートフォンや人工知能、ビッグデータなどを活用した新しい金融サービスの総称です。先ほど例に挙げた家計簿アプリのほかに、個人向けの便利な決済サービスがどんどん導入されています。

編集部 個人向けの決済サービス? 具体的にどんなものですか?

風呂内 代表的なのが、「Coiney(コイニー)」や「楽天スマートペイ」です。従来、店舗がクレジットカード決済を導入しようとすると専用の機械を購入して設置するなど高額の費用がかかり、小さな個人商店では難しい側面がありました。しかし、フィンテックにより、クレジット払いOKのお店が増えてきています。

最近では、LINEが提供している送金・決済サービス「LINE Pay(ラインペイ)」も注目されています。加盟店で決済したり、LINEの友だちへ送金や割り勘が気軽にできるんです。今年3月からは、JCB加盟店で利用できるカードの発行もスタートし、ますます便利に。ポイント還元率が2%なのも魅力です。

編集部 LINEの友だち同士で送金や割り勘ができるのは助かります。仲よしグループで利用していれば、飲み会や誰かへのお祝いをひとりが立て替えたときにすぐに決済できるってことですもんね。

●フィンテックとは

・金融(ファイナンス)と技術(テクノロジー)を組み合わせた造語

・スマートフォンや人工知能、ビッグデータなどを活用した新しい金融サービスの総称

●フィンテックの代表的なサービス

・家計簿アプリ……「zaim(ザイム)」、「マネーフォワード」、「Dr.Wallet(ドクターウォレット)」など

・個人向けの決済サービス……「Coiney(コイニー)」「楽天スマートペイ」など

・送金・決済サービス……「LINE Pay(ラインペイ)」など

★あぶたさんプロフィール

金融・証券関連企業で、事務系専門職として働く、社会人5年目の29歳。東京都在住で、ひとり暮らしをしている。手取り年収約450万円、手取り月収約27万円。定額の貯蓄はしていないが、毎月7万6,000円ほど黒字になるため、その分を貯蓄に回しており、現在の自分名義の貯蓄額は約500万円ある。ただし、銀行口座はひとつしか持っておらず、なんとなく貯まっている状態のため、頻繁に手をつけてしまっている。こだわり出費は、旅行に行く際の航空券をエコノミーからグレードアップすること。

(ヨダヒロコ) 

関連リンク
次ページ>フィンテックで私たちの生活はどう変わる?
スマホで使える家計簿アプリ比較 FPのオススメ3つ!
これから10年の支出ポイントがわかる! 「女子の人生シミュレーション」診断
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP