DIY初心者はまず“カラボ”から! カラーボックス技あり活用法

DIY初心者はまず“カラボ”から! カラーボックス技あり活用法

Bu facebook
Bu twitter
image-f3b48-thumbnail2.jpg
DIY初心者さんなら、まずはカラーボックスから始めるのが手! 価格もお手ごろで、サイズもハマりやすく、棚を変えたり組み合わせることができるので、インテリアでマルチに活躍してくれます。収納上手の主婦ブロガーのカラボ活用法とは?

子どもの学習机
IMG_3184-thumbnail2.jpg
【DIY】息子の机を少し作り直し*
ニトリのカラーボックスに天板をのせた学習机。小学校低学年まではリビング学習が多いという話を聞いたサンキュ!トップブロガーのまるやまひろこさんは、本格的な学習机を購入する前にこちらをつくったそうです。

簡単ドレッサー
EOS20Kiss20X720002-thumbnail2.jpg
カラーBOXで☆簡単ドレッサー*安く、お好みの仕様に出来ます
サンキュ!ブロガー岩舘有紀子さんは2段カラボを2つ組み合わせてドレッサーに! シンプルな素材だけに、工夫次第で自分好みの仕様に変えることができるんですね!

お店やさんごっこ兼ロッカー
image-b9d29-thumbnail2.jpg
お店やさんは身支度ロッカー
くるっと回して裏側を見ると、おこさんの身支度用ロッカーに! こちらもニトリの2段カラボを2個使って板でつなげ、棚を乗せてつくられています。サンキュ!トップブロガーここゆきさんのステキなアイデアです!

子ども服収納に
image-35d5a-thumbnail2.jpg
子ども服の収納
サンキュ!ブロガーのすずここさんは、高さ調節できるカラボの棚を1枚抜き、つっ張り棒にキッズハンガーをかけて子ども服収納に。おこさんの目線で使いやすそうです。

引き出しつき電話台
IMG_1912-8299d-thumbnail2.jpg
カラボリメイク★ごちゃつくケーブルを隠す
抜いた背板を扉に替えて、ルーターや配線を目隠しできる電話台に。見苦しい配線が、一気にすっきり! サンキュ!ブロガーようちゃんぽんさんのリメイクでした。

アイデアと工夫次第で、さまざまな家具に変わるカラーボックス。難しい技術も不要なので、DIY初心者にはぴったりかもしれませんね。

(参照:口コミサンキュ!

※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP