よく噛むとスポーツが上手くなる!?『噛む力』に秘められた驚くべきパワーとは

よく噛むとスポーツが上手くなる!?『噛む力』に秘められた驚くべきパワーとは

Bu facebook
Bu twitter
噛む スポーツ 関係

「よく噛んで食べなさい」子供を持つ親なら一度は口にしたことがある言葉ですよね。この『噛む』という動作が、スポーツをする上で非常に重要な意味を持つことをご存知でしたか?

『噛む』ことによって脳の動きが活性化するため判断力がアップ、全身の筋力もアップするという研究結果も出ています。

一見関係がなさそうな『噛む力』と『スポーツ』、その間にある深いつながりをご紹介します。

噛むことによって全身の筋力とバランス能力がアップする!

私たちの体は、上下の歯が合わさると脳に刺激を送ります。そして、その情報を受けた脳は体を動かす『骨格筋』という筋肉に反応や影響を与えるそうです。

ある実験でガムを噛んでいない場合と噛んでいた場合で膝関節の筋力を測定し比べてみたところ、ガムを噛んでいた時の筋力のほうが噛んでいない時より8%もアップしていたことがわかりました。

この実験結果から、『噛む力』は膝関節の筋力アップに大きく関係していることがわかりますね。

また、私たちの体には『抗重力筋』という、バランスを崩すと無意識のうちに元の正しい姿勢に戻そうとする筋肉があります。実は、噛むときに使われる『咀嚼筋』も、この『抗重力筋』の一つなのです。

様々なスポーツにおいて体の重心を安定させることは非常に重要だといわれています。たとえば野球なら、下半身が安定せずにぐらついていると、うまくバッティングができませんよね。

つまり、身体のバランス能力を強くする『抗重力筋』の一つである『咀嚼筋』を鍛えることは、スポーツ選手にとって非常に重要なトレーニングの一つといえます。

なぜスポーツ選手たちは試合中にガムを噛むのか

テレビなどでスポーツ中継を見ていると、試合中に選手がガムを噛んでいることがよくありますよね。実はこれにはちゃんとした理由があります。

ある研究所がMRIで噛んでいるときの脳の状態を調べてみたところ、弱く噛んでいるときより強く噛んでいるときのほうが脳の動きが活発であることがわかりました。

スポーツ選手たちが試合中にガムを噛んでいるのは、噛むことによって脳の動きを活発にして試合中に必要な瞬発力や一瞬の判断力をアップさせるためだそうです。

また、強い力を出すときには自然と強く歯を食いしばりますよね。かみ合わせが悪かったり歯の状態が悪かったりして歯を食いしばれず、咀嚼筋があまり働かないと、力も入りづらくなる恐れがあります。

調査によると、日本のトップアスリートたちには虫歯が少なく、競技によっては一般の人の3倍近くも噛む力が強いそうです。

『噛む力』を育てる5つのポイント

このように、『噛む力』はスポーツをするうえで非常に重要な力となります。

『噛む力』を育てるためには、以下の点に気を付けてみましょう。

  • 料理に使う食材は歯ごたえのあるものを
  • 調理の際に素材は少し大きめに切る
  • 食事はゆっくり時間をかけて行う
  • 食べ物を水や飲み物で流し込まない
  • ガムを噛むのも効果的

固い食材より柔らかい食材を好み、時間がないからとお茶で流し込むように食事をしていては、消化吸収にも悪いですし、脳や筋力へ期待できるはずの噛むことの効果も台無しになってしまいますね。

食事は見た目や匂い、素材そのものの歯ごたえを楽しみながらゆっくりと行うことが大切です。しっかりと食材を噛んで味わうことにより、自然に『噛む力』は育つことでしょう。

『噛む力』と『スポーツ』は非常に密接な関係があるんですね。

特に、スポーツをしている子供は『噛む力』をしっかりと育ててより一層力を発揮できるようにしたものです。

参考/ テーマパーク8020「スポーツと歯科」 ひみこの歯がいーぜ「全身の体力向上と全力投球」 ヘルスクリニック「噛めば噛むほど・・・!そしゃくの7不思議」 噛むこと研究室「スポーツで噛む?スポーツに関する効果を解説します」 Photo/Javcon117*

関連コラム

学歴は年収に影響しない??大事なのは5歳までの教育?
子供をプロスポーツ選手にするには~卓球編~
子供の運動神経が良くないとあきらめる前に!遊びでできる運動能力の高め方
性格が関係ある?子供にむいているスポーツって?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP