試さないのはもったいない!音楽が子供に与える驚きのメリットとは

試さないのはもったいない!音楽が子供に与える驚きのメリットとは

Bu facebook
Bu twitter
音楽が子供に与えるメリット

生まれたばかりの赤ちゃんにも、お母さんの声と知らない人との声を聞き分けられる能力があるのをご存知でしょうか。

赤ちゃんは自分の好きな音楽、リラックスできる音楽を聞き分けることだってできるのです。

妊娠中から胎教としてクラッシック音楽を聞かせていた方や、赤ちゃんをお気に入りのオルゴール音楽や子守唄で寝かしつけた経験がある方も多いのではないでしょうか。

このように、音楽は小さな子供たちに少なからず影響を与えることができるものです。

赤ちゃんだけでなく乳幼児の子育てでも、音楽に触れることはとても大切!驚くほどのメリットがあるそうなんです。

言語能力アップにつながる

子供のころから音楽に親しみいろいろな音を聞いていると、音声に対する感受性が高くなり、言葉を聞き分けることも得意になるといわれています。

音楽教育を受ける中で、メロディを覚えたり、ピッチの近い音同士を聞き分けたりする訓練を続けていくと、言語音の聞き取りに対しても良い影響を及ぼしてくれるのだそうです。

想像力や感受性UP

発達が著しい子供の脳は、さまざまな刺激を与えてあげることで、どんどん新しい神経経路を作り出すことができます。

ですから、小さな頃から『音楽』という刺激を与えてあげることによって、音感をつかさどる神経経路を発達させることが可能なのです。

また、音楽を聞いている間、右脳が活発に活動することが明らかになっています。芸術の一種である音楽に触れることは、感性や想像力を豊かにするきっかけにもなります。

行動面も精神面も安定した落ち着いた子供になる

アメリカのバーモンド大学による研究で、楽器を使った音楽教育を受けた子供の脳を調査した結果、『行動を調整する脳領域』の皮質の厚さに変化があったことが分かりました。

また、楽器の練習をすることで効率性や計画性が増し、注意制御といった部分に関わる脳の領域を活性化することができるそう。

さらには、感情を上手にコントロールしたり、不安感を減少させたりというメンタル領域にかかわる脳の皮質の厚さにも良い影響を与えることも明らかになっているということです。

子供にただ音楽を聞かせるだけでなく、楽器の演奏にもチャレンジしてみると、さらに多くのメリットがあることがわかりますね。

赤ちゃんに聞かせるのにおすすめの曲は?

赤ちゃんに聞かせると良いと言われているクラシック音楽の中でもモーツァルトの音楽がおすすめです。

モーツァルトの曲にはリラックス効果があるだけでなく、赤ちゃんの感性や集中力・想像力アップにも繋がるそうです。

ここで、モーツァルトのおすすめの曲をご紹介します。

『きらきら星変奏曲』…繰り返しながらいろいろな形に変化していく音楽は、赤ちゃんに好まれやすいはず。

『ピアノ・ソナタ第11番イ長調第1楽章』…穏やかな始まりからどんどん曲調が加速していくので、赤ちゃんも楽しめるようです。

『ロンド ニ長調K.485』…軽快な曲調とダイナミックな転調が赤ちゃんを飽きさせません。

『アイネ・クライネ・ナハトモジーク-第1楽章』…有名なオーケストラ曲です。メジャーな音楽なのでママやパパも一緒に楽しめそうですね。

また、ママやパパが幼い頃から慣れ親しんできた童謡や手遊びの歌を一緒に歌うのもおすすめです。

『げんこつやまのたぬきさん』『大きなくりの木の下で』『いとまきの歌』『トントントントンひげじいさん』『むすんでひらいて』などを親子で歌いながら、楽しむひと時が子供の心を育ててくれるでしょう。

音楽教室に通うだけでなく、ご家庭でも親子で歌ったり、日ごろから音楽を聴いたり、時にはコンサートに出かけたりとさまざまな音楽経験をすることで、子供たちにたくさんのメリットがあります。

音楽を通して子供たちとコミュニケーションを取ることもできますから、一石二鳥ですね!ぜひ、ご家庭で積極的に音楽に触れてみてください。

参照/ NPO法人日本こども教育センター「音楽を聞かせること、歌うことって大事」 ヤマハ音楽研究会「赤ちゃんに聞かせる音楽」「幼児〜児童期の音楽経験が与えるものとはベネッセ「【音で脳育♪】楽器を使った「音育」が子どもの脳に好影響と最新研究で判明!」 赤ちゃんから始める知育大辞典「音楽教室と幼児教室は、乳幼児期の習い事でも人気が高い?」 七田式チャイルドアカデミー「音楽コース」 BRUNCH STYLE「音楽耳は聞き分け耳」 Mamanoko【知育・脳育】厳選!動画で聴く赤ちゃんにおすすめクラシック音楽10選

関連コラム

ピアノの習い事の効果がスゴイ!子供の脳の活性化にも繋がる理由とは?
乳児期から始められる!音楽の能力の高め方
勉強嫌いにしてしまわないように…早期教育で注意したいこと
小さくても本格派!子供向けバイオリンを始めよう

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP