英語キャンプに参加して日本にいながらネイティブスピーカーと話そう!

英語キャンプに参加して日本にいながらネイティブスピーカーと話そう!

Bu facebook
Bu twitter
英語キャンプ

最近、英語を取り入れた料理教室、ヨガクラスなど、英語を学べる場所も多様化しており、子供から大人までたくさんの人が英語を学んでいます。そんな中、夏休みなどの長期休暇を利用して、集中的に英語を学べる『英語キャンプ』に参加する子供が増えているんだとか。そこで今回は、今話題の『英語キャンプ』の魅力や特徴について紹介していきましょう。

日本にいながら本格的に英語が学べる!

ここ数年、英会話教室や民間団体、インターナショナルスクール、NPOなどが主催する国内開催の英語キャンプが増えています。英語キャンプとは、その名のとおり、英語を学ぶためのキャンプで、英語に興味のある子供が、体験しながら英語を覚えることができる勉強法として注目を集めています。

プログラムも多種多様です。

たとえば、

  • 自然いっぱいの環境の中でネイティブ講師とたくさんのアクティビティを通じて学ぶ
  • ネイティブ講師と子供たちで観光地を巡りながら英語を学ぶ
  • スポーツを通じて英語を学ぶ

など。

小学生から高校生くらいまでを対象としたプログラムが多く、英語レッスンや異文化体験などの学習を通じて、英語力に欠かすことのできない、聞く、話す、読む、書く、をバランスよく学べ、コミュニケーション力の向上も期待できます。わざわざ海外留学をしなくても国内で英語漬けの生活ができるのも英語キャンプの魅力と言ってもいいでしょう。

短い日程で気軽に参加できる

国内英語キャンプは、2泊3日など比較的短い日程のものが多く、気軽に参加できるのが魅力です。また、英語だけの環境が不安……という場合でも、日本人講師が同行するなど日本語のフォロー体制も充実しているので英語に慣れていない子供でも安心して参加できますよ。

なかには、長期海外留学の予行練習として参加する子供も少なくないようで、英語に興味のある子供なら誰でも学べるのがメリットと言えるでしょう。また、海外のプログラムに参加するよりもコストを大幅に抑えられるのも魅力です。

海外プログラムの場合、プログラム参加費とは別に渡航費、滞在費なども必要になりますが、国内英語キャンプは費用を抑えながらも本格的に英語を学べるので親にも子供にもメリットになるというわけですね。

子供の希望を聞いて選んで!

『英語キャンプ』といっても、プログラムは実にさまざまです。どれを選んだらいいか迷ってしまうこともあるかもしれませんね。大切なことは、「子供がどんな環境でどのように学びたいか」です。

親がどんなにたくさん学んでほしいと思っても、子供の要望に沿っていなければせっかくのキャンプが無駄になってしまうかもしれません。対象年齢、期間、滞在場所、アクティビティ、学習内容などのプログラム詳細を子供と一緒に見て、しっかりと話し合いながら決めていくと良いでしょう。

事前説明会などがあれば参加してみてもよいですし、パンフレット等を取り寄せて分からないことなどを直接問い合わせてみるのも良いでしょう。人気のプログラムはすぐ締め切りとなることもあります。日頃から情報収集をしておけば、より良いプログラムをみつけることができるでしょう。

国内の英語キャンプは初めてという子供でも気軽に参加できるプログラムがいっぱいです。英語環境の中でお友達やネイティブ講師と一緒に過ごす時間は子供にとって貴重なものとなること間違いなし! 親にとっても子供にとっても心理的な負担が少なく、遊びながら自然と楽しく英語を身に着けることができるのがいいですね!

参照/ SHINGA FARM「人気の「国内英語キャンプ or 海外親子留学」今年の夏はどっちを選ぶ?」

関連コラム

日本でも当たり前に?幼児期からのコンピューター教育
必修科目になる!?子供のプログラミング教育が大事なわけ
性格にも悪影響が!?子供の好き嫌いの放置はNG!
うちの子、友達がいない!?友達ができない子供に親がすべきこと

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP