【関東版】子どもといちご狩りができる農園10選!

【関東版】子どもといちご狩りができる農園10選!

Bu facebook
Bu twitter

かわいくて甘くて美味し~い♡いちご大好き!という人も多いのでは?
果物狩りの中でも、一番手軽で小さな子でも簡単に摘み取れるのがいちご!

最近は高設栽培のハウスも増え、ベビーカーで入場できることも多いので、ますます身近な存在に。
関東にもいちご狩りができる農園がたくさん。家族ででかけてみませんか?

1.神奈川県 大竹農園

濃~い味が楽しめる土耕栽培とベビーカー入場OKの高設栽培の2種類。有機肥料を使用し、昼夜の温度差を大きくしてじっくりと熟成。甘い味にこだわったいちごです。

いちご狩りに来園したた日が、お誕生日の人に限り入場料が半額になるサービスあり!
土日祝は予約優先。2月いっぱいまでは平日営業なし。

【収穫時期】1月上旬~5月上旬
【住所】神奈川県三浦市初声町下宮田1482
【アクセス】横浜横須賀道路、衣笠インターで降り、続けて三浦縦貫道路を通り三崎方面へ
【問い合わせ】046-888-2454(自宅)

2.千葉県 磯山観光いちご園

ステビアとイオン水を使って作った糖度の高いいちご。自家製いちごを使ったマフィンやイチゴクランチ、いちごあんドーナツなどのスイーツも販売されているので、お土産にぜひ購入したいですね。

水耕栽培と高設栽培のハウスにはベビーカーで入場できます。受付時に指定を。広々とした南国風休憩所ではお弁当の持ち込みもOKです。

【収穫時期】1月4日~5月中旬頃まで
【住所】千葉県香取郡東庄町笹川い4539
【アクセス】東関東自動車道・佐原香取ICから国道356号線を東庄銚子方面へ右折25分
【問い合わせ】0478-86-4312

3.千葉県 相葉苺園

希少品種も含めて約15品種のいちごを栽培!いちご狩りをしながら6~8品種を食べ比べできます。どれがお気に入りか、親子で味わってみたいですね。40分食べ放題。

1日限定100個販売の苺大福や、ここでとれたいちごをたっぷり使ったシャーベット、手づくりジャムなども販売されています。

【収穫時期】12月中旬~5月中旬
【住所】千葉県山武市湯坂344
【アクセス】圏央道の山武成東インターから5分弱
【問い合わせ】090-8046-0015

4.埼玉県 狭山ベリーランド本店

大きさと甘さが自慢のいちご。敷地が広いのでベビーカーでの出入りも楽。ハウス内に休憩スペースがあるので、ゆっくり座って食べる事もできます。コンデンスミルクは無料でサービス!

時期は異なりますが、ブルーベリー狩りやしいたけ狩りも楽しめます。

【収穫時期】12月中旬~5月下旬
【住所】埼玉県狭山市堀兼1262-5
【アクセス】新狭山駅から西武バス「新狭山ハイツ行き」に乗車して「新狭山ハイツ」下車し徒歩10分
【問い合わせ】090-5411-7314

5.栃木県 出会いの森いちご園

berry-197078_1920

とちひめ、とちおとめを収穫できます。放射能測定検査済みなので、安心してでかけられそう。バリアフリーハウスを増設し、バリアフリートイレを完備しています。3日前までに予約してでかけましょう。

徒歩5分の場所にオートキャンプ場、徒歩1分の場所には温泉があり、いちご狩りの前後もず~っと遊んで帰れそうです。

【収穫時期】
【住所】栃木県鹿沼市酒野谷929-1
【アクセス】東北自動車道鹿沼インターより、出会いの森福祉センターもしくは出会いの森総合公園が目印
【問い合わせ】0289-60-0175

6.栃木県 那須高原農園 いちごの森

「お菓子の城 那須ハートランド」内にあるいちご狩り農園。1m30cmの高さにいちご棚を設置。子どもも楽な姿勢で摘み取りできます。30分間食べ放題。

このいちご農園で育った「とちおとめ」をつかったスイーツやおみやげお菓子は、お隣の「お菓子の城」や「花と体験の森 カフェ」で販売されています。

【収穫時期】12月上旬~6月末
【住所】 栃木県那須町高久甲4588-10
【アクセス】東北自動車道 那須I.Cより、車で約3分
【問い合わせ】0287-62-1800

7.栃木県 日光ストロベリーパーク

高設栽培と土耕栽培があります。ベビーカーでの入場も可能なので、事前に連絡を。対応ハウスへと案内してもらえます。

収穫できるのは、とちおとめ、紅ほっぺと話題の新品種スカイベリー。練乳無料サービスあり♪30分食べ放題。
日光駅、鬼怒川温泉駅より車で約15分。観光と絡めてでかけたい!

【収穫時期】12月12日~5月
【住所】栃木県日光市芹沼3581
【アクセス】国道461左手に「消防署」が見えてきたら、左折し直進1km
【問い合わせ】0288-22-0615

8.茨城県 いちご家のむのむ

お子さんの食物アレルギーをきっかけに、農薬をできるだけ使わないいちご作りを始めたという「いちご家のむのむ」。日帰り温泉「八郷温泉ゆりの郷」のそばにあり、温泉と一緒に楽しめます。

ハウスの中は広々としていて、ベンチやテーブルがあるので、ちょっと休憩も可能。お店の方に声をかけて、おむつ替えもできます。1時間食べ放題も嬉しい!

【収穫時期】1月~いちごがなくなるまで(昨年は5月末)
【住所】茨城県石岡市小幡1416
【アクセス】常磐自動車道・土浦北インターでおりて、朝日トンネルへ
【問い合わせ】0299-42-4126

9.茨城県 すずめっこ森 マルヤ観光農園

有機物で育った甘~いいちごを摘みとることができます。高床栽培と低床栽培の両方で栽培しているので、立っても座っても収穫できます。30分食べ放題。

園内の「ファミリー広場」では小鳥やウサギと触れ合えるほか、季節によっては花摘みも楽しめます。

【収穫時期】12月中旬~5月
【住所】茨城県かすみがうら市下佐谷978-1
【アクセス】土浦北ICから約13分、千代田石岡ICから約10分
【問い合わせ】0299-59-3477

10.茨城県 深作農園

時間無制限のいちご狩りが楽しめる!子ども連れにはとっても嬉しいですね。広い敷地に大型鉄骨のハウス。オムツ替え可能なベビーベッド、女性専用洋式トイレ、障害者用トイレを完備。

ベビーカーOKの高設栽培ハウスでのいちご狩りは予約制、30分時間制限ありなのでご注意を。

【収穫時期】1月中旬~5月上旬
【住所】茨城県鉾田市台濁沢361
【アクセス】水戸大洗ICから約20キロ
【問い合わせ】0291-39-8560

収穫時期・入園料は問い合わせを

収穫時期は目安です。また、入園料は時期によって異なるので事前に問い合わせを。
予約ができない施設もありますが、予約優先というところも多いです。特にベビーカーで来園する場合は事前連絡が無難なようです。

美味しいいちご目指して、早速予定をたてちゃいましょう♪

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP