お兄ちゃんお姉ちゃんについて回りたい!下の子への対応

お兄ちゃんお姉ちゃんについて回りたい!下の子への対応

Bu facebook
Bu twitter
子育てがある程度一息つくのは小学校入学を過ぎてからでしょう。子ども同士で遊ぶのに親同伴でなくなるのもこの時期です。が、悩みの種が増えるのもまた必然で…親同士面識のない子どもとの家の行き来にどこまで干渉すべきなのか迷うこともあるかと思います。

さらに頭を悩ますのは、下の子が上の子の遊びに付いて行きたがることではないでしょうか。気心の知れたママ友の家ならともかく、新しいお友達の家に下の子までついて行ってもいいものかどうか…。しかしついて行きたがる下の子をなだめすかすのもまた、一苦労ですよね。
■迎える側の気持ちを考える
他人の子を自分の家に招き入れるということは、子どもに起こるすべてに対して保護、責任がついて回ります。アレルギーはあるか、怪我をした時の対処法など、気を遣う場面は多々、それに加えて下の子まで連れてこられてはその責任は倍増です。年齢にもよりますが、一人でトイレができるか、お行儀よく過ごせるかなど親の目がないとダメなことも出てくるでしょう。
『上の子ども(小1)の同級生が3歳連れてきたよ。
もーそりゃ面倒だった。

「うちではこうだもん」
とあちこちいじるし、うちの末っ子(4歳)をいじめてくるし。

『すごく迷惑。
長男が近所の友達とうちで遊ぶ約束してきたのでOKしたら、お友達のお母さんが「妹がどうしても私も行きたいって言うからいい?」って…。うちにも次女いるから遊んでもらえるし「どうぞ~」って歓迎したら…。
リビングに居座りケージの犬にかまいまくり。
「わんちゃん大好きなの♪出してー!」って言って「一番下がまだ赤ちゃんだから犬は出せないんだ~。かまうと吠えるから上で遊んでね~。」って言って上に行かせても、数分後にはまた降りてくる。
うちの次女も遊びたいのに遊べず、赤ちゃんは犬の鳴き声で泣くわ起きるわで散々でした。
あれ以来家では遊ばせてない。』
『前に妹連れてきた子いたけど、うちには男の子のおもちゃしかない。男の子5人くらいでゲームやり始めたら「つまんな~い!」と連呼し始めて、お兄ちゃんは相手にしないし、ほんと困った。
「お母さんに連絡する?おうちに帰る?」って言っても「やだ!」って言うし。』
『親同士コミュニケーションが取れてるかどうかじゃないのかな?

うちも兄弟で遊びに来る子がいるけど、親同士連絡を取り合う仲だったら兄弟できてもなんとも思わない。喧嘩になったり下の子がポツンになったりしたとしてもその後のフォローもしやすいしね。
でも親御さんと面識がない場合はちょっと気を遣うかな。何かあってもどう対応したらいいのかわからないし。』
■上の子はベビーシッターではない
下の子は上の子について遊び回れるのできっと楽しいはず。しかし上の子は、親がいない場で下の子の様子を見守らなければいけないことをどう感じているでしょうか。せっかくできた新しいお友達の家に兄弟を連れていきたい!と思う子はそうはいないでしょう。同じ年の子と同じ感覚で遊ぶ世界観も必要ではないでしょうか。
『妹や弟がいると遊びが変わっちゃって楽しめないかも。親としてもわざわざ招き入れてるのに、自分の子が嫌な気持ちになったなら訳分かんないもんね。』
『うちは3人、基本的に一緒には行動させない。上の子の友達が遊びに来たとき、下の子たちは子供部屋に行きたい混ざりたいと言うけど、邪魔になるからダメだと教えてる。あなたのお友達じゃなくお兄ちゃんのお友達なのよってね。遊び部屋でwiiをやるときにみんなを呼んだり、友達の方から遊び部屋に来て下の子と遊んでくれたりはする。』
『うちも兄妹だけど、家に兄の友達が遊びにきても妹には子供部屋へ行かないように言ってるよ。
兄妹で稀に遊びに出るときも、友達と合流するときは片方帰っておいでって言ってるし。』
『兄と約束した兄の友だちだから。たまに遊びが変わると妹の相手に気を遣うと思う。
うちは小2,小3の年子兄妹いつも一緒で、兄の行くところどこへでも妹がついていく。兄も妹が一緒でも全然嫌がらない。めちゃくちゃ仲良し。
でも外ならいいけど、兄が友だちの家にお邪魔する時は妹は行かせないよ。行きたいって言ってもダメって言う。
兄は兄、妹は妹、なんでも一緒じゃないよって言う。
妹がついてまわりたがるから、うちは割と家に来てもらう方が多いかな。』
異年齢で遊ぶことは社会性を育む観点からしても素晴らしいこと。しかし習い事などで遊ぶ日が限られてしまっている子どもたちは約束をあらかじめ取り付けないと遊べないのが実情です。上の子に思いっきり遊ばせてあげるためには、下の子へ親の目が届くよう自分の家に招くのがベターでしょう。公園で遊ぶ際も上の子に子守を任せるのではなく親もついて行って下の子の相手をすれば、上の子の世界が守られることになります。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP