離乳食初期のにんじん!おすすめレシピと下ごしらえ、冷凍保存方法

離乳食初期のにんじん!おすすめレシピと下ごしらえ、冷凍保存方法

Bu facebook
Bu twitter

初めての離乳食は10倍粥からスタートしますが、それに慣れてきて「つぎは野菜をあげてみよう」という時に「にんじん」を初めての野菜に選ぶ方は多いのではないでしょうか。

栄養満点、甘みもあり、調理もしやすく彩りも良いので、初期だけではなく離乳食全般にとってもおすすめの野菜です。

今回はにんじんを使った初期の離乳食について、選び方、下ごしらえ、冷凍・保存方法、レシピなどを詳しくご紹介します。

にんじんはいつから食べる?

初期から食べさせよう!

にんじん,離乳食,初期,にんじん 出典:Instagram: mkt5599さん*写真はイメージです

にんじんは、離乳食初期から食べさせることができる食材です。

クセがなく、ほんのりと甘みがあって食べやすいですし、他の食材とくらべてアレルギーの心配も少ないので、初めて赤ちゃんに食べさせる野菜として人気ですね。

緑黄色野菜を代表する野菜でもあるので、赤ちゃんには初期から積極的に食べてほしい野菜です。

にんじんに含まれる栄養は?

赤ちゃんの免疫力を高めるβカロテンが豊富

にんじん,離乳食,初期,にんじん 出典:Instagram: an_ponpon2さん*写真はイメージです

にんじんは大人も積極的に食べたい、栄養豊富な緑黄色野菜です。

カロテンや食物繊維、カリウム、鉄分、カルシウムなどを多く含んでいますが、なかでも代表的なのが「βカロテン」です。βカロテンは体内で必要に応じてビタミンAに変換され、さらには強力な抗酸化作用もあります。

これらの栄養素のはたらきにより、体の免疫力を高め、病気予防につながったり、皮膚や粘膜、免疫機能を正常に保ったりする効果が期待できます。また、食物繊維も豊富なので、便秘がちな赤ちゃんにもおすすめですよ。

食べ合わせの良い食材はりんご・みかん

甘みのあるにんじんと合わせるのは、同じく甘みのある果物がおすすめです。

すりおろしたりんごやみかん、野菜だとトマトやかぼちゃなどと合わせれば、混ぜてもにんじんのきれいな色がにごったりすることもないですね。

さらに甘くおいしくなって赤ちゃんも喜んで食べてくれるようになることでしょう。

にんじんを食べさせる際の注意点

しっかり加熱してやわらかくしましょう

離乳食のにんじん,離乳食,初期,にんじん 出典:Instagram: hi_nagramさん*写真はイメージです

にんじんは、アレルギーが起こるケースが少ない食材ですが、まれに食べたあと口の周りなどに赤い発疹が出てしまったり、かゆみが出たりすることがあります。

ですから、初めは少ない量からスタートしましょう。初めてあげる時は、何かあった時にすぐに病院へ行けるよう、平日の午前中に食べさせてくださいね。

また、離乳食ではどの食材もそうですが、にんじんもしっかりと火を通してから食べさせましょう。飲み込みやすいよう、すりおろしたり裏ごししたりして与えます。

にんじんの選び方

新鮮で甘みのあるものを選んで

ベビーキャロット,離乳食,初期,にんじん 出典:Instagram: kii525さん*写真はイメージです

1年中、季節を問わずスーパーなどで売られているにんじん。黒ずみがなく、色あざやかで、みずみずしいものを選びましょう。茎の切り口の直径が小さいもののほうが、やわらかくておいしいそうですよ。

また、最近よく売られているベビーキャロットも、小さくて離乳食づくりに使いやすく、甘みも強いのでおすすめのにんじんです。

にんじんの調理法/下ごしらえ方法

冷凍保存OK!

離乳食 初期 人参の裏ごし,離乳食,初期,にんじん 出典:cookpad.com

離乳食初期では、にんじんはよく加熱して、すりおろすか裏ごしをして、赤ちゃんにも飲み込みやすいよう、なめらかにしてあげます。

下ごしらえしたものは、製氷皿や密閉袋などに小分けにして冷凍保存ができますよ。

この記事に関連するリンクはこちら

レンジ加熱は栄養が逃げなくておすすめ

レンジで2分*人参の茹で方,離乳食,初期,にんじん 出典:cookpad.com

一本丸ごとのにんじんを茹でて火を通すのは、けっこう時間がかかります。長い時間茹で続けると、その間に栄養素が逃げてしまうそうです。

そこで電子レンジで加熱をすれば、短時間で済み、栄養素が流れでてしまうのを防ぐことができますよ。

この方法の場合は、皮をむいてラップなどで包みましょう。また、耐熱容器を使用する場合には、少量の水を加えて蓋をして加熱しましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

離乳食初期におすすめのにんじんのレシピをご紹介します!

【1】離乳食初期 にんじんかゆ

材料

離乳食初期 にんじんかゆ,離乳食,初期,にんじん 出典:cookpad.com

・10倍粥 40g程度
・にんじん 20g程度

作り方

1、10倍粥を作ります。
2、にんじんをやわらかく茹でて裏ごしします。
3、おかゆににんじんを乗せれば完成です。

混ぜずににんじんを上にのせると、にんじんだけをあげて味を体験させることもできますし、おかゆと一緒にぱくぱく食べさせることもできるので便利な方法ですね。

この記事に関連するリンクはこちら

【2】簡単離乳食 人参とかぼちゃのポタージュ

材料

簡単離乳食 人参とかぼちゃのポタージュ,離乳食,初期,にんじん 出典:cookpad.com

・にんじん 40g
・かぼちゃ(皮は取り除く) 40g
・たまねぎ 1/8個
・粉ミルク 100cc

作り方

1、にんじん、かぼちゃ、たまねぎを小さく切り、やわらかくなるまで電子レンジで加熱します。
2、粉ミルクを調合し、野菜と一緒にミキサーなどを使ってなめらかにします。
3、ブロッコリーを飾れば完成です。

大人もおいしくいただけそうなスープですね。たくさんの野菜を混ぜてもミルクのおかげでなめらかにまとまるので、作りやすく栄養満点なレシピです。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】離乳食★初期♪りんごとにんじんマッシュ

材料

離乳食★初期♪りんごとにんじんマッシュ,離乳食,初期,にんじん 出典:cookpad.com

・りんご 大1
・にんじん 1cm
・お湯か水 少量

作り方

1、にんじんとりんごを細かく切り、お湯を入れてやわらかくなるまで電子レンジで加熱します。
2、すり鉢で混ぜてふんわりとなれば完成です。

にんじんとりんご、どちらも甘みがあって相性の良い食材なので、まるでデザートのように食べることができますね。たくさん作って小分けにして冷凍保存するのも便利です。

この記事に関連するリンクはこちら

【4】★離乳食★【初期】人参と大根のみぞれ煮♪

材料

★離乳食★【初期】人参と大根のみぞれ煮♪,離乳食,初期,にんじん 出典:cookpad.com

・にんじん 1cm
・だいこん 7~8cm
・だし汁 大さじ2
・水溶き片栗粉 適量

作り方

1、にんじんと大根をすりおろします。
2、鍋にすりおろしたにんじんと大根、だし汁を入れて煮ます。
3、野菜が煮えたら水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です。

ふんわりとした食感にやさしい味で食べやすく、赤ちゃんにぴったりですね。こちらもお粥に乗せても良さそうですね。

この記事に関連するリンクはこちら

【5】★離乳食初期★キャロット&マッシュポテト

材料

★離乳食初期★キャロット&マッシュポテト,離乳食,初期,にんじん 出典:cookpad.com

・じゃがいも 一口大
・すりおろしたにんじん 小さじ1
・お湯 少量

作り方

1、じゃがいもの皮を剥き、電子レンジで加熱または茹でてやわらかくします。その後、つぶします。
2、にんじんをすりおろし、水を少量加えて電子レンジで20秒ほど加熱します。
3、じゃがいもとにんじんを合わせて、なめらかになるようにお湯で伸ばしたら完成です。

お湯だけでなく、だし汁で赤ちゃんの食べやすいやわらかさにのばしてあげるのもいいですね。

マッシュポテトはポテトサラダやコロッケなど、大人の食事を作る時に、味付け前に取り分けて作っても便利ですね。

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

以上、離乳食初期におすすめの、にんじんを使った下ごしらえやレシピについて詳しくご紹介しました。

離乳食中期になると細かく刻んでモグモグの練習をするのもいいですね。

また、カレーやシチューなど子どもが好きな献立によく入る野菜ですので、早いうちから赤ちゃんに気に入ってもらえるといいですね。

栄養豊富ですので、積極的に食べさせてくださいね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP