学習ついでに試食ができる!家族で楽しめる工場見学のすすめ

学習ついでに試食ができる!家族で楽しめる工場見学のすすめ

Bu facebook
Bu twitter
工場見学 家族で

最近、子供連れファミリーのお出かけ先として人気なのが『工場』。特に、食べ物を作る工場が大人気です。食べ物工場で、普段よく口にしている大好物がどうやって作られているか、実際に目で見て、自分で作り、試食をする体験は、子供にとって好奇心や知識を広げるよいきっかけにもなります。

そこで、今回は試食も楽しめる食べ物工場をご紹介! 休日のお出かけに迷うファミリーは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

子供が大好き!ガリガリ君工場(赤城乳業) 埼玉県本庄市

工場見学 ガリガリ君工場

出典:Akagi

子供にはもちろん、大人にもファンが多いガリガリ君の工場は、とにかく大人気! 予約は2か月待ちとも言われています。

アイスの製造過程を見学できるだけでなく、アイスの試食やガリガリ君広場の見学ができたり、ノベルティグッズをもらえたりと、小さな子供からパパママまでが嬉しい企画が満載です。

この工場を見学したあとは、ファミリー全員がますますガリガリ君ファンになってしまうこと、間違いなしです!

公式サイト/Akagi 工場見学について

ポッキーやプリッツの作り方が分かる!グリコピア神戸(神戸市西区)

工場見学 グリコピア神戸

出典:グリコ

子供たちにお菓子や食文化について楽しく学んでもらうことを目的に1988年に開館したグリコピア神戸。工場見学のほかにも、オリジナルアニメーションが楽しめる3Dシアターや、グリコのおもちゃの展示や香り当てゲームなど、わくわくできるコーナーが目白押しです。

またクイズの旅をするアトラクションなども楽しめますので、グリコ製品についての豆知識をゲットできそう。オプションとして、ジャイアントポッキーへのデコレーション体験も可能!

子供にも大人にもよい思い出となりそうですね。

公式サイト/グリコ

スイーツと言えばここ!シャトレーゼ白洲工場(山梨県北杜市白州町)

工場見学 シャトレーゼ

出典:Chateraise

たくさんの種類のスイーツを製造していることで有名なシャトレーゼ白州工場。南アルプスの麓に位置する水のきれいな場所にあるお菓子工場です。ここでは白州の名水で作ったアイスをはじめ、さまざまなお菓子の製造工程を見学できますよ。

ここはガイドなしで自由に見学する場合は、予約不要というのも嬉しいところです。もちろん、たくさんの種類をほこるシャトレーゼのアイスの試食もできますよ。子供だけでなく、甘いものに目がないママにも嬉しいスポットです。

公式サイト/Chateraise

お土産の定番!春華のうなぎパイファクトリー(静岡県浜松市)

工場見学 うなぎパイファクトリー

出典:春華堂

静岡の定番のお土産といったら、うなぎパイを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。そのうなぎパイの製造過程を見学することができるのが、うなぎパイファクトリーです。うなぎパイファクトリーは『お菓子を通じて人々を喜ばせたい』という思いのもと、“職人とのふれあい”をコンセプトとして、 2005年4月にオープンしました。

スマイルツアーという見学コースを予約すれば、愉快なコンシェルジェが探偵に扮して、うなぎパイファクトリーの謎を解き明かしながら、職人さんとふれあいながら、うなぎパイの製造過程を説明してくれます。これなら子供たちも喜んでくれそうですね!

公式サイト/春華堂

崎陽軒 横浜工場

シウマイと言えば崎陽軒。こくのあるジューシーな味わいの崎陽軒のシウマイは老若男女から長きに渡り愛される名品です。

崎陽軒の横浜工場では、崎陽軒の歴史や、看板商品であるシウマイや月餅の製造工程の説明のVTRを観ることができたり、駅弁としても人気の高い崎陽軒のお弁当の昔のパッケージを見学できたりします。もちろん、シウマイの生産工程の見学や、できたてほやほやのシウマイや月餅の試食もできますよ。

公式サイト/崎陽軒

「おいしい!」「楽しい!」だけではなく、社会勉強にもなる工場見学は、子供たちの知的好奇心を引き起こすにはもってこいのお出かけスポット。夏休みや連休、週末などは、予約でいっぱいになってしまうこともありますので早めのご予約を!

今回ご紹介しきれなかった食べ物工場もまだまだ全国にはたくさんありますので、ちょっと遠くていけないな、という方はぜひ調べてみてくださいね!

関連コラム

どこに行く?ゴールデンウィーク外遊びお出かけスポット2016
親子で参加してみよう!全国のおすすめ『工場見学』スポット
パパは責任重大!子供の性格はパパとの関わり方で決まる!?
秋からでは遅い!?幼稚園選びは今から始めよう

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP