常備しておくと便利! かんたん「鮭缶チャウダー」

常備しておくと便利! かんたん「鮭缶チャウダー」

Bu facebook
Bu twitter
肌寒くなって、あたたかい食べ物が恋しくなる季節。そんな時は、体が温まるスープはいかがですか。鮭缶や玉ネギなど、家に常備できる食材で作れる、簡単チャウダーをご紹介します。

鮭缶を汁ごと使った旨みたっぷりのスープと、サツマイモや玉ネギの自然の甘さが絶妙にマッチ。満足感のあるひと皿は、朝食にもぴったりです。

■鮭缶チャウダー

調理時間 15分 1人分 375kcal


レシピ制作:フードコーディネーター 増田知子


<材料 2人分>
鮭(水煮缶) 90g
サツマイモ 6~7cm
玉ネギ 1/2個
水 100ml
牛乳 150ml
生クリーム 50ml
塩小さじ 1/4~1/3
ドライパセリ 少々
オリーブ油 大さじ1


<作り方>
1、サツマイモは皮ごと水洗いして1cm角に切って水に放つ。


2、玉ネギは1cm角に切る。


3、鍋にオリーブ油を中火で熱し、玉ネギを炒めてしんなりしたら鮭、サツマイモ、水を加え、弱火でサツマイモが柔らかくなるまで煮る。


4、牛乳、生クリーム、塩を加え、ひと煮たちしたら器に注ぎ、ドライパセリを振る。


サツマイモの甘さとクリーミーなスープ、その優しい味わいは、子どもはもちろん、きっと家族みんなのお気に入りの味に。お好みの野菜を増やして具だくさんスープにしてもおいしそう。

リーズナブルで賞味期限が長い鮭缶は、常備しておくと、いざというときのお助けアイテムとなってくれそうですね。

(ジェイ真葉)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP