おうちで気軽に英語教育!動画を使ったABCレッスン

おうちで気軽に英語教育!動画を使ったABCレッスン

Bu facebook
Bu twitter
英語の歌

子供たちが大人になったとき、グローバル社会で活躍できるように英語の力を身につけさせてあげたいものですよね。 早いうちから英語に耳を慣れさせておくのが良いと言われていますから、英会話教室に通わせるなど、お子さんが英語に触れる機会を作っているご家庭も多いことでしょう。

教室でのレッスンも大切ですが、家でも英語に親しむ機会を作ってあげたいですよね。そんなときに役立つのは、英語の歌!

今回は、未就学児でも自宅で楽しく歌えるものをご紹介します。

まずは英語に馴染む

親子一緒に『Twinkle Twinkle Little Star』

誰もが知っている「きらきら星」の英語版です。歌いやすい音階なので、子供もすぐになじんでくれるはず。同じメロディーの『ABC SONG』とともに親子で楽しんじゃいましょう!

クマさんに興味津々!10から順にカウントダウン『Ten In The Bed』

10匹のクマさんが、寝相が悪くてベッドからころころ転がり落ちるストーリー。動画で流れるその愛らしい姿には釘づけになりそうです。 寝ているクマさんの数がどんどん減り続け、10からカウントダウンしていきます。英語の数のお勉強にぴったりなので、手遊びをしながら学ぶとよりイメージができそうですね。

短い歌詞ならすぐにマスターできる!『Row Row Row Your Boat』

優しい小鳥のさえずりと川の流れる音、柔らかい歌声が癒し度満点のこの歌。 可愛らしい2匹の動物が、ゆっくりゆっくり川をボートで下っていきます。 ゆったりとしていて、歌詞が理解しやすいのも特徴。とても短い歌なので、あらゆる場面で親子一緒に歌うことができそうですね。

少しずつ英語の歌に慣れてきたら

ボディタッチで英語力が上がる!親子のコミュニケーションにも使える『One Little Finger』

英語で体の部分を指しながら、いろんな場所にタッチ! コミュニケーションが楽しくて、子供もグングン言葉を覚えてくれそうです。 ねんね期の赤ちゃんにも、おむつ替えの時間を利用したボディタッチ&お歌で英語力が身につくかも!?

歌うだけで正しい発音が身に着く『Super Simple ABCs Phonics Song』

フォニックスの動画で、最近人気の歌の1つです。 ABCをエイ、ビー、シーではなく、単語に生かせるように、ア・ブ・クッというような発音で表現。正しい発音を自然に身につけることができます。

動物の名前と時間が一度に覚えられる『Hickory Dickory Dock』

色々な動物が、時間ごとに時計に上っては降りていきます。 1時に登場するネズミから始まって、1時間ごとに登場する動物たちは徐々に大きくなっていって……? 次は何が出てくるかな?と子供と想像しながら歌うのも楽しいかもしれませんね。

優しい子守歌ならずっと心に刻まれる『Sweet Dreams』

愛らしいクマの親子が登場する子守歌。まずは、ストーリーを伝えてあげてから聴かせてあげるのがおすすめです。2番からは、オルゴールの音楽のみなので、優しい気持ちで眠りについてくれますよ。

最近は、動画サイトでも気軽に英語の歌が楽しめるようになりました。面白い動画の数々は、子供の興味をそそるにはもってこいのアイテム。さらにそこに音楽のリズムが加われば、英語力を楽しく身につけることができそうです。 親子で一緒に歌ったり踊ったりして、『プチ英語教育』を始めてみませんか?

参照/ ベビーキッズTV

関連コラム

メリットがたくさん!子供にさせたい習い事3選
なくし物トラブルをゼロに!?今すぐできる対策5つ
嬉しい効果がたくさん!?いま注目の将棋の効果とは
習い事をはじめる前に!体験教室ではどこをチェックする?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP