育児にまつわるマンガおすすめ3選 爆笑、号泣間違いなし!

育児にまつわるマンガおすすめ3選 爆笑、号泣間違いなし!

Bu facebook
Bu twitter

子育ての最中、ふとリフレッシュしたくなる時、たまに(ではなくしょっちゅう!?)ありますよね。でも子連れではなかなか外出も難しいし、結局刺激のない毎日の繰り返し…

そんな時におすすめなのが、自宅で楽しめるマンガ、本、映画です。今回は育児にまつわるおすすめのマンガを3つ紹介していきたいと思います!どれも大爆笑、大号泣間違いなしの作品ですよ。

ママはテンパリスト |東村アキコ

小さいモンスターにテンパりまくりの毎日!

ママはテンパリストの1巻,育児,マンガ,おすすめ 出典:www.amazon.co.jp

まずご紹介するのは、今、日本で一番忙しい漫画家とも言われる有名な、東村アキコ先生の「ママはテンパリスト」。

東村先生は「海月姫」「かくかくしかじか」などで様々な賞を受賞されており、皆さんの中にもファンが多い漫画家さんだと思います。

そんな東村先生の一人息子、ごっちゃんとの悪戦苦闘の日々を描いた最高のギャグマンガがこの「ママはテンパリスト」なんです!

ごっちゃん、とにかくパワフルでやんちゃ、悪知恵も働くおっぱい大好きな男の子。私は大学生の時にたまたまこのマンガを手に取ったのですが、お母さんでなくても楽しめる、ただひたすら笑いありの素敵な作品です。

「私はこう乗り切った!」という作者の育児ノウハウも描かれていますが、決して押しつけがましくなく
楽しく読めます。

「子供の寝顔で疲れもふっとぶ?疲労しか残らんわ!」(作者談)
きれいごとは一つもない、正直にありのままを描いたこのマンガ、共感すること、励まされること間違いなしです!

はたらくお母さん、やんちゃなお子さんに悩まされているお母さんにもおすすめですよ。

この商品の基本情報

商品情報
*著作者:東村 アキコ

れもん、うむもん!―そして、ママになる―

子どもを産むって本当に幸せ?

れもん、うむもん! ――そして、ママになる――,育児,マンガ,おすすめ 出典:www.amazon.co.jp

次にご紹介するのは、東村アキコ先生の一番弟子と言われ、宝塚オタクで「ZUCCA×ZUCA」が代表作のはるな檸檬先生作「れもん、うむもん!」です。

新潮社「ROLA」のWEBサイトにて連載されていた作品で、作者自身の妊娠、出産から産後数ヶ月までが描かれています。

この作品が他と違うところは、子ども中心ではなく母親に寄り添った目線で淡々とお話が進んでいくところです。

帝王切開後の痛み、胸の張り、授乳の悩み…産後鬱手前まで苦しんだ作者のつらい体験談が描かれていますが、絵柄や語り口がさらっとしているので重くなりすぎず、とても読みやすいです。

「子どもを産むのは決して幸せなことだけではない、けどその先に見えるものは…」

最後に作者が寄せたメッセージは、産後すぐの育児に悩んでいた私には、涙なしでは見られないものでした。

ページ数も少なくさらっと読めるので、産後間もなかったり、時間の取れないお母さんにおすすめの作品です。現在「ROLA」のWEB上で4話まで無料公開されていますので、是非お試しでご覧になってみてください。

この商品の基本情報

商品情報
*著作者:はるな檸檬

この記事に関連するリンクはこちら

透明なゆりかご

日本人の死亡原因第一位、あなたは知っていますか?

透明なゆりかご(1) (KC KISS),育児,マンガ,おすすめ 出典:www.amazon.co.jp

日本人の死亡原因第一位は、ガンでも脳疾患でもなく人工妊娠中絶… この作品、WEB広告で見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

看護師の資格を持ちながら、水商売の経験もある異色の漫画家、沖田×華先生の「透明なゆりかご」。作者が看護師見習いの時に勤めていた産婦人科での実体験を基に描かれた作品です。

中絶、虐待、望まぬ妊娠…とにかく一つ一つの話が強烈で重い!命の誕生の場って幸せなだけではないんだ…と実感させられます。

この作品が素晴らしいのは、作者の視点です。どんなにひどい母親でも、どんなに望まれていない出産でも、そこには必ず母の愛がある…その視点に心が動かされます。

母と子の間にはとても不思議な、誰にも邪魔出来ないつながりがあるのだと信じさせられます。私は産後の入院中にこの作品をWEBで読んだのですが、どの作品も涙なしでは読めず、大号泣でした…

今でも夜中の授乳中、疲労を感じながらも、この作品に描かれた消え行く命を思い出してはわが子を抱く幸福感に包まれます。

子どもと一緒にいるのに疲れてしまった…そんなお母さんにおすすめです。きっと子どもをぎゅっと抱きしめたくなりますよ。

この商品の基本情報

商品情報
*著作者:沖田 ×華

まとめ

いかがでしたか?

家にいると、思いっきり笑ったり泣いたりすることってなかなかないですよね。ベタな方法ではありますが、お気に入りの作品を見つけて、ぜひ心を開放させてみてくださいね。

きっとお子さんに新鮮な気持ちで接することが出来るようになりますよ!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP