【冷蔵庫並みに重要!?】ママが食洗機を手放せない理由とオススメポイント

【冷蔵庫並みに重要!?】ママが食洗機を手放せない理由とオススメポイント

Bu facebook
Bu twitter
「食洗機(食器洗い機)って興味はあるけど、ウチには贅沢よね。」と、思ったことはありませんか? そう思われたことのある方はきっと下洗いや食洗機のお手入れで手間がかえって増えるのではないか、水道光熱費が上がるのではないか、と疑問に感じられていることでしょう。
ママスタに「食洗機、6万出して買う価値ありますか?」との相談がありました。これに対し、多くのママから「冷蔵庫、洗濯機ぐらい重要。」「スマホより大事よ!」と、熱烈なメッセージが寄せられています。
■食洗機を手離せない理由は?

便利な理由は、時短、手荒れ対策、衛生面。シンプルですが、大切なポイントです。
『自分の時間、家族の時間が持てる、必需品。フルタイムで頑張っているご褒美です。』
『食洗機を回している間に、お風呂に入れるよ』
『肌が弱いので重宝しています。』
『今、建て替え中で借家生活。ここに食洗機がなくて、手荒れがひどい!新築は、前より大きな食洗機を入れるわ。』
『高温殺菌してくれるから、肉や魚を切った包丁とまな板は、必ず食洗機で洗う。衛生面でも、必需品。』
『一番いいのは、子供のメラニン食器やタッパーもピカピカになること。手洗いだと、一回洗うだけじゃヌメヌメするけど、それが全くないのが素晴らしい!』
『今までは、旦那のマグカップとか茶渋の漂白を定期的にしていたのですが、食洗機で洗ったら、一発で茶渋が落ちた。どの食器もツルツル、ピカピカだし、高温で殺菌消毒できるのが魅力的。』
■気になる水道光熱費。家計に優しいって本当?
ホームページやカタログの謳い文句には「食洗機で家計の節約」と書いてありますが、本当に水道料金や電気代が安くなるのでしょうか? 専用洗剤は割高な気も…。
気になるアレコレに、実際に使ってみてのコメントがママさんから寄せられました。
水道料金
使用する水量はメーカーや機種にもよりますが、手洗いのおよそ1/7から1/10になると謳われています。
『水道料金が気になって、2ヶ月間手洗いしてみたけど、3000円以上、食洗機の方が安かった。』
『うちは3ヶ月前に食洗機デビュー。まだ一度しか請求きてないけど、半分くらい違ってました。』
温水と温風。電気代は?
食洗機は、洗浄・すすぎの温水と、乾燥の温風にそれぞれ電気代がかかります。かかる時間は、これまた機種や選択するコースにもよりますが、すすぎまでに1時間、乾燥に30分。我が家の電気料金で計算すると、すすぎまでは3円、乾燥に13円かかります。朝食と夕食の1日2回×30日=960円になりました。本当に節約できたという印象です。

ちなみに電器屋さんで教えてもらったのですが、乾燥時間が半分過ぎたら、スイッチを切りフタを開けておけば自然乾燥してくれるそうですよ。既に実践されているママさんもいらっしゃいました。
『電気代も、洗浄が終わって乾燥に入ったらスイッチ切って、フタを開けて放置したら安くなったよ。』
専用洗剤は割高?
食洗機用の洗剤の値段は、普通の洗剤と比べると割高な印象ですね。ただ専用洗剤は濃縮タイプ。得か損かは洗い物の量によると思いますが、我が家の場合は、値段と量を計算してみてほとんど変わりません。
また最近は洗剤の種類が増えているので、いろいろ試してみるのも良さそう。食洗機愛用ママさんのオススメを紹介します。
『キュキュット濃縮パワーにしたら、下洗い無しで済むようになった。』
『コストコで売ってるフィニッシュタブレットは、ドイツ製で安い。汚れ落ちも粉末とは全然違う。』
『口コミで評判の良かったハイウォッシュジョイを使ってみたら、綺麗に落ちました。』
■ママ達の使いこなし術

使い方についても、工夫が寄せられています。
『食洗機自体の掃除は、月に一回クエン酸を入れてカラ運転すればOK』
『子どものプラスチックの食器は、温風の吹き出し口近くに置くと溶けちゃうかも。友達が溶けちゃって大変だったと言っていたから、参考までに。』
『オール電化だから、深夜料金の時間にスタート。朝、起きてから食器片付けてる。』
■据え置き型を選ぶ?ビルトイン型を選ぶ?
食洗機は大きく分けて、据え置き型とビルトイン型の2種類あります。最近は、シンク下を引き出しのように開閉するビルトイン型が増えています。ビルトイン型は、本体の値段の他に工事費がかかり、本体・工事費込みで7万~15万前後とピンキリ。家電の寿命は10年と考えると、節約した水道光熱費を10年分で計算すればお釣りがくるかもしれません。
10年後、お子さんは何歳ですか? きっとママよりたくさん食べています。子どもが成長していく姿と食卓を想像しながら、少し大きめサイズでコスパを計算してみて下さいね。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP