エアコンの電気代節約テク10選。掃除や設定温度が重要だった!

エアコンの電気代節約テク10選。掃除や設定温度が重要だった!

Bu facebook
Bu twitter

ヒートアイランド現象、異常気象、地球温暖化。暑い夏がより暑くなるキーワードが並ぶ昨今の日本、エアコンは必須となりました。

特に高齢者や乳幼児がいる家庭ならばなおさら。熱中症等による体調悪化を防ぐためにも、エアコンを適切に使いたいとこです。

でも、家計を預かる身としては電気代も気になりますよね。そこで、ちょっとしたテクニックでエアコンの電気代を節約できる10の方法をこっそり伝授しちゃいます!

ここ20年で東京の夏はこんなに暑くなった!

sunflowers-268015_640

気象庁が公表している過去100年に及ぶ8月の最高気温データを確認したところ、1980年代までは29.0~30.0℃あたりで推移していました。

それが、1990年代頃から31℃以上という数値が見られ始め、2000年代に入ると、ほぼ毎年31.0~33.0℃に。東京の夏はやはり、各段に暑くなっているんですね。

エアコンの電気代節約テクニック10選

暑い夏を乗り切るのに必須のエアコン。上手に使って電気代を節約しましょう!

1.フィルターは2週間に1度掃除する

ba9ecb8ef285b9138246615b10e4562f_s

フィルターにゴミや埃が溜まると、稼働効率が格段に悪くなります。

電気代にすると、最大25%もの無駄遣いになってしまいます。雑菌が繁殖したり、埃が舞ったりするのは衛生面でもよくありません。

2.タイマー機能を上手に活用

sleeping-1159279_640

ほとんどのエアコンについているタイマーの機能、使っていますか?外出する時、眠る時など上手にタイマー機能を使って無駄のない運転を心がけましょう。

3.自動運転がおすすめ

f0ccd411b13cc64ba39171207581854e_s

弱風や微風は涼しくなるまで多くの時間がかかります。良かれと思った設定が、無駄な電気を消費する結果に・・・。

現代のエアコンはとても性能がいいので、自動運転ならば、温度や設定で最も効率良い方法を選択します。設定は、エアコンにお任せしちゃいましょう。

4.オン・オフは極力避ける

2932ddcb24620b0657f6f479eb5558ed_s

実はエアコンで一番電気を消費するのは、運転を開始する時

節電になるだろうと、こまめにスイッチを入れたり切ったりするのは逆効果。設定温度を上げたり下げたりして調整する方が効率の面では、効果的です。

5.冷房の風は水平or上向きで

b7e7140576ff641e25ba44d12609b128_s

暖かい空気は部屋の上部分に、冷たい空気は部屋の下部分にたまりやすいという特徴があります。

その特性を利用して、冷房の風向きは水平、もしくは上向きにした方がお部屋全体が冷えやすくなります。

6.扇風機を使って風を起こそう

white-926202_640

人間はがあると、体感温度が下がります。エアコンの設定温度を下げるよりも、扇風機を併用して風を起こした方が涼しく感じられます。

また、風を起こすことで部屋の空気も循環するので、エアコンの冷却効果も高まります。

7.室外機を日陰に

da94bc3310bbedc3f27ab4d090709a2b_s

室外機は部屋の熱を部屋の外に捨てる時多くの電力を消費します。室外機が直射日光にさらされると、室外機は高温状態に。そうすると、一層電力を消費してしまいます。

室外機を日陰に設置する、すだれをかけて日陰を作るといった工夫が効果的です。その時、吹き出し口をふさがないように注意してください。

8.レースカーテンで効率アップ

luggage-930768_640

夏場の太陽光は、本当に強烈です。直射日光が差し込む部屋では、せっかくエアコンをかけてもなかなか追いつきません。

レースカーテンを引くだけでも、冷房効率はぐっとアップ。遮光効果や断熱効果が高い機能的なカーテンもありますので、お部屋の状況によってそういった機能性カーテンを取り入れてみるのも良いでしょう。

9.空気の入れ替えも大事

252582b5b7d54cc826d54cb152cfd20f_s

帰宅した時に部屋に熱がこもっていることはよくありますよね。そんな時慌ててエアコンのスイッチを入れるよりも、まず部屋の空気を外に逃がしましょう。

ある程度、部屋の熱を放出した状態で冷却を始める方が効率的です。

10.冷えすぎない温度設定で

19e3b45fdd5efd3bdadc5760ef45f10a_s

自動運転がおすすめとご紹介しましたが、どうしても自分で設定したい場合には、思っている温度より1℃上げることを心がけましょう。

1℃上げるだけで、約10%もの節電になることがわかっています。ちなみに冷房の推奨設定温度は、28℃です。

ちょっとしたテクニックで節電が可能!

どれも単純なテクニックだと思いませんか?ちょっとした心がけ次第で、エアコンは簡単に節電できちゃうんです。

現代人の生活に無くてはならないエアコン。節電は、家計の節約にもなりますし、広い目で見れば日本のため、地球環境のためにもなります。今年の夏は、節電テクニックを心がけたエアコン運転をしてみませんか?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP