定期預金が満期を迎えたら、この後どうなる?

定期預金が満期を迎えたら、この後どうなる?

Bu facebook
Bu twitter

数年前に預けた定期預金が間もなく満期。金利は低いけど、少しは利息が付いてるのかな?
ちなみに満期を過ぎたらどうなるのだろう??

■定期預金とは?

銀行などにお金を預けることを預金と言いますが、お給料の受け取りやカードの引き落とし等、皆さんが通常利用している預金を「普通預金」、○年後など一定の期間を決めて預け入れをする預金を「定期預金」と言います。
原則、満期日まで引出しができませんが、普通預金よりも金利が高いことが一般的です。
そのため、しばらく使う予定の無い纏まったお金を普通預金から定期預金に分けて移しておくというのは、賢いお金の管理方法と言えるでしょう。

この定期預金でよくある心配が、「満期日をきちんと覚えていられるかな?」ということです。

■満期日を過ぎてしまったら?

まず満期日が近づいたタイミングで、銀行から満期を知らせる通知が届きますのでご安心ください!
ネット銀行だとメールでの連絡になりますし、都市銀行などは郵送で届くこともあります。

それでも満期を迎えた際の手続きを忘れてしまったらどうなるのでしょうか?

まず契約時の設定次第で大きく分けて2つに分かれます。

1)自動解約
その名の通り、満期日が来たら自動で解約されます。
元金と利息がともに普通預金の口座に移されます。

2)自動継続
満期が来ても、引き続き継続となります。

自動継続にも以下の2つのタイプがあります。
・元金だけ移して、利息は受け取る(元金継続)
・元金+利息をそのまま定期預金で継続する(元利継続)

なお、元金継続の場合、利息部分のみが普通預金口座に移されます。

「自動解約」と「自動継続」、どちらを選択したかを覚えていない方も珍しくありません。
お金が必要になったから、引き下ろしたい!でも、自動継続になっていた。。。
こんなケースは心配ですよね。

■自動継続の場合、取り消しできるの?

「自動継続にしていたけれど、やっぱり引き下ろしたい!」
こんな場合は、どうしたらよいのでしょうか?

満期前であれば、自動継続⇔自動解約は変更が可能です。前述の通り、満期が近付いたタイミングで銀行より通知がありますので安心ですね。

満期後の場合は、定期預金の途中解約扱いになりペナルティが発生します。ペナルティといっても、元本を割り込むようなことはありません。
定期預金として優遇されていた利息が減らされることが一般的です。尚、減らされる利息は自動継続後の利息になります。
継続前の元金+利息にまで影響が出ることはありませんのでご安心ください。

■自動継続の金利はどうなるの?

金利は継続するタイミングで、その時の金利に見直しがされます。
日本の金利は下がり続けていますので、満期の度に利息が少なくなっている。。。
こんな経験した方も少なくないでしょう。

前述の通り、当面使う予定のないお金を普通預金と分けて管理できる定期預金は、賢いお金の管理方法です。
しかしながら資産運用と言う観点から見ると自動継続が賢い選択肢とは言いにくいところです。現在の金利は大手都市銀行の5年定期の金利は0.01%です。
100万円預けても1年当たりの金利は、たった100円! そこに税金が掛かりますので手取りは80円。。。
正直賢い投資方法とは言えませんよね。

しばらくは、低金利が続くことが予想されています。
満期のタイミングで、他の運用手段と比較して、資金をどうするのか?を検討されることをお勧めします!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP