子育て中のママ必見! 楽に家事する7つの裏技

子育て中のママ必見! 楽に家事する7つの裏技

Bu facebook
Bu twitter

© Konstantin Yuganov - Fotolia.com


かつては一気にまとめてできた家事も、子育て中とのなると、そんな時間がとれないもの。掃除機をかけている横からおもちゃ箱をひっくり返された、なんて経験がある人も多いのでは。適度にちょこちょこ掃除しないと、気がつけば手の施しようがないほど荒れ放題に。そこで、多忙ママたちを救うべく、簡単家事テクを紹介します。

■先輩ママ直伝! 7つの裏技
片づけは苦手、お風呂掃除は面倒くさい、皿洗いは大嫌い…。と、とにかく毎日、四苦八苦。家事に追い詰められて、途方に暮れているママは少なくありません。

しかし、ここで手を休めてしまったら家が荒れるのはまさに、一瞬。立て直すのは容易ではありません。

溜まりに溜まった家事を一気に処理するとなると、時間も労力も必要です。だから、そんな暇がない、とにかく多忙なママたちが取るべき賢い手段は、小さな努力を惜しまないこと。

しかし、何をどうしたらいいのか…。先輩ママたちから提案されたコツは、全部で7つありました。

(1) お風呂のあとは冷水で流す
お風呂やシャワーのあと、浴室をそのままの状態にするのはNG。たとえ換気扇を回しても、カビやぬめりの温床に。入浴後、冷水で浴室全体を流しておくと、それらを予防する効果あり。

(2) 油汚れは新聞紙で拭き取る
スポンジを汚したり、他の食器までヌルヌルさせないよう、油汚れの食器は、古新聞の切れ端や古布で拭き取ってからシンクへ。その後の労力が違います。

(3) 洗濯物はジャンル別に分ける
洗濯後、いちいち仕分けしながら干すのは面倒だし時間の無駄。Yシャツなどのハンガーに干すもの、靴下や下着などのピンチに干すもの、タオルなどの物干し系…など、いつも干している方法別にネットに入れて洗濯すると便利。

(4) 週に一度は常備菜&冷凍品作り
子どもが不在、もしくは誰かが面倒を見てくれるときを見計らって、一気に買い物&料理。長持ちする常備菜をいくつか作ってストック、野菜を下ゆでして冷凍しておくのもおすすめです。これらがあれば、日々の夕飯作りがグッとラクに!


(5) 「何でもボックス」で出しっぱなし解消
ちょっと大きめの箱を用意して、そこらへんに出しっぱなしになっている物は基本、片っ端からその中へ。これならすぐ部屋をキレイにできるし、うっかり紛失も防止可能。箱の中の片づけは、時間に余裕のあるときにすればOK。

(6) 雑巾片手に行ったり来たり
朝、寝室からリビングへ行く間、日中のトイレの行き来など、家の中を動き回るときは片手に雑巾を持ち、あちこち気になる汚れを拭き取って。無理なくちょこちょこ拭いていれば、いつもそこそこキレイをキープできるもの。時にはモップに持ち替えて、ホコリ除去もあり。

(7) 皿洗い&洗濯は2段階で
洗う作業とそれを片づける作業は、時間を置いて別々に。一気にやろうとするとなかなかその気になれず、どんどん後回しになってしまうので気をつけて。一連の家事だと思わないようにすると気が楽に。

■家をもっと、アートしよう!
家事は本来、暮らしを豊かにする楽しい営み。「頑張らなきゃ」「しっかりやらなきゃ」「完璧に」などと思うと息苦しくなってしまうけれど、「どうやったら楽できるか」「使い勝手をよくするにはどう変えるべきか」など、意識を変えたり、ちょっとの工夫で何だかワクワク。とてもクリエイティブな作業に変わります。

ママが担うのは、家と家族をクリエイトするアーティストのような役割。その知恵とアイデアで、居心地のいい空間、幸せな暮らしをどんどんプロデュースしましょう!
(ハルノ コトリ)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP