仕上げ磨きはいつからいつまで?方法&おすすめ歯ブラシ6選

仕上げ磨きはいつからいつまで?方法&おすすめ歯ブラシ6選

Bu facebook
Bu twitter

子どもの乳歯が生えそろうと、色々な食べ物を食べられるようになって、食事の楽しみが増えますね。

しかし同時に心配になるのが、虫歯です。子どもに痛い思いはさせたくないですし、お子さんの将来のためにも、小さくてかわいい乳歯をしっかり守ってあげたいですよね。

今回はお子さんのお口の健康を守るためにぜひ知っておきたい、仕上げ磨きの方法や行うべき時期。仕上げ磨き用歯ブラシの選び方について、徹底解説いたします。

仕上げ磨きとは?いつから行う?

仕上げ磨きとは何か

仕上げ歯磨き,仕上げ磨き,歯ブラシ,いつまで

仕上げ磨きとはその言葉どおり、お子さんが自分で歯を磨いた後に、お母さんが仕上げとして歯を磨いてあげることです。

歯磨きが必要な時期になると何でも自分でやりたいという気持ちが強くなる時期でもあります。

お子さんが自分で磨く時には、のどをついたりしないように、ストッパーのついた毛先の柔らかい歯ブラシを持たせてあげると安心して自分で歯磨きさせてあげられます。

お母さんが仕上げ磨きをする時は、仕上げ磨きのしやすいように作られた、仕上げ磨き用の歯ブラシを使うと安心です。

なぜ仕上げ歯磨きが必要なのか

仕上げ磨きには、たくさんの役割があります。まずはもちろん、子どもの磨き残しをきれいにすること。小さいうちは自分で完璧に歯磨きをすることは難しいので、磨き残しは仕上げ歯磨きできちんときれいにしてあげることが大事です。

また、小さい子どもは、溶連菌感染症や、ペルパンギーナ、ヘルペス性歯肉炎など、お口のトラブルを伴う病気にかかりやすいですよね。毎日仕上げ歯磨きで子どもの口の中を見ておけば、お口のトラブルにも気づきやすいです。

あまり知られていませんが、乳歯の虫歯は白いことも多く、見つけにくいのだとか。毎日の歯磨きで、歯の異変に早く気づいてあげたいですね。

また自分で磨くだけでなく、最後にお母さんにきちんと磨いてもらう事で、歯の大切さを伝え、歯磨きの習慣を身につけさせることにもつながります。

楽しくスキンシップしたり、コミュニケーションをとりながら行うことで、歯磨きって楽しい!と思ってもらうことも大切な仕上げ歯磨きの役割です。

いつからいつまで行うのか

仕上げ歯磨き,仕上げ磨き,歯ブラシ,いつまで

まず仕上げ磨きを始めるタイミングですが、出来るだけ早めがおすすめです。乳歯が生えはじめる生後6ヶ月〜8ヶ月くらいまでの間に始めるのが理想的です。最初は、歯を完璧にキレイにしようとせず、仕上げ磨きに慣れてもらうことが大切です。

次にいつまで行うかですが、大まかにいうと「お子さんが自分でしっかり磨けるようになるまで」です。

これは「何歳になったから」「小学校に上がったから」という理由ではなく、子どもの様子を見て、もう自分でしっかり歯を磨けるようになったと思ったら辞めてよいということです。

仕上げ歯磨きを辞める時期についてはさまざまな意見がありますが、乳歯から永久歯に生え変わる8歳~9歳ごろは歯にとって大切な時期なので、1日1回は仕上げ歯磨きをしてあげた方が良いでしょう。

仕上げ歯磨きで正しい歯磨きが自分でできるように指導しつつ、お子さんの歯を守ってあげたいですね。

仕上げ磨きの方法

仕上げ磨きのアイディア

嬉しそうな子どもと父,仕上げ磨き,歯ブラシ,いつまで

仕上げ磨きで1番困るのは、子どもが嫌がって暴れてしまい、仕上げ歯磨きをさせてくれないことですよね。

仕上げ磨きの理想的な体勢は、お母さんの膝に子どもが平行に頭をのせている状態ですが、まずそこまで持ち込むのが大変!という方も多いのではないでしょうか。

そこで先輩ママ達の意見を参考に、仕上げ磨きを上手に乗り切るアイディアをご紹介します。

1.キャラクターの力を借りる
アンパンマンやしまじろうなど、お子さんが大好きなキャラクターを使って歯磨きに誘い込む作戦です。お子さんの好きなキャラクターをイタイイタイと苦しませてみたり、一緒にやろうとキャラクターで誘ってみたり・・・

事前にそのキャラクターが出てくる、歯磨きの絵本やDVDなどを見せておくとより効果的ですね。

2.仕上げ磨きのテーマソングを決める
お気に入りの曲を替え歌にするなど、子どもにとって楽しい印象が持てる選曲をするといいですね。このテーマソングをお母さんが歌い始めたら、仕上げ磨きが始まるぞ!という習慣づけしていきましょう。

3.歯ブラシを2本使う
どうにか歯磨きの体勢までは持ち込んだものの、口に入った歯ブラシを噛んでしまい、思うように磨けない・・・そんな時は、子どもに噛ませる用の歯ブラシと、磨く用の歯ブラシ、2本用意すると意外とすんなり磨かせてくれます。

4.子どもと磨き合いっこする
膝枕の状態で、子どもにも歯ブラシを持たせ、お母さんの口を磨いてもらいながら歯磨きをするという方法は、なかなか体勢的に厳しいですが、効果的です。お人形を持たせて、子どもに磨かせてもいいですね。

5.とにかくほめる!
少しでもうまく出来たら、大げさなほどほめてあげましょう。ただほめるだけでなく「上手に磨かせてくれてお母さん嬉しいな」と喜びを伝えてあげると、子どもがより嬉しい気持ちになるようです。

仕上げ磨き動画の紹介

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Y0im_afLAcw

日本歯科医師会の8020日歯TVの、具体的な仕上げ磨きのコツと、方法を紹介している動画です。

歯の模型を使って、実際に子どものお口の磨きながら、子どもに痛い思いをさせず、効率よく磨く方法をていねいに説明してくれているので、とてもわかりやすいです。

正しい仕上げ歯磨きの方法を学んで、しっかり子どもの歯を守ってあげたいですね。

仕上げ磨き用歯ブラシとは?

仕上げ磨き用歯ブラシのかたさ

歯ブラシ,仕上げ磨き,歯ブラシ,いつまで

仕上げ磨き用歯ブラシの堅さは、「普通」がいいといわれています。やわらかいものよりよく汚れが落ちるし、固いものより歯茎を傷つけにくいので、この固さが1番おすすめです。

ただし、子どもの状態によっては選び方を変化させる必要があります。

歯磨き自体は嫌がらないけれど、痛みに敏感で歯ブラシが歯茎に当たるのを嫌がる子には「やわらかめ」がおすすめです。

しかし汚れを落とすのに時間がかかるので、少し長い時間でも、子どもがじっとしていられる工夫が必要ですね。

とにかく暴れて、すばやく歯磨きを済ませたい子には「かため」がおすすめです。なおかつ毛が密集しているタイプのものは、効果的に汚れを落としてくれるので、歯磨きの時間を短縮できます。

しかし「かため」のものは歯茎を傷つけてしまいやすいので、力を入れすぎないように注意しましょう。

仕上げ磨き用歯ブラシの形状

仕上げ磨き用歯ブラシは、子どもの小さく狭い口の中でもスムーズに磨けるよう、ヘッドの小さいものがおすすめです。

無理せず奥まで磨けるように、柄の部分はある程度長いものがいいですね。毛先の長の選び方ですが、子どもの歯の2倍くらいを目安にするといいそうです。

【1】テテオ teteo はじめて歯みがき 仕上げみがき用 (歯の本数の目安:1本~) 15度ななめネック|コンビ

奥歯も隙間もしっかり磨ける!

コンビ Combi テテオ teteo はじめて歯みがき 仕上げみがき用 (歯の本数の目安:1本~) 15度ななめネック,仕上げ磨き,歯ブラシ,いつまで 出典:www.amazon.co.jp

山型のブラシと、歯医者さんの器具と同じ15度に曲がったネックで、奥歯から小さな歯の隙間まできちんと磨けるように工夫されています。指にフィットするひし形グリップやすべり止めがついていて、仕上げ歯磨きがしやすいような工夫がされています。

毛先がやわらかめに出来ているので、痛がって歯磨きを嫌がる子どもにおすすめです。この15度という角度が絶妙で、まっすぐなものより磨きやすいという方も多いようですね。

この商品の基本情報

商品の特徴
*[セット内容・付属品] 2本入り(グリーン・ブルー各1本)
*[製造国] 日本国
*[素材] 柄の材質/ポリプロピレン 毛の材質/ナイロン、飽和ポリエステル樹脂

商品情報
*ブランド:コンビ
*メーカー:コンビ
*参考価格:¥ 583
*カラー:マルチカラー
*商品重量:23g
*パッケージサイズ:20cm x 6cm x 2cm
*パッケージ重量:23g

口コミ

・角度が絶妙で、奥歯まで磨きやすい
・ヘッドが斜めになっていて磨きやすい
・ヘッドが大きすぎず、ちょうどよい
・持ち手がつかみやすく、とても使いやすい
・ブラシの固さが柔らかすぎず、固すぎずちょうど良い
・取っ手が長いので磨きやすい

【2】 デンタルブラシ 0才から 仕上げみがき用 #66 やわらかめ|GUM(ガム)

小さなヘッドですみずみまでしっかり磨ける!

GUM(ガム) デンタルブラシ 0才から 仕上げみがき用 #66 やわらかめ,仕上げ磨き,歯ブラシ,いつまで 出典:www.amazon.co.jp

こちらの歯ブラシはヘッドが小さめに作られているので、低年齢のお子さんやお口を大きく開けるのが苦手な子どもにおすすめです。

毛先の質感がよく、コシがあるのに歯茎を傷つけにくいので、初めての仕上げ磨き用のブラシとして最適ですね。

柄の部分にかわいいミッフィーのイラストが描かれているので、子どもも喜んで歯磨きさせてくれそうですね。

この商品の基本情報

商品の特徴
*サイズ(外装):33*225*15(mm)

商品情報
*ブランド:GUM(ガム)
*メーカー:サンスター
*参考価格:¥ 270
*カラー:ピンク・オレンジ・ブルー・グリーン
*商品重量:14g
*パッケージサイズ:26cm x 7cm x 0cm
*パッケージ重量:18g

口コミ

・毛の質がよく、しなやか
・ブラシが固すぎず、柔らかすぎず、適度なコシがあり、使いやすい
・ヘッドが小さいので、奥歯まで磨きやすい
・子どもだけでなく、大人も使える

【3】歯科用 LA-001A7 【Lapis ワンタフトブラシ】|ラピス

グッドデザイン賞を受賞した、斬新なデザインの歯ブラシ

【Amazon.co.jp限定】 Lapis 歯科用  LA-001A7 【Lapis ワンタフトブラシ】ふつう (7本セット)  新色を1本プラス!  ◆ グッドデザイン賞受賞商品 ◆  キャップ付き(1個) ドルツ 【日本製】,仕上げ磨き,歯ブラシ,いつまで 出典:www.amazon.co.jp

こちらは口腔衛生関連で有名なドルツの商品です。毛のカット具合やハンドル・ヘッドの角度などをよく考えて作られています。とても小さなヘッドで、奥歯や前歯などの狭い隙間をしっかり磨くことができます。

歯の生え始めにはこれ1本で、生えそろってきたら、仕上げ磨きの仕上げ用として使えば、より確実に汚れを落とすことができます。

珍しい形の歯ブラシですが、しっかり歯の隙間を磨くことができます。初期の虫歯があって、とにかく汚れを落としたいというお子さんにもおすすめです。

この商品の基本情報

商品の特徴
*ブラシ部:直径4mm×7mm  全体:174mm×12mm 毛の材質:ナイロン ハンドル:ポリプロピレン

商品情報
*ブランド:ラピス
*メーカー:ラピス株式会社
*参考価格:¥ 1,315
*パッケージサイズ:18cm x 10cm x 2cm
*パッケージ重量:54g

口コミ

・歯の間や歯の隅までよく磨ける
・毛が固すぎず柔らかすぎずで使いやすい
・隅々まで届くので、磨き残しがなくなる
・柄が長いので、奥歯までしっかり届く優れもの

【4】にこピカ ベビー歯ブラシ 仕上げみがき用|和光堂

360度のブラシでしっかり磨く!

和光堂 にこピカ ベビー歯ブラシ 仕上げみがき用,仕上げ磨き,歯ブラシ,いつまで 出典:www.amazon.co.jp

小さなヘッドに超極細毛が高密度で埋め込まれているので、小さな歯の汚れをしっかりと落としてくれます。とても細かい毛先なので、お口の中を傷つけにくくなっています。

細かく、柔らかい毛なので、歯ブラシ中に痛がることがなく、仕上げ歯磨きにぴったりです。

また、この歯ブラシの1番の特長は360度どの角度からでも磨けるところ。歯磨きが嫌いで、じっとしていないお子さんでも、すばやくしっかりと磨けるのでおすすめです。

この商品の基本情報

商品の特徴
*[製造国] 日本国

商品情報
*ブランド:和光堂
*メーカー:和光堂
*参考価格:¥ 1,080
*カラー:マルチカラー
*パッケージサイズ:20cm x 8cm x 2cm
*パッケージ重量:23g

口コミ

・毛が柔らかくて、子どもが嫌がらない
・ブラシの持ちが良い
・360度毛がついているので、使いやすい
・仕上げ用の歯ブラシに最適

【5】マミー17 歯ブラシ 4本 (ミディアム(M))|オーラルケア

長いネックで奥までしっかり磨けます

オーラルケア マミー17 歯ブラシ 4本 (ミディアム(M)),仕上げ磨き,歯ブラシ,いつまで 出典:www.amazon.co.jp

スタンダードなストレートタイプのネックが使いやすいという方におすすめの商品です。シンプルなのにしっかりと磨けて、歯科医師ですすめられることも多い商品のようですね。

他にはない滅菌済歯ブラシなので安心です。小さなヘッドで、子どもが磨き残した細かいところもきれいに磨けます。また、ネックが長いので、奥歯までラクラク届くので、仕上げ歯磨きしやすいですね。

価格も手頃で、買い替えのペースが早い子どもの歯磨きブラシとしてはありがたいですよね。カラーバリエーションも豊富で、毎日楽しく歯磨きできそうですね。

この商品の基本情報

商品情報
*ブランド:オーラルケア
*メーカー:オーラルケア
*サイズ:ミディアム(M)・ソフト(S)
*パッケージサイズ:21cm x 8cm x 2cm
*パッケージ重量:41g

口コミ

・毛が短いので、仕上げ歯磨きしやすい
・色が豊富なので、兄弟で色分けがしやすい
・柄の部分が持ちやすく、仕上げ歯磨きしやすい
・毛がボサボサにならず、良質な子ども歯ブラシ

【6】マンマ 5本入り|Dr.Bee

口コミでの評価が高い仕上げ用歯ブラシ

Dr.Bee マンマ 5本入り,仕上げ磨き,歯ブラシ,いつまで 出典:www.amazon.co.jp

一見、普通の歯ブラシですが、口コミでの評価が高い商品です。

子どもの仕上げ歯磨き専用の歯ブラシで、お母さんの手に合わせた設計です。 乳歯1本、1本を仕上げ磨きするための超スモールサイズのヘッドと5.5mmの毛長で、しっかりプラークを落としてくれます。

ネックは細く、十分に長いので、子どもの口の中をしっかり観察しながら磨けます。また、毛先が丸く処理されており、子どもの歯肉を傷つけないように工夫がされているのもおすすめポイントです。

この商品の基本情報

商品の特徴
*カラー :レッド/ピンク/イエロー/ライトグリーン/ブルーの各1本ずつのセット商品です

商品情報
*ブランド:ビーブランド・メディコーデンタル
*メーカー:ビーブランド・メディコーデンタル
*参考価格:¥ 1,296
*パッケージサイズ:17cm x 11cm x 2cm
*パッケージ重量:68g

・毛のカットやブラシの固さがちょうどよく、使いやすい
・短時間でも汚れが落ちる
・子どもが痛がらなくなった
・この歯ブラシを使ってから、健診で良く磨けていると褒められるようになった
・ブラシの固さもちょうど良く、安定して歯と歯茎の境目に当てて磨くことができる

まとめ

子どもの仕上げ磨きについてご紹介しました。いかがでしたでしょうか。歯は一生の宝物です。乳歯はいずれ生えかわるものですが、将来の歯周病などのトラブルを避けるためには、乳歯からのケアがとても重要です。

親として、子どもの将来の歯の健康を守るためにも、毎日しっかり仕上げ磨きをしてあげたいですね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP