ゴールデンウィークの沖縄でおすすめのイベント8選

ゴールデンウィークの沖縄でおすすめのイベント8選

Bu facebook
Bu twitter

ゴールデンウィークはどこに行くか決まりましたか?過ごしやすくて何をするにもちょうど良い時期ですね。

国内旅行の人気スポットと言えば沖縄!沖縄は海も山もグルメも楽しいスポットで、一年を通して多くの観光客で賑わいます。

せっかく沖縄に行くなら、その時期にしか体験できないイベントに参加したいですね。今回はゴールデンウィーク中の沖縄のイベントをご紹介!お子さんと一緒に楽しめるものばかり。ぜひ参加して、忘れられない思い出を作りましょう。

沖縄のイベントはどんなもの?

bridge-336736_1920
沖縄は人気観光スポットなので、ゴールデンウィーク中は観光客向けの子どもイベントが多く開催されます。特に観光スポットの中で行われることが多いので、いつも以上に沖縄を楽しめるお得な時期でもあります。

暑い日には海で軽く遊ぶことも可能。ただ渋滞も多いので早めに行動しましょう。

1.海の家YOSHIKA 遊覧船

古宇利島周辺の海をのんびり遊覧出来るイベントです。青い海と青い空、道路の上で見るのとはまた違った景色を楽しめます。3歳未満無料なのもうれしい!安心・安全に乗船出来ます。

遊覧時間は1時間。海の家YOSHIKAでは他にシュノーケリングやレンタサイクルも行っています。家族でアクティブに過ごしてみませんか?

【開催場所】
海の家YOSHIKA
【住所】
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利321
【営業時間】
10:30~
【電話番号】
080-2055-4000
【アクセス】
古宇利大橋を渡って直進すぐ右側。ふれあい広場の向かい。(駐車場有)

2.おきなわワールド

おきなわワールドでは沖縄の伝統工芸の体験などが出来ます。園内には玉泉洞があり、30万年の歴史を感じる巨大な鍾乳洞にも入れます。行く時には滑りやすいので、スニーカーなど歩きやすい靴で行きましょう。

工芸品の体験以外にもイベントもいっぱい!例年ゴールデンウィーク中はイベントショーや子ども向けのイベントが多く行われます。3世代家族でも楽しめるスポットですよ。

【住所】
沖縄県南城市玉城字前川1336
【営業時間】
9:00~18:00(受付は~17:00)
【定休日】
年中無休
【電話番号】
098-949-7421
【アクセス】
沖縄自動車道「南風原南I.C.」から車で約10分

3.沖縄こどもの国


沖縄こどもの国は、動物園やイベントステージ、科学館のようなワンダーミュージアムなど広大な敷地の中にいくつかのゾーンに分かれたスポットです。ここでは毎月絵本の読み聞かせや乗馬体験などのイベントが開催されています。

イベントがなくても楽しいスポットですが、例年ゴールデンウィーク中はこどもの国にあるステージにてお子さん向けやご家族向けのイベントが多く行われます。一日中たっぷり遊べるおすすめスポットです。

【住所】
沖縄県沖縄市胡屋5-7-1
【営業時間】
9:30~18:00(10月~3月は17:30まで)
【定休日】
火曜日、年末年始
【入園料】
一般¥500、中・高校生¥200、4才~小学生¥100
【電話番号】
098-933-4190
【アクセス】
ゆいレール旭橋駅那覇バスターミナルから23、27、31、90系統バス「中の町」より徒歩15分

4.羽地ダム鯉のぼり祭り

毎年行われている鯉のぼりのお祭りです。例年多くの観光客が訪れ、5月のゴールデンウィーク中に数日に渡って開催されます。羽地ダムには色とりどりの鯉のぼりが元気よく泳いでいます。

それだけでも楽しい景色ですが、イベント中は水遊びやアユの放流体験なども出来ます。入場無料なので気軽に立ち寄れますよ。ステージではお子さん向けのイベントも開催されます。

【開催場所】
羽地ダム
【住所】
沖縄県名護市字仲尾次829(羽地地区センター)
【電話番号】
0980-53-12122(観光係 内線241)
【アクセス】
沖縄自動車道「許田I.C.」より車で約30分

5.沖縄美ら海水族館


沖縄の中でも必ず立ち寄る定番スポット、沖縄美ら海水族館。ここでは巨大なジンベイザメや美しいサンゴ礁などを展示しています。敷地も広いので、ゆっくり見ていけば半日以上かかります。

沖縄美ら海水族館へ行く人は必見!なんとゴールデンウィーク中の5月4日と5日は小中学生は入園無料。イルカショーやイルカと触れ合えるイベントも毎日開催。見るだけでなく無料で体験出来たらうれしいですね。

【住所】
沖縄県国頭郡本部町石川424
【営業時間】
8:30~20:00(※季節により変動)
【定休日】
12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)
【入館料】
一般¥1,850、中人(高校生)¥1,230、小人(小中学生)¥610
【電話番号】
0980-48-3748
【アクセス】
沖縄道許田ICから国道58・449、県道114号線で約50分

6.ネオパークオキナワ(名護自然動植物園)


沖縄の自然を再現した広大な敷地の自然公園です。アフリカのケニアの湖を再現したフラミンゴの湖ではエサやり体験が出来ます。また週末限定で釣り堀りコーナーも開催。なかなか出来ない釣りを格安で出来るということで、多くの観光客が訪れます。

2メートル近いピラルクに餌やりを出来るのもここだけ!沖縄軽便鉄道もあるので合わせてお出かけすれば、乗り物好きのお子さんは大喜びですよ。

【住所】
沖縄県名護市名護4607-41
【営業時間】
9:00~17:30
【定休日】
年中無休
【入園料】
大人¥660、中人¥330、小人¥220
【電話番号】
0980-52-6348
【アクセス】
沖縄自動車道「許田I.C.」より国道58号線を国頭村方面へ約20分

7.ぷかぷかシュノーケリング


シュノーケリングというと大人のアクティビティというイメージはありませんか?このコースならなんと小さなお子さんでも安心してシュノーケリングを楽しめます!運営するシーフリーではいつでも開催していますが、ゴールデンウィーク中は穏やかな天候なので海を満喫するには最高ですよ。

青の洞窟は知る人ぞ知る沖縄の人気スポット。それを家族だけで見ることが出来たら素敵ですね。泳げないお子さんにもインストラクターが付くので安心器具もサイズが豊富で子ども用が充実しています。

【集合場所】
真栄田岬( 沖縄県恩納村字真栄田469-1)
【料金】
¥6,000~
【所要時間】
約2時間
【アクセス】
20番・120番のバスで「久良波バス停」より徒歩15分~20分

8.ビオスの丘

ビオスの丘亜熱帯の自然を再現した、子供も大人も楽しめるスポットです。園内では自然の地形を生かした巨大ぶらんこやカヌー体験、ヤギなどの動物達とのふれあいもできます。

そんなビオスの丘ではフォトコンテストを開催!お子さんの素敵な一枚をパシャリと撮って応募しちゃおう。またビオスの丘うりずんの花祭りも行われ、色とりどりの美しい花を見れますよ。

【住所】
沖縄県うるま市石川嘉手苅961ー30
【営業時間】
9:00〜18:00 ※入園 17:00まで
【定休日】
年中無休
【入園料】
大人(中学生以上)¥710、小人(4歳~小学生)¥360
【電話番号】
098-965-3400
【アクセス】
那覇空港より車で約85分

沖縄のイベントに参加して忘れられない思い出を

沖縄は人気観光スポットなので、ゴールデンウィーク中は各地で子どもも参加出来るイベントが多く行われます。ここで紹介した以外のイベントも多く、お子さんが自分から動いて楽しめるものばかり。この機会にお子さんの成長を実感するのも良いですね。

またただ見学するだけではなく、自分から動いて参加することで忘れられない思い出となります。ぜひゴールデンウィーク中にしか体験できないイベンントに参加してみましょう。

お子さんにとってもママたちにとっても、楽しい沖縄旅行になると良いですね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP