マザーバッグにリュックは使える?メリット・デメリットは?

マザーバッグにリュックは使える?メリット・デメリットは?

Bu facebook
Bu twitter
これからママになる皆さん、ママバッグはどんなものをお考えですか?お出かけに必要になる荷物はどれくらいの量で、何を持ち歩くことになるのか・・・わからないことだらけですよね。産後も何かと手間取りそうな予感がするのなら、選択肢の一つとして、リュックはいかがでしょうか? 子どもが歩くようになる頃には特に重宝するので、長く使えますよ。

リュックのメリット・デメリットを先輩ママさんの体験談と合わせてご紹介します。
■両手をあけるのが便利!リュックのメリット
ベビーカーを押す、子どもと手をつないで歩く、走る子どもを追いかける…ママの両手は大忙し。両手が自由に使える点はリュックの大きな大きなメリットです。トートバッグだと様々なタイミングで荷物が邪魔になりがちですが、リュックだとそれほど邪魔にはなりません。(後ろの人への配慮は必要ですが)
『産まれてから一年半くらいはマミールーのトートバッグで、それ以降はアウトドアのリュック使ってた。』
『抱っこ紐だけの時は肩にかけられるトートがいいかも。サイズの大きいトートだと、抱っこでただでさえ重いのに荷物も重くなってキツかったから、程よい大きさで。
歩けるようになってから、4歳ぐらいまではリュックが大活躍だった。着替えとか必要なくなると、自分の好きなバッグを持ち始めたな。』
『トート、斜めがけ、リュック使ったけど、私はリュックが一番楽だった。
トートは肩からずり落ちてきたりして邪魔。斜めがけは片方の肩ばかり痛くなる。
エルゴで抱っこしてるけど、リュック愛用。』
『子どもが歩くようになって、そのうち追いかけ回すことを考えると、絶対リュックが便利。最初からリュックでも良いんじゃないかな?』
■リュックにも実はマイナスポイントが
リュックの意外な落とし穴は、すぐに荷物が取り出せないこと。抱っこひもを使用中は特に大変さを感じます。
『リュックはすぐお財布とか出せないし苦手。
大きなマザーバッグ買ったけど重いし全く使わなくてあげちゃった。』
『抱っこ紐で赤ちゃんを前に抱いて、後ろにリュックだと大変そうですね…。』
『赤ちゃんがベビーカーか、歩けるくらいならリュックもいいけど、大変だよ。
財布をしまったり、出し入れに手間どってるもん。』
『車を使うか、ベビーカー徒歩が多いかとかライフスタイルによっても違うし、マザーズバッグじゃなくても使いやすい鞄で十分だったよ。』
いかがでしたか? まだ決めかねているのなら、産後に買うのも手ですよ。お気に入りのバッグを手に入れて、子供とのおでかけを楽しみましょう♪
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP