メイソンジャーはお花見のお弁当にも!子どもが喜ぶレシピ5選

メイソンジャーはお花見のお弁当にも!子どもが喜ぶレシピ5選

Bu facebook
Bu twitter

メイソンジャー、おしゃれな方の必須アイテムとして不動の地位を獲得していますね。アメリカで昔から愛されている収納容器ですが、ドリンクを入れたり、ケーキやサラダを入れたり使い方は無限です!

このメイソンジャーは、お弁当を入れてもおしゃれに仕上がります。こぼれる心配もなく持ち運びも便利なので、お花見弁当にもおすすめ!そこでここでは、メイソンジャーを使ったお花見弁当レシピを公開します!

メイソンジャーとは?

jar-106855_1280
人気モデルのブログに登場したことでブレイクしたメイソンジャーは、コロンとしたフォルムが魅力的な蓋のある保存用ガラス瓶です。
アメリカの老舗ブランドBall社が元祖で100年以上も昔から愛されているんですよ!

アメリカのカフェでコーヒーを入れたり、デザートを入れたりしたことから保存容器から食器へと注目されるようになりました。

1.三色弁当

0713b56854a333e9ba070f0bf1e4ca77_s
普通のお弁当箱でも定番ですが、メイソンジャーは透明なので層になっているのを楽しむことができます。そぼろ、ご飯、炒り玉子、ご飯、そぼろ、最後にグリーンがくるようにときれいな層ができるように詰めていきましょう。

詰めていく作業は、子供たちにおまかせでもOK!メイソンジャーを横から確認しながら見え方を確認すると失敗が少ないですよ!

2.パスタ弁当

salad-791501_1280
長いパスタではなく、ペンネなどでサラダ風にすると食べやすく可愛くを比較的簡単に実現することができます。下にソースを入れて、パスタの上に野菜を入れ、食べる前にシャカシャカ振る!という方法なら、きれいな状態を保ちやすいですよ。

ソースは、トマトソースでもシーザーソースでもお気に入りの物を使ってくださいね!
子供と一緒に野菜を洗ったり、メイソンジャーに詰めたりしながら、包丁の使い方や火を扱う時の注意など少しづつ教えていくと自然に料理好きな子に成長しますよ。

3.オムライス弁当

omelette-270498_1280
子供たちのお弁当の定番もおしゃれに詰めてでかけましょう!チキンライスを作って、スクランブルエッグを焼いたら層になるように詰めるだけで完成です。チーズを入れて余熱で溶かすとさらにオシャレ度がアップしますね。

オムレツはきれいに仕上がらなくても詰めてしまうので気にしなくて大丈夫、ということで子供たちにスクランブルエッグの作り方を教えるチャンスとしても活用できますよ!

4.ロコモコ弁当

2552db892dc036baee72e645b4d904d9_s
ハンバーグや目玉焼きなど子供たちが喜ぶロコモコもメイソンジャーに詰めてしまいましょう!ロコモコとは、ハワイで食べられているローカルフードです。白いご飯にハンバーグと目玉焼きをのせグレイビーソースをかけて食べるのがスタンダードですが、チーズや野菜をトッピングしてカラフルで栄養豊富にアレンジしてもOKです!

ハンバーグソース、ハンバーグ、トマト、レタス、ご飯の順番に2層にして最後に目玉焼きを乗せます。目玉焼きはあらかじめジャーの口で型抜しておかないと入らないので注意が必要です。型抜して余った白身は、細かく砕いておいてハンバーグソースと一緒に入れておくといいでしょう。
ハンバーグはそのままいれないで、砕いて入れると食べやすいですよ。

5.ジャージャー麺

860d4bfbf49021ac4cc015d0d669547b_s
メイソンジャーdeジャージャー麺!普通のお弁当箱では汁漏れの危険があり挑戦できませんが、メイソンジャーは本来保存用のビンということで、汁漏れを気にする必要はありません!

ジャージャー麺とは甘辛く味付けされたひき肉と細切りのきゅうりを中華麺にかけて食べるものです。ひき肉、中華麺、きゅうりの順に詰めて食べる時にシャカシャカしたらできあがり!子供たちの大好きな麺類の持ち運びなら、メイソンジャーにおまかせです!

楽しくおしゃれに

子供たちが詰めても可愛くおしゃれに仕上がるので、しばらく定番になってしまうなんてお宅もあります。横から見てバランスをとるんだよと教えながら見守り、数回こなすと誰でも達人になれます!子供たち自慢のお弁当を持ってお花見にでかけましょう!
また、時間のある朝は、パパのお弁当の詰め係を頼んでもいいかもしれませんね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP