【授乳体験談】「母乳が全然出ない…」と愕然。不安に押しつぶされそうになっていた一人目育児

【授乳体験談】「母乳が全然出ない…」と愕然。不安に押しつぶされそうになっていた一人目育児

Bu facebook
Bu twitter
Fdf3a0902f65c37c34d20bc79a42929d60717533

出典 : Upload By Topeko

Ebdd369b4d95d9b90fecb9a91528a3e43b919f8c

出典 : Upload By Topeko

最初に「出ない!」を体験してしまうと…

一人目の時に「私は母乳が全然出ないんだ…」と、がっかりしてしまったところからスタートしてしまいました。

初めてだったのと、育児書や様々な「母乳が一番良い」という情報を鵜呑みにして
それはもう愕然とした、スタートでした。

たまたま産院が完全母乳推しだったのもありますが…。

母乳がすぐに出ないあまり、産後2日ほどでだんだん赤ちゃんの体重が減って来てしまったのです。
完全母乳を進める産院では、すぐにミルクを与えずに「頑張ってずっと吸わせて!」との指示でした。
それを続けても続けても出ないために、赤ちゃんの体重が減って、
それまでちゅうちゅうと力強く吸い付いてくれていた口の力も弱まった気がしました。

それからようやくミルクを足すことになり、
授乳の度に赤ちゃんの体重を計り、必要な分だけ小さなコップに母乳を入れて飲ませるというやり方でした。

ミルクをあげながら「…私のせいで元気なくなっちゃったんだ…」なんて考えて悲しくなったりしていたので、
自分で、何度も何度も赤ちゃんの体重を計っていたので、退院後も体重を計らないと不安になってしまったり…

母乳が出ているのか全く見えないので、赤ちゃんが泣いている原因はいつも「母乳が足りなくてミルクが欲しいからだ」と思ってしまったり…どんよりした赤ちゃんとの生活の始まりでした。

今、二人目を経験して思えること

でも、今になって振り返ると、一人目の時は乳腺炎になることが本当に多かったのです!
もしかしたら、退院後はだんだん母乳が増えていて、ミルクはそれ程必要なかったのでは?と。

二人目の産後になってようやくそう思えました。
何故なら、二人目はほとんどミルクが必要なかったからです。

ほぼミルクなしで、どんどこどんどこ大きくなる二人目の子をみていたら、
「一人目の時…なんであんなに悩んで、たくさんミルクを作ったんだろう」と考えちゃったのです。

一人目の授乳を1年以上していて、二人目の時より出やすくなっていただけかもしれませんし、
本当にミルクがいらなかったから、なのかどうかは分かりません。

それでも、「大丈夫、母乳足りてるよ〜」と私が安心できるきっかけがあれば、
一人目の時にず〜っと悩み続けることもなかったかも…
と思います。

一人目の時はあまり児童館などにも行かなかったので、私のコミュニケーション&情報収集不足だっただけ…なような気もしますが(笑)
二人目の産後でようやくすっきりと悩みが解消された!という感じで、
かなり遅いですが…それはそれで良かった、と思えています。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP