電車・鉄道好き必見!新潟県のおすすめ見学・乗車スポット3選

電車・鉄道好き必見!新潟県のおすすめ見学・乗車スポット3選

Bu facebook
Bu twitter

新幹線や電車、機関車が大好きなお子さんは多いですよね。特に男の子は、おもちゃで線路を作っては電車を走らせる事に夢中になっている子が多いのではないでしょうか?

今回は新潟県内で、そんな電車好きの子どもが楽しめるスポットや、実際に走行しているおすすめの車両をご紹介します。

【新潟県の電車・鉄道おすすめスポット(1)】新津鉄道資料館|新潟市

間近で車両が見られます

新津鉄道資料館 屋外常設展示,新潟県,電車,鉄道 出典:www.ncnrm.com

屋外には新幹線や蒸気機関車の先頭車両が展示されていて、普段近くで見られない信号機なんかも、間近で見られる資料館です。

屋内では、車両についているパーツなどが展示されていたり、電車運転シュミレーターがあり、親子そろって楽しめちゃいますよ。

また毎月イベントも開催されていて、模型ジオラマ運転会、鉄道模型工作教室などもあります。そしてうれしいのが、授乳室まで完備されている、ファミリーエリアがあることなのです。

中でもキッズコーナーは、プラレールで遊びたい放題のスペースがあるので、電車好きの子どもは虜になること間違いなし!

またこちらの資料館は、土曜・日曜・祝日は、なんと中学生以下は入場無料!週末に家族で気軽にでかけられますね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【新潟県の電車・鉄道おすすめスポット(2)】ほくほく線 ゆめぞら|南魚沼市

車中がプラネタリウムになっちゃいます。

ゆめぞら 星座編,新潟県,電車,鉄道 出典:www.hokuhoku.co.jp

JR上越線六日町駅からJR信越本線犀潟(さいがた)駅まで間を結んでいるほくほく線。その「ゆめぞら」は日本初のシアタートレインとして、JR直江津駅から越後湯沢駅間を1日に2往復運行する、イベント列車です。

この区間はトンネルが多いということで、トンネルに入っている間に、プラネタリウムのように天井が巨大スクリーンになって映像が流れる珍しい電車なんです。

映像は花火編、海中編など全部で5パターンもあり、季節によって違う映像を楽しむことができます。

また、2両編成の車両なのですが、車両ごとに上映方式が違い、ムードある映像と迫力満点の映像と2パターンも楽しめちゃいますよ。

トンネルは全部で5個あるので、トンネルごとに車両を変えてみるのも面白いかもしれませんね。運行は、土曜・日曜・祝日やGW・夏休み・冬休み期間です。

朝と昼ずぎの2往復運行しているため、お好きな駅で途中下車して温泉や食事を楽しんでみる過ごし方もおすすめですよ。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【新潟県の電車・鉄道おすすめスポット(3)】SLばんえつ物語

汽笛の迫力は必見です。

SLばんえつ物語,新潟県,電車,鉄道 出典:www.jreast.co.jp

JR新潟駅からJR会津若松駅間で運行されている、今では珍しい蒸気機関車です。電車とは一味違う、蒸気機関車の迫力を間近で見ることができますよ。

7両編成のこちらの機関車は、1両がキッズルームとなっていて、ボールプールや滑り台、展望台が設置されているので、子どもも飽きずに乗ってくれそうですね。

黒煙は吹き出しながら発する汽笛の迫力は、大人でも釘づけになる程です。運行日は限られているので、チェックしたうえで、機関車の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?どれも電車好きの子どもにとっては、魅力的なものばかりですね。新潟県は車社会なので、電車に乗る機会が少ない地域です。

だからこそ今回ご紹介したスポットを参考に、電車や機関車をひとつのイベントとして、休日を楽しんでみてはいかがでしょうか。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP